デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【プロ野球】 > 西武中島残留で人的補償を再検討
スポンサードリンク

西武中島残留で人的補償を再検討

西武の中島が、ヤンキースとの交渉が不調に終わり西武残留が決定したことを受け、ソフトバンクへ移籍した帆足の人的補償の戦略を再検討することとなったようだ。

渡辺監督が、「中島が出て行くなら右打者を考えたが、そこを補強する必要はなくなったかな。」とコメントしたことから考えると、次の候補は投手あるいは左打者ということになると思う。

ここで注目されるのは、ソフトバンク松中を獲得するかどうかだろう。
正直、こればっかりは5分5分だと思っている。

賢いOL御用達♪ワンピースならジェニー♪

<獲得するメリット>

以前、クリス・カーターを獲得すると発表した際に、中島抜きの2012年のオーダーを考えてみた。
それが以下のものだ。

1 7 栗山
2 4 片岡
3 6 エステバン・ヘルマン
4 3 中村
5 D クリス・カーター
6 9 浅村
7 8 秋山
8 2 銀次郎
9 5 原

それが、中島が残留することで、次のようなオーダーになるのではないだろか。

1 4 エステバン・ヘルマン
2 7 栗山
3 6 中島
4 3 中村
5 D クリス・カーター
6 9 浅村
7 8 秋山
8 2 銀次郎
9 5 片岡

このオーダーから1~6番まではかなりの破壊力を秘めていそうなメンバーだ。2012年は中島が残留することで打撃を前面に押し出したチームカラーを目指すのであれば、松中の獲得もあり得ると思っている。

スマホアクセサリー専門店のRoyds

松中が加入した場合のオーダー
1 4 エステバン・ヘルマン
2 7 栗山
3 6 中島
4 3 中村
5 D 松中
6 7 クリス・カーター
7 9 浅村
8 2 銀次郎
9 5 片岡

もちろん、新外国人選手が期待通りの働きをしてくれないと絵にかいた餅になってしまうのだが、かなりの破壊力のある打線だ。

絶望的な別れから復縁する方法


<獲得するデメリット>

そして松中獲得のデメリットだが、それは昨年度の岩隈のようにポスティングシステムによる移籍を断念した場合、移籍前提となっていた選手の年俸が発生してしまうことだ。
岩隈残留となったことで、楽天のチームリーダー渡辺直人が横浜に金銭トレードとなってしまったことは記憶に新しいところだろう。ただ本当の原因は口にしなかったので推測の域を出ない話ではあるのだが・・・

中島が昨年度2億8000万円の年俸であり、残留となれば3億円は最低ラインかと思う。そこへ松中の2億円の年俸を加えて約6億の増額分をすんなりOKが出せるかという問題が出てきそうだ。

実際、中島がメジャーに移籍することを見越して、新外国人選手を獲得していたわけだから、これ以上野手の補強を必要としないと考える方が自然だろう。

となれば、将来性のある投手を獲得に向かう可能性も十分にあると思う。もちろん金銭で中島の残留分を補うという考えもあるだろう。

【DMM×出会い】新規登録で無料ポイントプレゼント中!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/10 02:55 ] 【プロ野球】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター