デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.09.02 広島対阪神 公式戦17回戦 新井のホームスチールでムード一変、前田健11勝目
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.09.02 広島対阪神 公式戦17回戦 新井のホームスチールでムード一変、前田健11勝目

2015年9月2日に行われた、広島対阪神の公式戦17回戦の試合結果

広島 000 140 000|5
阪神 100 000 000|1

勝 前田健 11勝7敗
負 岩田 7勝8敗
S -

【本塁打】エルドレッド12号

昨日の試合が中止になり、ジョンソンを中4日で投入するというローテーションが2週連続で延期されてしまった。
これを良しとするかは、今後の試合次第となり、正直なところ読めない。
明日も雨の予報となっており、この1週間の試合では4本柱のみが登板するという可能性も出てきている。

となると、極端に言えば全勝くらいの結果が欲しいところで、まずは今日の試合で前田健が先発。

今季の前田健の立ち上がりの悪さは、もはや周知の事実。
先頭の鳥谷のツーベースを、あっさり上本が送ってくれたのはある意味助かった。
もちろん、前田健からは、そう点が取れないだろうというのが阪神ベンチの考えで、正攻法で1点を奪われた以上、作戦は成功だった。
ただし、立ち上がりが良くなくても、2回からはどんどん調子を上げてくるというパターンが崩れないうちは、カープベンチとしても慌てることもない。

実際のところ、今日の前田健は140キロ後半のストレートを連発しており、調子自体は悪くない。
2回以降はピンチを背負っても、あまり大崩れする雰囲気はなく、スライダーのキレ、ストレートの球威、コントロールはまずまず。
失投が少ない分、大きな当たりを打たれることがないのも、安定感が増して見える要因の一つ。

どんどん突き放される展開にはならないことで、じっくりと攻めることが出来るのは、カープにとってビハインドの試合としては、最良の形。

慌てることなく、逆に集中力を研ぎ澄ませての攻撃が、形となって表れたのが4回の攻撃でのこと。
2アウトながら1、3塁で田中を迎える場面。
三塁ランナー新井、一塁ランナー鈴木誠となっているが、この間にはワイルドピッチと投ゴロ併殺崩れがあり、ミスが絡まなければランナーが残らなかった可能性はある。
そして、カウントが2-2となったところで、一塁ランナーの鈴木誠のリードが大きいことで一塁へ牽制を入れるが、三塁ランナーの新井も同時にスタートを切りかけている。
もちろん普通に牽制球がいっていれば新井は三塁へ帰塁している場面だったが、ライト側に僅かに逸れ、ゴメスの態勢が崩れ強い返球が出来ないと新井が一瞬の判断を見せ、本盗という形で本塁を陥れた。
バッターの田中も、当初一塁牽制の行方しか見ておらず、新井の突入は見えていなかった。

このプレーの背景には、阪神側が全くダブルスチールが頭になかったわけではなく、三塁ランナーが新井だったことで、その可能性を小さく見積もっていたように思われる。
チームの戦術の違いで一概には言えないが、先週のDeNAの野手陣は、1、3塁の場面では高確率でマウンドに集まってダブルスチールのケアをしていた。
今回のケースでは、直前の1、2塁の場面ですでにマウンドの野手が集まっていたことで、改めて1、3塁では指示の徹底が出来なかった面もあり、カープとしてはダブルスチールは無理としても、巧くその隙を突けたことになる。(個人的にはフォースボーク狙いに近かったように思えた)

形はどうあれ、早いイニングのうちに同点に追い付き、これでますますカープとしては気持ちが楽になる。

同点直後の4回裏も、しっかりと3人で打ち取り、リズムよく攻撃に移ると、ここのところバッティングで好調が目立つ石原がヒットで出塁し、前田健が送りバントを決める。
このランナーを菊池が粘ってレフトオーバーのタイムリーで勝ち越すが、体勢を崩されてのバッティングで、マートンが打球の伸びを見誤ってスタートが遅れたプレーにも見えた。
その後も、新井のショートへの内野安打で押せ押せムードになり、エルドレッドはやや詰まりながらもバックスクリーンへ放り込むスリーランで一気に突き放した。

こちらも先週からの流れと同じで、送りバントを決めて作ったチャンスでエルドレッドが打席に入ると、エルドレッドは期待に応えてきている。

前田健は7回にピンチを招くものの、このリードを守り切り、初回の1失点だけで、7回を投げ切る。

後は大瀬良、中崎と繋いで危なげなく逃げ切り、まずは勝負の9月の初戦を白星で飾った。
これで借金3となったが、ここ最近はここで跳ね返されており、ムードの悪くない今回こそは、という思いは強い。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日予想
2017年セ・リーグ
優勝決定日予想

9月18日・・・25%
9月17日・・・25%
9月16日・・・20%
9月21日・・・15%
9月14日・・・5%
9月22日・・・3%
9月13日・・・2%
その他・・・5%

2017年8月23日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター