デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2016公式戦 > 【カープ情報】2016.06.26 広島対阪神 公式戦12回戦 カープサヨナラ勝ちで9連勝
スポンサードリンク

【カープ情報】2016.06.26 広島対阪神 公式戦12回戦 カープサヨナラ勝ちで9連勝

2016年6月26日に行われた、広島対阪神の公式戦12回戦の試合結果

阪神 002 000 010|3
広島 010 010 002|4

勝 オスカル 2勝0敗
負 岩貞 4勝5敗
S -

【本塁打】新井5号

交流戦では別人のようなピッチングとなっていた岩貞との対戦となり、不調なのか、リーグが別だった影響だけなのか、それは大きな違いがある。

逆にカープ先発の戸田は、交流戦で再び先発起用されると、2試合連続で1失点というピッチングを見せていた。
今日の試合の立ち上がりは、スライダーとカーブでカウントを整え、良いリズムで三者凡退に抑えた。

そして岩貞のピッチングは、今季のこれまでの対戦通り、ストレートのキレとチェンジアップに翻弄されなかなか芯でとらえることができない。
2回には、新井が岩貞の低めのボール気味のカットボールをすくい上げ、レフトスタンドへ飛び込むソロホームランで先制するが、あまりに上手すぎる打ち方で、失投という訳ではなかった。

3回に入ると戸田が捉まってしまった。
2アウト1、2塁で福留が打席に入り、インコースで詰まらせた打球が、三遊間へ緩く飛んでいく。
打球の勢いが死んでいることで、レフト下水流がチャージするも全く間に合わず、二塁ランナーが生還して同点に追い付かれると、ゴメスにも軽く合わされ、右方向への打球となり、ライト線へ落ちるタイムリーで1点勝ち越されてしまう。

戸田の投球自体は、まだ立ち直ることも可能に見える内容だったが、3回裏には早くも代打が出され交代となった。
昨日の岡田、ヘーゲンズが打たれだすと止まらないという現象を見ているだけに、わずか1イニング繋がりを見せただけとは言っても、阪神打線に勢いを付けるわけにはいかないという判断もあったのだろうか。
(試合後のコメントで指にマメが出来たとのこと)

ともかくこの早めの継投は成功し、九里、今村が2イニングずつを無失点で切り抜けている。

その間には、岩貞がコントロールを乱す隙をつき、カープ打線がノーヒットで1点を返し同点に追い付いており、試合の流れはどちらに傾くか、終盤の粘りにかかってきた。

また、同点の8回に一岡を投入したのは、昨日のヘーゲンズの投球に疲れの色が見えたことも理由の一つだと思う。
試合を捨てるという意味ではなく、リリーフ投手の状態を見ながら、同点の場面であればヘーゲンズ、ジャクソン、中崎が連投になるケースを出来るだけ避けようとする意図はあるだろう。

その結果、一岡が失点してしまっても、ある程度は覚悟の上の投手起用。
1失点後の、1アウト1、3塁のケースを併殺打で切り抜けたのは、今日の試合の流れから見れば、良く1点で止めたなという印象の方が強い。
9回表のマウンドに上がったオスカルが、1点ビハインドで押せ押せで攻めてくる阪神打線の勢いを止めたピッチングも今日の試合の重要なポイント。

お互いに好守を見せ、締まった試合展開で9回裏を迎える。
8回まででわずか1安打しか打てておらず、岩貞の続投はあり得る状況ではあったが、先頭の丸がセンター前ヒットで出塁すると、今日も何とかなるのではという雰囲気が球場を包んだ気になる。
1アウト満塁で下水流がフルカウントから見逃し三振をしてしまったのは経験によるところが大きい。

しかし、2アウトから會澤が粘って、最後に甘く入ったチェンジアップをレフト前に弾き返す同点タイムリーを打ったところまではチーム状態のなせる業。

そして松山の打球が、サヨナラタイムリーエラーとなったのは、連勝中の勢いによる部分が大きい。
打ち上げた打球が、センター正面でも、レフト正面でもなく、左中間の真ん中に飛ぶのは、同点に追い付くまでそれぞれが役割を果たした結果がもたらした運の部分。

どこかで運による勝ちがないと、流石に9連勝というのは難しい。
今日はそれが出た、ということで良いのではないだろうか。
もちろん、運だけではないというのは強調しておきたい。

お互いがギリギリのところでプレーした結果、負傷した相手選手の状態を気遣う松山のヒーローインタビューは、好感の持てるものだった。







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター