デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.08.13 広島対ヤクルト 公式戦18回戦 新井の復調を感じさせる満塁本塁打で久々の大量得点勝利
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.08.13 広島対ヤクルト 公式戦18回戦 新井の復調を感じさせる満塁本塁打で久々の大量得点勝利

2015年8月13日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦19回戦の試合結果

ヤクルト 000 000 001|1
広  島 015 010 20×|9

勝 ジョンソン 9勝5敗
負 石川 7勝8敗
S -

【本塁打】新井5号、グスマン3号、丸14号

昨日、振りの鋭さが見られたグスマンが、もっとも適任の3番に入り、4番には新井が復帰。
さらに、ここ最近のカープの中にあって、好調キープの鈴木誠もスタメンに名を連ね、点を取りに行く強い意志は感じる。

また、ヤクルトは約1カ月続いていた、固定メンバーでのスタメンをやめてきた。
昨日までは、7番レフトと言えばデニングが起用されていたが、外野が本職ではない田中浩を起用し、自ら5点打線を崩してくれた。

これだけでも、オヤッと思わせる。

ジョンソンの立ち上がりは、調子自体はいつも通りで何の心配もいらない感じだったが、またも初回にエラーが出たことで、ナーバスな展開となる。
ここでジョンソンが無失点で切り抜けたことで、まずは試合の主導権をヤクルトに渡すことなく試合を進めることが出来た。

2回のカープの攻撃で、久しぶりに新井のライト方向へ伸びる打球が見られ、休養効果が出たかのような、大振りで体が崩れ落ちるようなバランスの悪いスイングからの復調を感じさせる。

この新井の右中間を破るツーベースを足掛かりに、スタメン起用の鈴木誠がレフトへ犠牲フライを打ち上げ、この三連戦で初めてカープが先制する。
鈴木誠の当りは、やや詰まり気味で、決して犠牲フライには十分という飛距離ではなかったが、本職の外野手ではない田中浩はカットマンへ返球し、やはり外野手としての肩とは違ったことで新井の本塁生還に繋がった。

打線を変更し、その起用した選手が失点に絡んだ面があり、こういう点の入り方は、流れを引き寄せる。

3回には、石原がレフト前ヒットで出塁するも、ジョンソンの送りバントがセカンド封殺となり、ちょっと拙い流れになりかけたものの、今日の石川は低めへの制球がいま一つ。
高めに入ってくる甘いボールが多く、菊池、丸の連打で満塁とチャンスを作り直し、グスマンが先に追い込まれながらも、押し出し四球を選び2点目を奪う。
続く新井は真ん中のスライダーを、これまた久々のバット投げまで飛び出す、満塁本塁打で一気に6-0とヤクルトを突き放した。

昨日、5点打線のヤクルト相手に、6点を奪うような強い気持ちで試合に臨めるか、という趣旨の記事を書いていたが、見事に序盤で6点を奪って見せた打線に脱帽したい。

ヤクルトは5点打線のスタメンを変更し、カープは序盤で6点を奪ったことで、試合の流れは完全にカープに傾き、あとはジョンソンが自身の投球を貫ければ、勝利は徐々に近付いてくる。

そのジョンソンの投球は、初回こそ得点圏にランナーを背負ったが、5回と6回に1安打ずつを打たれたのみで、2回以降はほとんどピンチらしいピンチもなかった。

あえて守備側でのポイントを探すとすれば、昨日までの2試合で好き放題に走られていたが、今日は2回に石原が大引の盗塁を刺したことを挙げてみたい。
長打攻勢に加え、走塁面でも揺さぶりを掛けてくるヤクルトの得点パターンの一つを封じたことも、ジョンソンの投球を助けたと言っていいと思う。

8月に入ってから、丸が1回記録したのみの猛打賞を、今日1日で菊池と新井が達成して見せた。
鈴木誠の先制犠飛、田中の久々のヒット、丸の本塁打を含むマルチヒット、グスマンの本塁打。
攻撃面では良い面が多く見られた。

ヤクルト相手の1試合だけではなく、DeNAとの三連戦でも打線の援護がないと、勝っていくことは出来ないだろう。
新井に当たりが戻ってきた雰囲気がある今こそ、打ち勝つ姿というのも続けて見てみたい。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター