デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.05.17 広島対DeNA 公式戦9回戦 ロサリオ、シアーホルツ今季第1号アベックホームランで1点差勝利
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.05.17 広島対DeNA 公式戦9回戦 ロサリオ、シアーホルツ今季第1号アベックホームランで1点差勝利

2015年5月17日に行われた、広島対DeNAの公式戦9回戦の試合結果

DeNA  000 000 100|1
広 島 010 100 00×|2

勝 福井 3勝1敗
負 須田 0勝1敗
S 中崎 0勝2敗3S

【本塁打】ロサリオ1号、シアーホルツ1号

連敗ストッパーの役割を担っての登板となる福井は、良い立ち上がりを見せていたが、3番の下園が10球以上粘り、挙句にツーベースで出塁を許してしまう。
ただ、福井はコントロールも定まっており、後続は断った。

また、1回裏の攻撃では、先頭の田中がヒットで出塁し、菊池の送りバントでチャンスを作るも、昨日の初回の攻撃同様、連続三振で得点には至らず。
3番の粘りという点で、下園と丸の調子の差が目立ってしまっている。

2回には福井が3者凡退でリズムを作ると、その裏の攻撃でロサリオに今季第1号本塁打が飛び出す。
須田のスライダーが、ど真ん中に入ってくる失投を逃さず捉えた。

先制直後の3回表には、2アウトからストレートの四球を与え、第1打席で散々粘られた下園を打席に迎える。
しかし、簡単に2ストライクを奪い、勝負する前に一塁けん制で、飛び出した関根を刺した。
ただ、昨日の小窪の悪送球のことも頭にあったのか、松山のセカンド送球の動きはガチガチに見えた。
足もあまり動いておらず、ランナーの追い込み方が少し甘いように思える。

そして福井の好投を援護したいカープは、4回裏にシアーホルツの来日初ホームランで追加点を奪う。
須田のアウトコース低めのカーブを、やや体勢を崩しながらもすくい上げ、滞空時間の長いライトスタンドへの本塁打となった。
あの打ち方で本塁打になるのだから、パワーに関しては十分通用するだろう。

正直なところ、2点リードでは心もとない。
追加点が欲しい展開で、今日は3番4番に当たりが出ない。
4番の松山には、早々に守備固めが出されており、この選手起用、交代は新井が4番を打っていた時期には、あまり見られなかった光景。

6回には、疲れの見える福井がつかまり始め、6回こそピンチをしのいだが、7回にも得点圏にランナーを進められたことで、ザガースキーに交代。
しかし、ザガースキーがタイムリーを浴びて、1点差に迫られた。

とは言え1点リードで8回を迎えるということは、セットアッパーの出番となるが、一岡はセットアッパーを外れており、ザガースキーの回跨ぎというのが現実的なところ。

本来ならば、あまり回跨ぎという起用では裏目に出ることの多いカープのリリーフ陣だが、ザガースキーにとっては、一軍枠に残るためには、願ってもないチャンス。
しっかりと2人を打ち取って、永川にスイッチ。 こういった投手起用は、今後増えていきそう。

そして、9回には中崎が上がるが、ザガースキー、永川が中軸を抑えてくれたおかげで、下位打線からの対戦となる。
ここはしっかりと3人で抑えてこそ、信頼のおける抑えとして成長していけるというもの。
ところが、先頭の倉本にセカンド内野安打を打たれると、送りバントと、詰まらせてバットを折った打球が、三塁線のわずか内側で止まる内野安打で、1アウト1、3塁のピンチを迎えてしまう。

ここで、先日の巨人戦とは違い、ストレートで押しての2者連続三振で試合を締めた。
ランナーが三塁にいることで、ウイニングショットのフォークを使えなかったことで、投球の幅がかなり狭くなってしまっていたが、コントロールミスのないストレートであれば、十分決め球になるということも証明できた。
今日はピンチを背負いこそしたが、完全に打たれたという打球もなく、ストレートとフォーク、2種類の決め球を武器に、次回登板でもしっかりと試合を締めくくってもらいたい。

終わってみれば、今週の6試合は全て1点差ゲームとなり、セ・リーグの1位と2位のDeNAと巨人を相手に、2勝4敗という結果は、現状のチーム状態から見ても順当な結果と言えなくもない。
今後も同じような結果では上昇はないけれども、今週の結果は結果として別にネガティブに受け止める必要はない。

来週からはちょっとしたきっかけ、大事な場面で1点取っておくだけで勝敗が逆転できるのだという、1点を大事にして戦っていってもらえれば、上昇の兆しも見えてくるだろう。

今日の試合では、ノーエラーだったからこそ、1点差での試合をものにすることが出来た、というのも大事なポイントだと思う。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター