デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.09.19 広島対中日 公式戦23回戦 前田健ストレートが走らずKO負け
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.09.19 広島対中日 公式戦23回戦 前田健ストレートが走らずKO負け

2015年9月19日に行われた、広島対中日の公式戦23回戦の試合結果

広島 100 000 001|2
中日 000 340 01×|8

勝 八木 4勝6敗
負 前田健 13勝8敗
S -

【本塁打】なし

12連戦の初戦を落としてしまったが、先発の黒田はもちろん、リリーフの今村も十分自分の仕事を果たした。
チームとしての戦い方に変化はなく、今日も守備を固め、完封勝利を目指しての戦いとなる。

今日の対戦は八木で、前回対戦ではエルドレッドの一発で勝利した。
もちろん打ち崩せたわけではなく、どうにか攻略していかないことには始まらない。

昨日の丸と小窪の様子を見る限り、1番サード堂林の可能性も高いと思ったのだが、堂林は6番スタメンとなった。

そろそろ丸も発奮してもらわないと困る段階に来ており、まず先頭打者として2試合連続ヒットで出塁。
昨日は丸が先頭打者として出塁した初回に得点を奪っており、やはり先頭打者の出塁は一番いい形になる。

鈴木誠が、低めのボール球を上手くすくい上げてセンター前に運び、2試合連続タイムリーで1点を先制。

前田健の立ち上がりは、ストレートの割合が非常に少なく、スライダー、チェンジアップ、ツーシーム左右に丁寧に投げ分けて、投げミスというボールはなかった。
慎重さが十分感じられるピッチングだった。

2回3回も同じような感じで、変な力みもなく淡々と投げ込んでいき、感情の起伏も少ないように見えるが、見方を変えれば元気がないようにも見える。
ストレートの球速は140キロ前後で、この辺りが変化球主体のピッチングになったとも取れる。

それでも前田健が無失点で抑えているうちに追加点を奪いたいところではあるが、昨日同様なかなか得点の入る気配がない。
4回表には、ギャンブルスタート気味にスタートを切った田中が、牽制によりセカンドタッチアウトとなる場面もあった。
下位打線に向かうということもあり、文字通り一か八かという作戦だったように思うが、今日のカープは序盤はまずまずヒットが出ていた。
それだけに、走塁死でアウト1つを与えて、打席数を減らすのは勿体ない気もする。

そういったプレーのあった直後、前田健が崩れた。
2アウトからの平田のヒットの後、連続四球で満塁とし、カープにとって天敵とも言える藤井に逆転タイムリーを浴びると、歯止めが利かなくなった。
実際には歯止めが利かないというよりも、なんとか誤魔化しながら抑えていた投球が通用しなくなった、というところか。

4回の3失点に続き、5回の4失点で勝負あり。

とは言っても、この2連戦が始まる前まで、ナゴヤドームでは1勝8敗というとこで、連敗は正直なところ頭にあった。
今後の残り試合で、ここまで明確に相性の悪い状況はないだけに、ここからが最後の追い込みになる。

序盤はエルドレッドが勝負を避けられ、勝負の付いた終盤からは思い切って攻めてこられた。
8月28日に松山が本塁打を放って以降、日本人選手の本塁打は出ていない。
少し舐められていると感じなくもないが、エルドレッドを封じられながらの攻撃の中、9安打を放っている。
丸、鈴木誠、田中が2安打で、1試合で3選手がマルチ安打を放ったのは9月8日以来のこと。

明日は、今日と同じスタメンで臨むことで、突破口を開いていってくれるのではないかという期待は持てた。



関連記事
スポンサーサイト
カープ連敗
昨日カープが負けて悪いです。
カープは連敗となってしまったじゃないですか。
菊池涼介選手は「今年こそ優勝しましょう!」、野村祐輔選手は「今年は日本一を目指して頑張ります」、松山竜平選手は「シーズンも優勝出来るように頑張っていきたいと思います」、福井優也選手は「まだまだ勝ち続けて、優勝に向けて、一生懸命やっていきたいと思います」、大瀬良大地選手は「まだまだ優勝を諦めてないので、一戦一戦大事に戦っていきたいと思ってます」、マエケンは「常昇していきましょう」、池谷公二郎元選手は「今カープは勝たなきゃだめなんですよ」、榮真樹さんは「この3連戦、勝ち越しして帰ってきてください」と言ってました。
カープは24年ぶりのリーグ優勝と31年ぶりに日本一に向けるだけでなく、阪神とヤクルトのリーグ優勝を阻止するためにもこれ以上負けることが了承されません。
カープが連敗することは特に了承されません。
今シーズンカープは絶対にリーグ優勝して日本一になってください。
阪神がリーグ優勝したらカープの優勝回数6回に追いつき、ヤクルトがリーグ優勝したらカープの優勝回数6回を超え、7回目のリーグ優勝となってしまいます。
また阪神がリーグ優勝したら道頓堀の飛び込み事件が起きると思います。
残りのカープは絶対に全勝してください。
またカープがミスしたり、追加点のチャンスの時に三振したりすることは絶対におやめください。
[ 2015/09/20 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター