デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015交流戦 > 【カープ情報】2015.06.12 広島対ソフトバンク 交流戦1回戦 黒田、中崎の完封リレーで完勝 黒田は交流戦無傷の3連勝
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.06.12 広島対ソフトバンク 交流戦1回戦 黒田、中崎の完封リレーで完勝 黒田は交流戦無傷の3連勝

2015年6月12日に行われた、広島対ソフトバンクの交流戦1回戦の試合結果

広島 021 101 001|6
SB 000 000 000|0

勝 黒田 6勝2敗
負 摂津 4勝5敗
S 中崎 0勝4敗8S

【本塁打】田中4号、鈴木誠4号、石原1号

昨日サヨナラ打を打たれた中田が右肩痛で登録抹消となってしまったが、昨日のサヨナラ負けを招いた原因のプレーのこともあり、あんな一敗はくれてやれ、という気持ちで納得していただけに、またリリーフが減ってしまったのかと残念な気持ちになった。

少ないなら少ないなりの、上手な投手運用が出来る体制を整えないと、中崎、戸田、ヒースであってもいつファームへ降格となるか分かったものではない。

さて、実際に今日の試合において、勝ちパターンで起用できるのは、中崎と大瀬良の2人のみ。
黒田が7回までリードを保っていれば勝機はある。

黒田を援護したい打線は、新井を休養させ、松山がスタメン。

試合終盤に、ランナーとして出ることが出来たと仮定して、松山にRD赤松、そして打順が巡ってくればHD新井という起用も出来ることを考えると、まあ柔軟に対応できなくもないと、とりあえずは前向きに捉えてみる。

対摂津となると、過去かなり相性が悪い数字が残っていたのだが、今日は甘い球を一球で仕留める攻撃が出来た。
田中の先制ツーラン、内野ゴロの間の追加点、中押しの鈴木誠の本塁打、エラー絡みのダメ押し点。
ことごとく、勝負所で加点が出来たのは、摂津の調子の悪さもあったが、追い込まれても簡単に凡退しないという打者の粘りがあったからこそ。

黒田のピッチングも、初回こそ甘めのコースにいくケースがあったものの、2回以降はどんどん低めへの制球力が増してきて、特に右打者へのツーシームは、ことごとくソフトバンク打線の反撃の芽を摘んでいた。

左打者の中村晃、柳田にはヒットコースへ打球を飛ばされても、内川、李大浩、今宮をインコースのツーシームで詰まらせ、併殺に打ち取る攻め方は芸術的。

6回を無失点で、球数も84球とくれば、少なくとも当初のプランでもある7回までは十分投げ切ることが出来る。
それどころか、7回をすんなり投げ終えたことで、8回も続投。
ここで、課題の左打者である、中村晃、福田に連打を浴び、柳田に四球を与え、2アウト満塁のピンチを招く。
しかし、やはり今日は要所で、徹底的に右打者を封じた。
打席に迎えた内川は、どうしても併殺を取られたツーシームが頭にあるようで、ツーシームを意識させつつ、アウトコースのスライダー、チェンジアップを交えて早めに追い込み、低めのツーシームでセンターフライに打ち取り、8回無失点で抑えきった。

9回表には石原の今季第1号本塁打でダメ押しのダメ押し。

6点リードの9回裏に、大瀬良を抑えとして登板させるという、願ったり叶ったりの状況まで作り出すことができたにも拘らず、マウンドには中崎が上がる。
自身の責任だったわけではないが、早めに2失点を頭の片隅に追いやる状況を作ってあげるのも、大瀬良への配慮となるし、何より勝利の瞬間をマウンドで迎えるという経験をさせてあげるべきではなかったかと思う。
ただ、これは流石に、大瀬良にだけ甘すぎるか。

ともあれ、交流戦首位のソフトバンク相手に完勝することが出来たのは、黒田の投球によるところが大きい。
再びチームトップとなる6勝目、そして交流戦無傷の3連勝にふさわしい投球内容だった。







関連記事
スポンサーサイト
昨日球場で観戦しましたが、黒田のピッチングと菊池の守備に感動してきました。
[ 2015/06/13 16:04 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
黒田生観戦とはうらやましいです。
[ 2015/06/13 16:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター