デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2016公式戦 > 【カープ情報】2016.05.11 広島対ヤクルト 公式戦7回戦 野村8回に暗転、ヤクルト打線の粘りに屈する
スポンサードリンク

【カープ情報】2016.05.11 広島対ヤクルト 公式戦7回戦 野村8回に暗転、ヤクルト打線の粘りに屈する

2016年5月11日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦7回戦の試合結果

広  島 200 000 000|2
ヤクルト 000 000 05×|5

勝 石川 4勝4敗
負 野村 4勝2敗
S オンドルセク 0勝0敗8S

【本塁打】なし

カープ先発の野村には、何故か打線の援護があるヤクルト戦。
今日の試合では、先頭の田中が初球を打ってレフト前ヒットで出塁すると、ワイルドピッチで2塁に進み、菊池がセンター前タイムリーヒットを放ち、2人で1点を先制した。

丸も芯で捉えた打球を放ったが、セカンドライナーで1アウトとなり、石川もこれでリズムを取り戻すことが出来たかのか、新井は2球で追い込まれた。
しかし体制を崩されながらもセンター前ヒットで繋ぐと、菊池も三塁を陥れ1アウト1、3塁。
エルドレッドが初球を詰まりながらライトへフライを打ち上げ、これが犠牲フライとなり2点目が入る。
菊池はタッチアップの際、一旦躓いてからのスタートとなっていたが事なきを得た。

幸先良く2点を先制し、野村の立ち上がりに注目してみると、こちらも先頭の坂口にセンター前ヒットを許す。
川端には上手く打たれるものの、打球方向への備えがよく、丸が追い付いてセンターフライ。
山田には、インコースのシュートで詰まらせたが、腕をたたんで強引にセンター前に持って行かれた。
1アウト1、2塁でバレンティンを迎え、逃げのピッチングをしてしまうとヤクルト打線に勢いが出てくるところで、野村の投球は狙い通りチェンジアップでタイミングをずらし、4-6-3のゲッツーでピンチをしのいだ。
この初回のバレンティンへの攻めは、野村の自信の表れのようなピッチングに思える。

野村は序盤3回は、面白いように内野ゴロを量産し、一気に崩れるという様子は見られなかった。

4回のカープの攻撃では、アウトにはなったが、セカンド前への緩い打球にエルドレッドが全力疾走を見せ、一時ほど足の痛む様子は見せなかった。

初回以降は立ち直った石川と、序盤から変わらず好投を続ける野村の投手戦となり、試合は終盤へと突入。
今日に限っては打線の援護はなく、これまでの試合展開とは違う。

そして8回裏のヤクルトの攻撃で、試合が暗転する。
7回を投げ終えて90球ほどで、野村の余力はありそうに思えるし、前回の神宮でのヤクルト戦で完封しているだけに、無失点投球を続けているうちは交代は難しい。

先頭の畠山を早めに追い込む投球でいい形で攻めた上でのレフト前ヒットで、大引も先に追い込んでから内野安打でノーアウト1、2塁。
そして、中村の送りバントを新井がサードへフィルダースチョイス。

体勢が崩れてからの送球だっただけに、ちょっと無理なタイミングだった。
二塁ランナーを畠山から荒木に代えていたことも、ヤクルトの采配が的中したことになり、ヤクルトの反撃ムードが高まってしまった。
ランナーを貯めてから登板となったジャクソンは、やはり追い込んでから同点タイムリーを浴びてしまった。
野村のピッチングも、ジャクソンのピッチングも決して逃げているわけでもないし、素晴らしいボールが行っている。

ヤクルト側の立場から考えるとするならば、初回の2失点から立ち直り、石川が2回以降は8回まで無失点投球を続けたことに、ヤクルト打線が応えた、ということになるだろう。

8回からジャクソンを投入しておけば、というのは流石に無理がある。
仮に野村がどこかで1失点していれば、機械的に8回からジャクソン投入もあったかもしれないが、今日の野村とジャクソンのボールを打ったヤクルト打線が見事だったと言う他ない。

堂林が川端の変則回転のサードゴロを、グラブに収めることが出来ずに勝ち越しランナーが生還してしまったシーンについては、三塁線方向へ切れていく打球だったことを頭に入れたプレーをしていれば捕球出来ていたかもしれないが、それでも本塁送球は間に合いそうになかった。
一か八かで、素早く送球するための捕球体勢を取ったため、逃げて行く打球を捕れなかったという結果かと思う。

この一週間は、若手先発投手がチームを救うピッチングを見せられるか、という重要な意味を持つ。
今季、ある程度信頼を勝ち取っている野村よりも、明日の九里、そして戸田以降の投手が、勝ち投手の権利を持っている場合には、確実にフォローしてあげる準備も必要となる。

ジャクソンを、8回を投げ切られずに交代させたのも、明日以降活きてくる采配になることを期待したい。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター