デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【全球団新外国人選手】 > 【2016年全球団新外国人】 > 【阪神】コーディ・サターホワイト投手の成績
スポンサードリンク

【阪神】コーディ・サターホワイト投手の成績

阪神が2016年の新外国人選手として、シーズン途中での契約合意を発表した、コーディ・サターホワイト投手(29)の成績
(当初表記、コーディー・サッターホワイトから変更)

193cm、106kg、右投げ右打ち。

ストレートの最速は149キロで、持ち球はスライダー、カーブ、ツーシーム、チェンジアップ。
大卒でプロ入りして以降、9年間でメジャー経験はなく、マイナーでは全てリリーフで登板している。
2Aでは、2009年と2014年に2桁セーブを記録しているが、2009年は抑え専門としての登板というわけでもなく、回跨ぎ、ロングリリーフなどもこなしながらの成績となっている。
2014年は、序盤はリリーフとして登板しながら調子を上げ、シーズン終盤には抑えとして定着している。

ただ、昨年昇格した3Aでは、開幕直後こそ抑えとして起用され、2試合連続セーブも記録したが、失点続きで内容は良くなく、早々に抑えの立場から配置転換されている。

今季についても、先発が早いイニングでマウンドを降りた際に、中盤の2イニングを任される起用が多くなっている。
ビハインドの展開での投球には信頼がおける。
防御率は1.80となっているが、これは1アウトしか取れずに、被安打6、7失点(自責点2)という投球があったため数字が悪化しているが、試合中盤のリリーフとしては十分安定している。

ストライクを取るためのコントロールは悪くなく、四球で自滅するタイプの投手ではない。
ただし、勝負球のコントロールが甘くなり、高めに浮くケースも多く見られる。

2Aではそこそこ抑えとして通用し、経験も積んでいるが、3Aでは早々に抑え失格、そして配置転換となっているだけに、勝ちパターンでの起用が可能かどうかは、見極める必要はありそう。



 試合先発セーブ防御率イニング自責点被安打被本塁打与四球奪三振WHIP与四球率奪三振率
2008(Rk)300010.00 2 1/3040122.14 3.86 7.71
2008(A+)1700024.42 18 1/3916012221.53 5.89 10.80
2009(AA)34046123.47 49 1/31946527521.48 4.93 9.49
2011(Rk)800013.60 10    41302101.50 1.80 9.00
2013(Ind)1902110.65 27 2/321407310.76 2.28 10.08
2013(A+)1602202.78 22 2/3724113231.63 5.16 9.13
2014(AA)48032152.33 58    1542322631.10 3.41 9.78
2015(AAA)5702024.38 72    3574629711.43 3.63 8.88
2016(AAA)1803101.80 25    51928221.08 2.88 7.92
マイナー通算20101411333.28 257 2/394238171142651.37 3.98 9.26
AAA通算7505123.71 97    4093837931.34 3.43 8.63




4:09~7:48




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター