デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015交流戦 > 【カープ情報】2015.06.13 広島対ソフトバンク 交流戦2回戦 ジョンソン復調の兆しありの5勝目
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.06.13 広島対ソフトバンク 交流戦2回戦 ジョンソン復調の兆しありの5勝目

2015年6月13日に行われた、広島対ソフトバンクの交流戦2回戦の試合結果

広島 201 103 011|9
SB 000 001 020|3

勝 ジョンソン 5勝3敗
負 スタンリッジ 6勝5敗
S -

【本塁打】シアーホルツ6号、丸7号、8号

カープ先発のジョンソンは、昨日の黒田同様、オープン戦でソフトバンクを抑えている。
ただし、最近のジョンソンはコントロールを乱して、自ら苦しい状況を招いているだけに、まずはコントロールがどうなるかが気になるところ。

一方、対スタンリッジについては阪神在籍時代も含め、決して完全に抑えられる訳ではないが、7回を3失点で纏められるという印象が強い投手。
ジョンソンの出来次第で、試合展開も大きく変わってきそう。

カープのスタメンは、昨日とほぼ同じで、梵と木村を入れ替えてきた。

そして、今日のジョンソンは、時折右打者のアウトコースに外れるボールはあるものの、連続するということがなく、まずまずコントロールがまとまっている。
昨日の黒田が、好投の中でも左打者には打たれていたのと同じように、今日は右打者への攻め方では苦労していた。
それでも、左打者を抑えることで、ピンチの拡大は防いでいる。
このピッチングが、好調時のジョンソンのピッチング。

大量失点を気にする必要がなく、しかも長いイニングを投げることも出来そうな展開で、打者としては攻撃に専念できる。

シアーホルツのツーランで先制するが、直前の菊池のライト前ヒットは、江川の後逸に近いミスでスリーベースになっており、いきなり隙を見せてくれていた。

本塁打で先制、鈴木誠のタイムリーで追加点、丸の本塁打で中押しというのは、昨日と同じような点の取り方で、相手に徐々にダメージを蓄積することになる。
6回には5連打で3点を追加し、8回には先発全員安打となる木村のタイムリーでダメ押しのダメ押し。

8回からは大瀬良がマウンドに上がるも、いきなり梵が正面のサードゴロを弾いてしまい、エラーでランナーを出してしまう。
そして、2アウトから李大浩の右中間へのツーベースで、このエラーのランナーが返ってしまう。
さらに、松田のショートゴロが田中のグラブを強襲するタイムリーとなり、自責点0ながら2失点となり、前回のリリーフ登板同様、守備が大瀬良の足を引っ張ってしまう。
大瀬良の今季のツキのなさと言うべきなのか、ピッチャー強襲の打球まで体に受けてしまい、大事を取って降板となる。
全ては守備固め的な起用で途中出場の梵のエラーから始まった。

8-3となり、2アウト2、3塁で仮にこの2人のランナーを返されると3点差となってしまい、まったく油断できない展開になってしまうところで、緊急的に中崎がマウンドに上がる。
これは、当然回跨ぎを前提とした起用。

まずは中崎がこのピンチを三振で切り抜け、悪くなりかけた雰囲気を振り払ってくれた。

今日の場合は、梵のエラーがなければという面もあるが、こういう投手起用が続くようだと、本当にリリーフ陣から再度離脱者が出かねない。
8-1で8回裏を迎えるのであれば、今井、西原、飯田、ヒースのうちの1人か2人が8回を担い、9回からは大瀬良で、昨日登板の中崎を温存という起用が、負担が少ないと思うのだが、どうしてこうなるのだろう。
明日リードした展開だと、中崎が3連投となる可能性が出てくることは考えていないかったのだろうか。

点差を考えずに、8回は大瀬良と決めていたのであれば、9回も7点差で中崎を投入していたのだろうか。
いや流石にそれはないと思うので、大瀬良を2イニング、若しくはヒース、今井が9回というプランだったといったところ。

唯一ポジティブにとらえられることがあるとすれば、3連投でも任せて大丈夫だと思わせるほど、中崎の信頼度が少し回復してきたのかなということ。

最後に梵について。
サードゴロエラーは、正面の打球に半身の態勢を取って、セカンド方向にボールを弾いており、ベテランらしからぬ体の入れ方だったし、8回の鈴木誠の送りバント三塁封殺も、セカンドランナー梵のスタートが遅れたようにも見えた。
どうもここ最近の梵は、良い時と悪い時の差が激しいように思う。

明日は初先発となるバンデンハークとの対戦となり、木村のスタメンが濃厚だと思うが、残りシーズンには梵の力は絶対に必要。
出場機会が減ってきて、調子と試合勘の維持が難しいのかもしれないが、走攻守の全てにおいて復調してくれることを願いたい。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日予想
2017年セ・リーグ
優勝決定日予想

9月18日・・・25%
9月17日・・・25%
9月16日・・・20%
9月21日・・・15%
9月14日・・・5%
9月22日・・・3%
9月13日・・・2%
その他・・・5%

2017年8月23日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター