デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.08.08 広島対巨人 公式戦19回戦 投の前田健、打の松山の活躍で連勝も、グスマン棒立ち牽制死というボーンヘッド
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.08.08 広島対巨人 公式戦19回戦 投の前田健、打の松山の活躍で連勝も、グスマン棒立ち牽制死というボーンヘッド

2015年8月8日に行われた、広島対巨人の公式戦19回戦の試合結果

広島 001 000 010|2
巨人 000 010 000|1

勝 前田健 9勝7敗
負 高木勇 7勝7敗
S 中崎 0勝5敗17S

【本塁打】小林2号、松山4号

巨人先発の高木勇とは今季3度目の対戦となるが、過去2戦はかなり苦戦していた。
一方の前田健は、巨人戦に6度目の先発となり、防御率こそ1.18ながら2勝3敗と負け越している。

昨日に引き続き、ロースコアの試合展開が予想され、先に点を奪って試合の流れを引き寄せたいところ。

今日の打線のポイントは、カープが左打者の、松山、野間、木村、巨人がアンダーソンという昨日はスタメンではなかった選手。
カープのスタメンに関しては、松山の3番は封印して久しい禁断の起用で、さらに5番に田中を起用するなど、これまでとは違った意図の打順。

今日の試合では、ポイントと思われていた松山が、3番としてチャンスで打席に立ち、先制タイムリーツーベースを放つ。
低めのカットボールをファールにした後、それよりも甘く入ってきたことで、上手くライト線へ弾き返すことが出来た。
さらにグスマンが四球を選び、2アウトながら満塁とチャンスが続く。
ここで打席に入った田中に対し、ボール先行となり、高木勇が相当慎重になっている様子が見て取れる。

しかし、そんなタイミングで一塁に牽制すると、グスマンが棒立ちで牽制死するという、完全なボーンヘッド。
QBK牽制死とも言うべきか、理解しがたいミス。

このプレーは、高木勇が立ち直るきっかけにもなった。

前田健は、5回裏に一瞬の気の緩みがもたらした、スライダーがほとんど変化せず真ん中高めに入るという失投を、小林にレフトスタンドに運ばれ、同点に追い付かれてしまう。

前半を終えて1対1というロースコアは予想通りの展開。
今日の試合では、両投手とも力みがなく、まるで投球練習の延長かのような、ある意味余裕を感じさせるピッチング。
連打によるピンチとか、四球から崩れるというシーンもなく、ちょっとしたピンチが訪れても、まあ点は入らないのだろうなと思わせる。

均衡が崩れたのは、8回表のカープの攻撃。
松山の左中間の当りは、ちょっと上がり過ぎたような当たりだったにもかかわらず、フェンスを越え、勝ち越し本塁打になる。
1点をリードして迎える8回と9回は、大瀬良、中崎の出番となる。
大瀬良が投げるたびに調子を上げているのに対し、中崎は阪神戦で満塁のピンチを背負いながら抑え、昨日は頭部死球で1アウトも取らないまま退場となっており、リズムは良くない。
特に阪神戦では、アウトコース一辺倒の投球で、スライダーがそのまま外に外れて、カウントを悪くするケースが目についた。

この試合でも、アウトコースへのスライダーがボールになるケースが多く、あれだけ強気の投球を貫いていた投手のピッチングとは思えない。
どの打者に対してもボール先行で、常に不利な状況での勝負となってしまい、安心して見ていられる内容ではない。

1アウト1、2塁のピンチで、ボール先行となったところで新井が声を掛けに行ってから、ストレートの割合が増えてはいたが、2アウト後に阿部に対して3ボールとなって、最後は止めたバットにボールが当たるセカンドゴロで打ち取って逃げ切れた。

打たれることもあるとは思うが、ピンチの背負い方、要するに内容が良いとは思えない。
強気の攻めができない理由があるのかは分からないが、ここを乗り切らないと中崎のさらなる成長には繋がっていかない。

冒頭で禁断の起用と書いてしまった、3番松山が全打点を稼ぎ、勝利に貢献する活躍を見せたのは、ベンチの起用がいい方向に作用し、見事に嵌った。

グスマンの牽制死、中崎の投球など不安要素もある。
しかし、前田健の投球、出番に飢えていた松山の打撃、大瀬良登板時の菊池の守備など、良い面ももちろんある。
こういう試合ほど、勝って兜の緒を締めよ、という言葉がふさわしい試合もないだろう。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター