デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.04.17 広島対中日 公式戦4回戦 福井好投で今季初勝利、中崎のドヤ顔リベンジ
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.04.17 広島対中日 公式戦4回戦 福井好投で今季初勝利、中崎のドヤ顔リベンジ

2015年4月17日に行われた、広島対中日の公式戦4回戦の試合結果

中日 000 000 000|0
広島 100 000 00×|1

勝 福井 1勝0敗
負 八木 1勝3敗
S ヒース 0勝1敗4S

【本塁打】丸1号

セ・リーグ首位の中日をホームに迎えての三連戦で、前回対戦ではナゴヤドームで三連敗を喫している。
もちろん現在もっとも調子のいいチームということもあり、投手、打撃、守備、走塁、選手起用、采配も全て隙のないプレーおよび試合をしないと、確実にその隙を狙われる。

中日の強さの要因は、好調の打者が多いことに加え、中盤以降の投手リレーが盤石なことも挙げられる。
ビハインドのまま終盤を迎えると、そのまま逃げ切られてしまう可能性が非常に高く、かつてカープが苦手としていた中日の姿に近いと言える。

そうならないためには、得点力不足の打撃陣の奮起が不可欠。
特にロサリオに長打が出てこないと、チームとしては、なかなか苦しいものがある。

そのロサリオを3番で起用するなど、またも日替わり打線で臨み、この時点で打線が機能するかどうか、という選択が正しいのかという不安を抱えての試合開始となる。

福井の立ち上がりは、かなり攻める意識が強い感じを受け、不安定さのかけらも見られない。
リズムも良く、ランナーが出ても落ち着いたピッチングを見せ、内容も伴っている。

一方で、丸が先頭打者本塁打で、これまでなかなか点が入らず、苦労していした打線にとって、気が楽になる得点の取り方が出来た。
今は、良い内容の点の取り方は必要なく、結果的に点が入ることが、打線が上向くための良薬となる。

今日の展開は、中盤までは福井のベースカバー、盗塁阻止、ロサリオの補殺、新井の盗塁など、隙のない野球が出来ている。
8回にセットアッパーとして登板した、前回逆転被弾の中崎も、やはり完全に切り替えが出来ており、三者連続三振というこれ以上ないという結果を出してくれた。
奪三振後のドヤ顔が示す通り、気合十分のピッチングだったように思う。

ただ、最後の最後にヒヤヒヤの場面が訪れる。
抑えで登板のヒースは、會澤とのバッテリーでは、なかなか呼吸が合わず、開幕以降ピンチを背負わなかったことがない。
最終回に野間を守備固めで送ったまでは良かったが、捕手に石原を起用しなかったのは、一つでも多く勝っていかないといけないチームとしては、最善の策を取らなかったという意味で残念なことに思う。

変化球を有効に使って、早めに追い込んでいた石原と、ストレート中心でコントロールを乱して、さらにストレートしか選択できなくなった會澤。
ストライクが取れても逆球で狙い通りにコントロールできず、ストレートのみを狙い打ってくる中日打線を無失点で抑えられたのは、今日のカープの集中力の賜物だろう。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター