デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2016 > 【カープ情報】2016.03.12 広島対DeNA オープン戦
スポンサードリンク

【カープ情報】2016.03.12 広島対DeNA オープン戦

2016年3月12日に行われた、広島対DeNAのオープン戦の試合結果

DeNA 000 000 200|2
広 島 000 100 002|3

勝 中崎 1勝0敗
負 須田 0勝1敗
S -


【本塁打】なし

今日の試合では、ジョンソンと石原のバッテリーということで、完全に本番モードでの投球が見られる。
となれば、ジョンソンが昨シーズン同様の投球を再現することを期待して見るだけ。
ストレートも150キロ近い球速を記録し、打たれたとしても単発で、連打はない。
そして四球も与えないと来れば、文句なしの投球と言うほかない。

6回から登板のオスカルは、右打者のアウトコース低めに沈む変化球で、上手く内野ゴロを打たせる投球を見せる。

7回から登板のヘーゲンズは、コースギリギリに制球し、決してコントロールミスはしていないが、先頭の筒香に内野安打、ロマックにセンター前ヒットと連打を浴びてしまう。
ノーアウト1、2塁で飛雄馬に対しては、送りバントを2球ファールにさせ、良い投球を見せていたが、ヒッティングに切り替えられると、アウトコースの変化球をライト前におっつけられて、ノーアウト満塁となる。
球速も140キロ中盤が出ているし、コントロールミスしているわけでもなく、内容が悪いわけでもないのだが、結果的には三連打となっている。
やはり短いイニングを無失点で抑えていくセットアッパーとしての起用だと、タイプが違うのかなという気になってくる。

内野ゴロ併殺崩れの間に1失点。
犠牲フライで1失点。
ただ、打ち崩されたとは言えないだけに、まだジャクソンとのセットアッパー争いに決着が付くことにはならないだろう。

そのジャクソンは8回から登板。
先頭の白崎には、逆球を詰まりながらもレフト前に落とされるヒットで出塁を許すが、代走の内村は一応クイック投球で盗塁を許さず、一塁に釘付けにし、後続は抑えきった。

9回は中崎がマウンドに上がり、いきなり筒香と対峙する。
守護神対4番。
今日の試合では1点リードされている状況での登板となっているが、そういったことは関係なく、今後を占う対決。
少しコントロールにバラツキがあり、圧倒したという訳ではないが、最後はアウトローのストレートで見逃し三振。
少なくとも、気持ちの面では全く引いていない。

さて、気になるのは打線の状態。
オープン戦開幕直後は、打ち取られた打席でも、芯でとらえた強い打球が見られていた。
ただ、ここ一週間くらいに関しては、明らかに良い当たりが減ってきた。
一軍当落線上の選手が絞られてきて、レギュラー当確の選手が最後の調整段階に入ってきて、開幕前に一旦調子が落ち込む時期と捉えられるかは、この後の一週間で判断が付きそう。

8回裏には、抑えの山崎康との対決となり、プライディが得意の落差のあるツーシームで空振り三振。
石原がセンター前ヒットを放ち、野間はツーシームを叩きつけての内野安打。
ただ、安部にもツーシームの連続でファーストゴロとなり、とにかく徹底的にツーシームを投げ込んでくる。
そして下水流も低めのツーシームで空振り三振と、流石の投球を見せられた。

9回は本来の抑えではない須田がマウンドに上がる。
守備で良いプレーを見せていた西川がセンター前ヒットで出塁し、フル出場の4番ルナ、5番エルドレッド、6番新井が打席に向かう。
状況的には、セットアッパーという立ち位置でもない須田から、最終回にまず1点を奪ったことに対しては、打線が最低限機能したかなという捉え方でいいと思う。
このあと逆転サヨナラまで持って行ったが、野間のサヨナラタイムリーは実質セカンドのタイムリーエラー。
ただ直前の代打松山が空振り三振だったのに対し、0-2と追い込まれてからでもなんとかバットに当てたことで、野間の脚力が相手の守備陣にプレッシャーをかけられていたということ。

喰らいつく姿勢というのが大事というのが、良く分かる打席だったように思う。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター