デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2015公式戦 > 【カープ情報】2015.03.31 広島対DeNA 公式戦1回戦 守備の乱れからの失点は、毎回安打でも取り返せない
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.03.31 広島対DeNA 公式戦1回戦 守備の乱れからの失点は、毎回安打でも取り返せない

2015年3月31日に行われた、広島対DeNAの公式戦1回戦の試合結果

広 島 011 220 000|6
DeNA 412 000 00×|7

勝 国吉 1勝0敗
負 大瀬良 0勝1敗
S 山崎康 0勝0敗1S

【本塁打】バルディリス1号

開幕カード全てで接戦を演じ、2勝1敗と勝ち越して臨むDeNA戦の先発は大瀬良。
初完封勝利を挙げた相手ではあるが、梶谷、筒香、ロペスのクリーンアップを始め、打線全体の調子が良さそうで、昨季被本塁打王だけに、一発長打で大量点という展開だけは避けたい。

もちろん大瀬良本人は、自分のピッチングを貫くのみで、長打警戒など言われるまでもないことだと思う。

思えば昨季の開幕直後も、巨人、阪神、ヤクルトは2ケタ得点、2ケタ失点という派手な試合が多かった中で、カープは開幕から平常運転だった。

今季も少ない得点を守りきるというスタイルは変わらないことから、先発が試合を作っていく、という流れに乗っていくために、変なミスから試合を壊すことだけはないようにしていきたいところ。

しかし、初回からそれだけはしてはならない、というプレーをしてしまう。
セカンド送球を初スタメンの木村が落球というのは、過去のシーズンでも必ずやってしまうプレーの一つ。
そしてエラーでためたランナーを、本塁打できれいに一掃されるというのは、完全な負けパターンの試合展開。

すぐさま1点を返しても、その裏にまたもエラーで突き放されるというのは、反撃しても最終的には僅かに及ばす、中継ぎを疲弊させてしまう展開を連想させる。

とは言え、大瀬良自身はエラーがなければ、という投球は見せてくれた。
今回は割り切って、次の登板に引きずらなければいいのではないか。

打線の方は、ある程度予想は付く流れではあるがが、ヒットも出たし、しっかりと反撃もして見せた。
毎回安打で常に塁上を賑わせ、決してあきらめない姿勢は見せてくれた。
ただ、序盤の点の取られ方が悪すぎで、守備の乱れで手放してしまった試合の流れは決して戻ってこない。
また岩本、新井といった現状の左右の代打の切り札的存在を中盤までに使い切ってしまったために、終盤の反撃に向けて手札を失うことになった。

そして8回裏に、永川が今季初登板を果たすが、ほとんどのボールが高く、コントロールにも苦しみ、守備時間が長くなってしまっており、もう一度楽な場面での投球内容を見るまで、調子の判断は持ち越しになりそう。

昨年の木村、梵のFA残留を願った際の記事で、田中、安部、上本あたりの同ポジションの若手の突き上げはあると思うが、決して若手野手がレギュラーや一軍が安泰ではないと書いたことがある。(参考記事

その際に、バックアッパーとして木村の存在は貴重だと思っているが、その木村が開幕4試合目にスタメン出場しているというのは、正直非常事態に近い状態と思う。
守備ではミスがあったが、猛打賞プラス犠牲フライで、打撃面では文句のつけようのない数字を叩き出した。
この木村を、打撃でも守備でも走塁でも追い越してこそ、レギュラーを掴めるというもの。

キャンプ、オープン戦で多くのチャンスをもらっていながら、一軍に残ることすら出来ていない野手はもちろん、ショートのレギュラーの筆頭として名前の挙がっていた田中には、二年目のジンクス、オープン戦からの不調が続いている、などといわせている時間はもったいない。

新井が代打で登場した時の球場の盛り上がり方を見れば、肘の状態が良くなってくれば、雰囲気を一変させる選手としてこちらもスタメン出場を狙ってくるに違いない。
いつまでも會澤に7番を譲っていていいのか、という面も含め、今日の敗戦でチーム内の競争から真の実力で抜け出してくる選手の登場を期待したい。







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター