カンジタ 治療

デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2016公式戦 > 【カープ情報】2016.04.12 広島対中日 公式戦4回戦 野村初回のピンチを1失点で凌ぎ、今季2勝目でチームは首位浮上
スポンサードリンク

【カープ情報】2016.04.12 広島対中日 公式戦4回戦 野村初回のピンチを1失点で凌ぎ、今季2勝目でチームは首位浮上

2016年4月12日に行われた、広島対中日の公式戦4回戦の試合結果

中日 100 000 000|1
広島 200 001 00×|3

勝 野村 2勝1敗
負 若松 2勝1敗
S 中崎 0勝1敗5S

【本塁打】エルドレッド2号

今季3度目の先発となる野村だが、ここまでは大崩れなく、まとまった投球を見せている。
対する若松とは、前回のナゴヤドームで投げ合って、先制点を貰いながらも中盤に崩れて敗れているだけに、ホームでの再戦になる今回は、リベンジを果たしてもらいたい。

その野村の立ち上がりは、初球、2球目とも低めへ見事な制球を見せたがいずれもボールと判定。
野村の投球スタイルから考えて、あの高さでストライクが取れないと、相当苦労しそうなことが容易に想像できる2球だった。
仕方なくゾーンを挙げて高めを狙ったが、それも外れ、先頭の大島をストレートの四球で歩かせる。

もうどの高さでストライクを取ればいいのか見失ったかのように、低めへの制球が失われ、明らかなボールが増えていく。
完全にリズムを崩してしまった。
2番の荒木にはバスターエンドランでつながれ、3番の高橋にも完全に打ち取った当たりが、セカンド、ショート、センターの真ん中にポトリと落ちてノーアウト満塁。
そしてビシエドにライト前タイムリーを浴びて、1点先制されてしまう。

明らかに甘い球というのはほとんどなく、それで先制されてしまうのだから、いかに初回の入り方が重要なのかよく分かる。

しかし、その後を三振と併殺で凌いで1失点で済んだのは、野村を大いに褒めるポイントとなる。

直後のカープの攻撃では、若松のチェンジアップが高めに浮くシーンが多く見られ、立ち上がりに苦労している様子がある。
田中のレフト前ヒットで出鼻をくじくと、丸の打席では止めたバットに当たったボールが、ショート前に緩やかに転がる内野安打となる。
これで両チームともに、打ち取られた当たりがヒットとなる打者がおり、これが得点に絡んだことで、どちらに流れが傾くかという意味ではまだ試合の方向性が定まらなくなる。
ルナ、エルドレッドのタイムリーで2点を奪ったカープだったが、2回以降は野村、若松ともに調子を取り戻し、投手戦の流れになってきた。

とたんに試合の流れが速くなり、お互いランナーが出ても単発のヒットか四球のみ。
野村にとっては経験ある球場ではあるが、若松にとって慣れない地方球場で1イニングで修正してくるのだから、やはり良い投手には違いない。

若松がチェンジアップを生命線としている投手ならば、今日の野村のチェンジアップもその若松にまったく引けを取らない。
勝負球として選択したチェンジアップが面白いように決まり、初回の1失点以降はほとんどピンチらしいピンチも作らせない。

そうしているうちに、次の1点を先に奪ったのがカープ。
6回裏にエルドレッドのレフトフェンスをギリギリ越える本塁打が飛び出し、リードを広げた。
今日の試合展開では、どちらが次の1点を先に奪うかが、試合の流れを引き寄せることができるポイントだった。

その1点を先に奪い、リードを保ったまま野村は7回まで投げ終えた。
初回の失点は展開のあやで、内容は初回からずっと良かった。
ノーアウト満塁を1失点だけで凌いだ投球は、今日の投のヒーローと言って差し支えない。

これで形は出来た。

8回をジャクソンが3人で抑え、9回の中崎も3人で抑えて、反撃の機会すら与えず逃げ切った。
特に中崎のピッチングは、投球数はわずか5球、時間にして3分ほどで2点差を守った。

これで貯金3となり、巨人、阪神と並んでカープも首位に立った。
ただこの点についてはまだ気にする段階でもないだろう。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター