カンジタ 治療

デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2016公式戦 > 【カープ情報】2016.04.28 広島対ヤクルト 公式戦5回戦 岡田TKO
スポンサードリンク

【カープ情報】2016.04.28 広島対ヤクルト 公式戦5回戦 岡田TKO

2016年4月28日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦5回戦の試合結果

広  島 200 110 000|4
ヤクルト 600 000 00×|6

勝 新垣 1勝0敗
負 岡田 0勝1敗
S オンドルセク 0勝0敗5S

【本塁打】安部1号、菊池4号

プロ入り2度目の先発となる岡田と、ベテラン新垣の対戦となる試合。
投球リズムに関してはあまり良いという印象がない両投手で、雨脚が強まる可能性も考慮しながらの試合展開だけに、試合の流れの読み辛さも感じる。

新垣に対しては、昨シーズン2度対戦し、2度ともKOしている。
昨シーズンのカープ打線が攻略しているのだから、今シーズンも十分期待できる、という油断をしないようにしてもらえればと思う。

その新垣との相性そのままに、初回に2点を先制するが、岡田の立ち上がりを見るまでは、まだ油断はできない。

そして岡田の立ち上がりは、坂口に対し変化球を多めに使って、ボールが先行する。
そしてストレートが外れて先頭打者を四球で出塁させてしまい、投球内容は先週の横山に似た感じを受けてしまう。
ストレートは大きく外れ、変化球は抜ける。
三者連続四球を出してしまい、どうにもならない。
バレンティンに対してだけは、ストレートの勢いだけで三振を奪った。

経験上、このバレンティンの三振の直後に投手交代すれば、大量失点はない。
もちろん、ドラフト1位ルーキー、初回、三振をとって立ち直るかもしれない、リリーフ投手の準備が間に合わない、など色んな要素があって交代する監督は皆無だろう。
しかし、雄平に同点タイムリーを浴びる。
勝ちにこだわるなら、ここで交代。

そしてサインミスかのような、ミットの届く範囲のボールを會澤がパスボールで、1点ビハインド。
ここでも、フルカウントになってしまうが、四球を出して再び満塁という場面だったならば、そこで交代だった可能性もあるが、甘く入って2点タイムリーツーベース。

先日の横山が大量失点しても、簡単に代えなかったことを考えると、岡田のピッチングになっていない投球でも、ある程度許容範囲は広めにしてあったのだろう。

結局1回も投げ切れず、1アウトを取ったのみでKO。

マウンドを引き継いだ九里がタイムリーを1本打たれたが、1回途中から6回まで自責点0で抑え、九里の投球のおかげで試合は壊れずに済んだ。
4点のビハインドのままでも、九里は気持ちを前面に出したピッチングで、見ていて勝ちの権利を与えてあげたい気になってくる。

カープ打線も、4回に安部、5回に菊池のソロホームランで2点差に詰め寄り、6回で4点を奪っているのだから、新垣に対してはそれなりに得点を奪えている。
当然、新垣のあとは、勝ちパターンの投手リレーをしてくるところで、7回からマウンドに上がった秋吉には三者凡退で抑えられる。

8回からマウンドに上がったルーキに対しては、2アウトから新井が粘って四球を選び、エルドレッドの打席を迎える。
このルーキの縦のスライダーは高めに浮くケースもあり、エルドレッドの好きなボールの軌道。
それだけにワンチャンスあるかと思って見ていたが、その通りの高めのスライダーが来て、芯で捉えた打球はライナーでレフト前ヒット。
打球が上がり切らなかった結果が、今日のカープの攻撃の限界となってしまった。

9回のオンドルセクに対しては、ランナーを出すことが出来ずに連勝ストップ。

九里はもちろん、今村、ヘーゲンズも、初回の攻防だけで40分かかっていた試合を、3時間足らずで終わるくらい、リズムの良い投球を見せてくれた。

この試合の敗戦は、岡田に1試合あげたと捉えていい。
ただ、ストライクが入らないのでは評価以前の問題。
先発投手として考えても、1回でマウンドを降りるようでは、続けて起用していくことも出来ない。
先発ローテで10勝できる投手を目指すのか、とりあえずは短いイニングを自分の長所であるストレート、球威で押していける投手を目指すのか、頑張って見つけてもらいたい。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター