デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.08.01 広島対DeNA 公式戦15回戦 シアーホルツ不在で、再び選手起用が迷走
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.08.01 広島対DeNA 公式戦15回戦 シアーホルツ不在で、再び選手起用が迷走

2015年8月1日に行われた、広島対DeNAの公式戦15回戦の試合結果

広 島 000 100 000|1
DeNA  100 010 00×|2

勝 高崎 2勝1敗
負 ジョンソン 8勝5敗
S 山崎康 2勝2敗25S 

【本塁打】なし

体調不良のシアーホルツが登録抹消となり、代わって一軍登録されたのはロサリオ。
エルドレッドが登録されるまでは後一日必要であり、緊急的な昇格なのか、それともエルドレッドの調子が万全になるまでは、グスマン、ロサリオ体制で臨むのだろうか。

ただし、首脳陣のコメントで、ファースト守備に関してはグスマンより松山の方が上、というものがあり、どう考えてもグスマンのファースト起用は緊急時に限られそう。
グスマンとロサリオを同時起用するとなると、両翼に配置することになり、これはあり得ない。
ただ、新井がファーストで存在感を発揮している以上、エルドレッドが戻ってきても、両翼配置というのは変わらない。
となると、守備で不安のなかったシアーホルツの離脱というのがどれだけ大きな影響を与えるのかという話になる。

だからこその、グスマンのスタメンに対し、ロサリオはベンチスタートということになっている。

初回の攻撃は、ストライク先行のピッチングをしてくる高崎に対し、積極的に打っていく菊池と野間。
野間のショートライナーは良い当たりだったが、ショート正面の当り。
2アウトから丸が四球で出塁するが、グスマンは変化球勝負との読みが外れたような、ストレートの空振りで無得点。

一方のジョンソンの立ち上がりは、これまたストライク先行のピッチングで2アウトを取った後、梶谷に右中間フェンス最上段に当たるツーベースで得点圏にランナーを背負うと、筒香には敬遠気味の四球で歩かせた後、ロペスに右中間へ落とされるタイムリーヒットで1点を先制される。

両投手ともボール自体はまずまず走っており、内容は悪くなかったが、1点が入ったか入らないかというところに、勢いの差を感じる。

お互いそこそこランナーは出すが、なかなか繋がらず、完全に抑え込まれているという内容ではないにもかかわらず7回を終えて1-2と1点のビハインド。

カープに関しては拙攻という表現が当てはまる。
2回はヒット、盗塁死、ヒットという攻めで、3回はヒット、併殺打、三塁打という攻め。
4回は3連打で1点を返した後、送りバントで1アウト2、3塁。
ここでスクイズ失敗でゲッツー。

9回には、先頭の新井が四球で出た後、田中が送りバントを3球連続でファールで三振。
その後の梵がライト前ヒット。
そして後続は倒れて、あと1点追い付けずという敗戦。

シアーホルツ不在の間、新井を休養させる以外に外国人選手を2人同時に起用することが現実的に不可能で、3番丸を続けていくなど、どうしても打順の試行錯誤が続き、それが嵌らない。
唯一嵌った3番グスマンは、機能したにもかかわらず、2試合のみの起用にとどまっている。
これが全てではないと前置きした上で、あえて記載してみると、
後半に入ってからの10試合で、3番スタメンと試合の勝敗は、
丸が7試合で1勝6敗、総得点21(1試合平均得点3.0)
グスマンが2試合で2勝0敗、総得点10(1試合平均得点5.0)
シアーホルツが1試合で1勝0敗、総得点11(1試合平均得点11.0)
さて、明日はどうするのか。

これだけ負けたのだから、そろそろ丸の3番でも勝ちの順番かも、というくらいの期待を持つほかない。
相手の状況にもよるが、ここから10試合連続で丸が3番スタメンに入ったとして、9勝1敗というペースで勝たないとAクラスが危ういという現状となっていることに危機感を持っているのは、ファンだけなのだろうか。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター