カンジタ 治療

デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【全球団新外国人選手】 > 【2017年全球団新外国人】 > 【中日】ホルヘ・ロンドン投手の成績
スポンサードリンク

【中日】ホルヘ・ロンドン投手の成績

中日が2017年の新外国人選手として、契約合意間近と報じられた、ホルヘ・ロンドン投手(28)の成績
(2017年1月6日契約合意発表)

185cm、95kg、右投げ右打ち。

ストレートの最速は159キロで、持ち球はスライダー、ツーシーム、チェンジアップ、カーブ、カットボール。

2012年から2016年の5年連続で3Aを主戦場としており、その間は全てリリーフ登板となっている。
2014年はシーズン中盤からクローザーとして10セーブを記録したものの、2015年はシーズン中の移籍で起用法が変わり、ロングリリーフでの登板が主となる。
2015年は再び移籍し、開幕直後からクローザーとして起用されると、チーム最多の12セーブを挙げる。

ただ、1イニング限定という起用ではなく、2イニングを投げるケースも多く、生粋のクローザータイプとは、やや異なる。

決め球として通用するのはスライダーで、ストレートはコントロールよりも球速重視のためか、ボールがバラつくことも多くなっている。
1イニングを抑えきるという役割も出来るが、ロングリリーフでランナーを出しながらでも球威で押さえ込む投球スタイルにも適応できる。
守備力は高く、ランナーに対する備えも悪くないことから、先発、リリーフのどちらの起用にも応えられる投手だと思える。

気になるのは、スライダーは縦スラと呼べるほどの変化ではなく、縦への変化球の精度が良くないことで、狙って三振を奪いにくるボールが、ストレートとスライダーの2択になることだろう。



 試合先発セーブ防御率イニング自責点被安打被本塁打与四球奪三振WHIP与四球率奪三振率
2008(Rk)2102264.03 22 1/3102818211.61 3.22 8.46
2008(A)801003.24 8 1/33110351.68 3.24 5.40
2009(A)10101504.27 52 2/32559713371.37 2.22 6.32
2009(A+)820107.71 16 1/31424110112.08 5.51 6.06
2010(A)29194805.30 108 2/364121665761.71 5.38 6.29
2011(A+)2101564.05 26 2/31229113271.57 4.39 9.11
2011(AA)3701879.16 37 1/33843433302.04 7.96 7.23
2012(AA)3302143.44 34    1329116301.32 4.24 7.94
2012(AAA)1300113.60 15    61218201.33 4.80 12.00
2013(AAA)5103513.06 67 2/32372637421.61 4.92 5.59
2014(AAA)51054103.03 62 1/32159320511.27 2.89 7.36
2015(AAA)3503112.23 60 2/31540019500.97 2.82 7.42
2016(AAA)43064122.67 57 1/31745224371.20 3.77 5.81
マイナー通算360312945484.13 569 1/3261572332694371.48 4.25 6.91
AAA通算19301715252.81 263    82228121082001.28 3.70 6.84
 試合先発セーブ防御率イニング自責点被安打被本塁打与四球奪三振WHIP与四球率奪三振率
2014100000.00 1    000101.00 9.00 0.00
201510001013.19 14 1/321283992.58 5.65 5.65
20162000017.18 3 2/3791142.73 2.45 9.82
メジャー通算13001013.26 19    2837411132.53 5.21 6.16




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター