カンジタ 治療

デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2016公式戦 > 【カープ情報】2016.04.27 広島対ヤクルト 公式戦4回戦 野村プロ入り初完封勝利、石井打撃コーチの山中対策も実る
スポンサードリンク

【カープ情報】2016.04.27 広島対ヤクルト 公式戦4回戦 野村プロ入り初完封勝利、石井打撃コーチの山中対策も実る

2016年4月27日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦4回戦の試合結果

広  島 200 510 000|8
ヤクルト 000 000 000|0

勝 野村 3勝1敗
負 山中 1勝1敗
S -

【本塁打】菊池3号、鈴木3号、田中1号

昨日の試合の余韻も残る中、今日の対戦相手は山中。
昨年は1度しか対戦がないが、完封負けを喫している。

大勝の翌日は、などとよく言われるが、その通り打線が沈黙しているようだと苦戦は免れない。
ここは野村の、対ヤクルト戦での謎の高援護率にも期待してみたい。

また気になるのはスタメンをどうするのかというところ。
昨日の本塁打5本のうち、4本は左投手からで、堂林と2本塁打の鈴木は、ともに左投手からの一撃。
山中ということで、安部と松山をスタメンに起用するのか、それとも左右関係なく打撃内容を重視して堂林、鈴木を起用するのかに注目していたところ、安部と鈴木をスタメン起用してきた。

カープの初回の攻撃は、田中がライト前ヒットで出塁すると、菊池は全く送りバントの構えをせず強攻すると、高めのボールをレフトスタンドに放り込んで2点を先制。
丸はボール先行のカウントからセンター前に弾き返し、これで三者連続ヒット。
ようやく新井に対しては、際どいコースに決まり始め、追い込まれてしまい、粘ったもののライトフライで1アウト。
エルドレッドはアウトコースのスライダーをひっかけてのサードゴロ併殺打でチェンジ。
山中が調子が悪いというわけではなく、立ち上がりの隙を上手く突けたという先制点は大きかった。

あとは野村がどう立ち上がるのかというところで、今日は石原とバッテリーを組んでおり、カウント球にフォークを使ってきた。
ツーシーム、チェンジアップ、カットボールなど多くの球種でストライクを取れており、際どいコースにも投げ込めている。
いい形で三者凡退に打ち取った。

今日の野村は、投球リズム、コントロールを含め今季一番の投球内容。
4回に初めてピンチを背負うものの、慎重にはなりこそすれ、逃げの投球という感じはない。
バレンティンを6-4-3の併殺に打ち取るのも、狙い通りのピッチングと言っていい。

さて、この野村の好投に打線も応える。
鈴木の2試合連続本塁打は、低めの変化球で失投ではない。
山中の低めの変化球を引っ張って、切れずにスタンドまで運ぶということは、相当良い打ち方をしている証明になる。

今日スタメン起用された安部も、打った瞬間は本塁打になるかという当たりがフェンス直撃にはなったが、ツーベースですぐさま得点圏に進むと、石原のセンター前タイムリーでさらに追加点。
そして田中が今季第1号のツーランを放ち、昨日の勢いそのままに中押し点を加える。

野村のヤクルト戦では、謎の高援護率が発生するケースが多かったが、この試合に関しては謎ではなく、野村の投球リズムが、攻撃にも良い影響を与えていると考えていい。

6回の守備では、この試合2度目のピンチとなったが、2アウト2、3塁からの山田の三遊間へのライナーを、田中が飛び込んでダイレクトキャッチ。
守る時間が非常に短く、集中できる状況を作り出せたのは、野村の投球の賜物。

8回を簡単に抑え、9回のマウンドにも野村が向う。
思えば、ルーキーイヤーの2012年4月8日のDeNA戦で完封目前の9回のマウンドに上がらなかったことがあったが、それ以降も何度も完封のチャンスを逃してきた。
今回こそはの思いも込め、9回のマウンドに上がった野村は、先頭の坂口には上手く緩急を使ってセンターフライに打ち取るが、川端には0-2と追い込んでから、粘られて四球を与えてしまった。
ボール自体は素晴らしいコースへ投げ込んでおり、川端の方が一枚上手だっただけ。
山田にはアウトローのボール気味のカットボールを、引っ張ってレフト前ヒット。
あのコースを引っ張って、あれだけ球足の速い打球が打てるのは、やや野村の疲れも影響していたように思える。
ただ、甘いボールではなかった。
バレンティンには0-2と追い込み、あとはボール球勝負で良い。
インコースへのシュートで詰まらせ、完封まであと一人。
そして最後の雄平をアウトコースのツーシームでショートゴロに打ち取り、プロ入り初完封を成し遂げた。

今日の投のヒーローは、文句なしに野村。
そして打のヒーローは、あえてアンダースロー対策に一役買った石井打撃コーチの名前を挙げてみたいと思う。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター