カンジタ 治療

デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2016公式戦 > 【カープ情報】2016.03.30 広島対中日 公式戦2回戦 横山プロ入り初先発初勝利
スポンサードリンク

【カープ情報】2016.03.30 広島対中日 公式戦2回戦 横山プロ入り初先発初勝利

2016年3月30日に行われた、広島対中日の公式戦2回戦の試合結果

広島 030 042 002|11
中日 000 010 020| 3

勝 横山 1勝0敗
負 濱田達 0勝1敗
S -

【本塁打】なし

ナゴヤドームでの初戦を落としたカープは、第2戦の先発マウンドにルーキーの横山を送り込む。
その横山の立ち上がりは、どの球種でもストライクが取れ、カウントを悪くして窮屈なピッチングになるケースがほとんどない。
時折、抜け球が行ってしまうのは、プロ入り初登板の独特の雰囲気によるものだと思う。
基本的に先に追い込むことで、中日打線に思うようなバッティングをさせることがない。

横山の安定した投球が見られているうちに、早めに援護をしていきたいところ。
その打線は、初回こそあっさりと三者凡退に倒れてしまうが、昨日同様2回に打線が繋がる。
8番の石原以外は、4試合連続同じスタメンとなっており、各打者の求められる役割が一定となっている。
エルドレッド、新井、天谷の連打で1点を先制すると、今日はさらに追撃が出来た。
中日先発の濱田達のボールが徐々に暴れだし、制球が利かなくなってきた隙を狙い、ワイルドピッチで1点をもらった後、投手横山のセーフティスクイズと送りバントの両方の意味のあるバントが転がる間に、天谷がギャンブルスタートを決めて3点目を奪った。

3回以降も常に攻め続け、ルナの四球を挟んで4連打で3点を追加する、効率の良い攻めを見せる。
昨日の若松の続投もそうだったが、今日の投球内容で濱田達をここまで引っ張るということは、開幕直後でリリーフ陣に無理をさせたくないという思いに加え、リリーフ陣の駒不足という問題も見え隠れしてくる。

5回表を終えて7点差に広がり、ますます横山の投球が楽になってくるところではあるが、初勝利の権利がかかった5回裏に、突如制球を乱してしまう。
指に引っ掛かったようなボールで、二者連続死球でピンチを広げると、大島にはライト前ヒットでノーアウト満塁。
はっきり言って、5回表の4点の追加点で、余程のことがない限りカープの勝利は確実となっている。
プロ入り初勝利のための試練は、どんな点差であっても訪れるもの。
横山本人は決して楽な気持ちにはなれないと思うが、満塁となってからは、開き直って併殺の間の1失点のみに抑えるのだから、気持ちの切り替えは出来ていたのだと思う。

7回を投げて、79球で被安打4の1失点。
投球内容的には、完投ペースで投げられているが、8回に入ると、ボール先行で、逆球、抜け球が明らかに増えた。
長いイニングへの適応を見たいというベンチの思惑もあるし、点差もあるので出来るだけ引っ張りたいという考えもあっての続投になった。
ナニータのタイムリーの後、代打平田に四球を与えた場面ではコントロールが思うようにならなくなっていた。
それでも1アウト満塁で高橋周を打ち取った投球が、横山にとっての最後の力を振り絞ったものだった。

2アウトから杉山に押し出し四球を与えたところで、中田に交代となり、中田は2アウト満塁のピンチを見事に切り抜けてみせる。

9回表の攻撃では、又吉からも得点を奪いダメ押しに成功。
代打松山のバッティングは、ようやく自分のタイミングで芯で捉えた打球が出た。
今日の試合で岡田、又吉という昨シーズンなかなか攻略できなかった中日リリーフ陣の一角から得点を奪えたという事実も心強い。
ナゴヤドームでの15安打はここ10年では2番目の多さで、11得点は最多。

開幕して僅か5試合しか終わっていないとは言え、規定打席に到達している打者7人のうち、5人が3割超の打率を残しているのは近年記憶にない。
昨秋から今春までの各打者のスイングの鋭さを見る限り、たまたまではないと思えるだけに、少ないヒットでも確実に本塁に帰ってくる走塁面も含め、良いチームバランスが保てている。

最後に、横山のプロ入り初登板は、良い面、悪い面の両方を経験することができ、その上で初勝利を挙げることが出来た。
これ以上ないプロ生活のスタートとなり、非常に嬉しく思う。







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター