デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.09.28 広島対DeNA 公式戦25回戦 黒田10勝到達
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.09.28 広島対DeNA 公式戦25回戦 黒田10勝到達

2015年9月28日に行われた、広島対DeNAの公式戦25回戦の試合結果

DeNA  100 013 003|8
広 島 100 000 002|3

勝 黒田 10勝8敗
負 砂田 3勝5敗
S -

【本塁打】田中7号、丸18号、飛雄馬1号

カープ先発の黒田は、DeNA打線には相性が悪く、防御率は4.11。
早めの援護が欲しいところで、まずはカープの先制攻撃が見られた。

DeNA先発の砂田は、立ち上がりは制球が定まらず、先頭の丸は四球で出塁し、菊池は送りバントで1アウト2塁。
新井は高めのストレートを引っ張ると、三遊間を抜けてレフト前ヒットで1アウト1、3塁。
4番のエルドレッドが初球をセンターへ打ち上げて、これが犠牲フライとなり1点を先制した。

さて、1点の援護は入ったものの、黒田の立ち上がりはいきなり荒波に対し、真ん中高めのツーシームを打たれ、左中間を破るツーベースでピンチを背負うと、送りバントと、梶谷のタイムリーであっさり同点に追い付かれた。
さらに梶谷には盗塁を決められ、どうも最近の黒田と石原のバッテリーは、盗塁を防ぐことができない。
もっとヤクルトの山田にしても、梶谷にしても、セ・リーグの盗塁ランキングの1位と2位の選手ということもあり、そうは簡単に刺せないのも事実。
ということは、梶谷が出塁してしまえば、余計な神経を使わされることになる。

ともあれ両チームとも1点ずつを取り合っての初回の攻防が終わり、あとはどちらが先に立ち直りの兆しを見せるかということに焦点が絞られる。

すると両投手とも2回以降は立ち直り、2回から4回までは三者凡退の応酬となる。
砂田はカーブの切れ、コントロールが抜群で、緩急の効いた投球にカープの各打者は戸惑いを隠せない。

一方の黒田は、時折高めに浮くシーンも見られるが、勝負所でのコントロールはギリギリを突いていけている。
初回に苦しめられた荒波と梶谷の左打者を打ち取ることで、少しは息つく間が持てたように思える。

そして試合の潮目が変わったのが、砂田の生命線だったカーブをライトスタンドに放り込んだ田中の本塁打。
右打者が手を焼いていたボールを、左の田中が捉えたことで、この試合でのポイントゲッターが生まれた。

5回の田中の勝ち越し本塁打に続いて、6回には2アウト2、3塁のチャンスで、堂林の一二塁間へのゴロを、後藤が捕球したまでは良かったが、握り損なって一塁悪送球により2点を追加すると(記録はタイムリー内野安打による打点1と、悪送球による1点)、田中が先ほどの打席と同じような打球を放って、ライトフェンス直撃のタイムリースリーベースで、この回一気に3点を追加して、DeNAを突き放した。

黒田の好投に加え、リードを広げたことで、ようやくノープレッシャーでの打撃が見られ、9回には丸のツーラン、鈴木誠のタイムリーでダメ押しのダメ押し。

8回の攻撃中、エルドレッドが手首を痛めたような仕草をしたのは気になるところではあるが、今季は残り数試合。
何とか最後まで持たせてくれることを期待したい。

点差が開いたことで、黒田は9回のマウンドには上がらず、一岡が試合を締めにかかるが、2アウトから飛雄馬に、出会い頭のようなプロ入り初本塁打を献上してしまう。
9月に入ってからは、自責点0の投球を続けていただけに、やはり先頭打者への四球というのは、やってはいけないことだと再認識できたことだろう。
今日の結果を残り試合に活かし、再度加速してくれれば問題ない。

そして黒田は、10勝を達成。
おそらく最低限のノルマとして掲げていた数字だろうと思う。
これでこの後、登板を控えている福井にバトンを繋ぎ、10勝カルテットの誕生の可能性が出てきた。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター