デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2011 > 【カープ情報】カープのドラフト戦略について
スポンサードリンク

【カープ情報】カープのドラフト戦略について

2011年12月27日の中国新聞に、カープのドラフト戦略についてのコラムが掲載されていました。

要約すると、かつてはスカウトの戦略が明確でチームの弱点を補える選手を獲得してきており、しかも他球団を出し抜く、いわゆる隠し玉的な存在でも、その後チームの中心選手として活躍する選手を獲得出来ていた。

ところが、1990年代になるとスカウトのスタンドプレーが目立つようになり、隠し玉的な選手を発掘してはドラフトで上位指名をするようになった、ということだった。

ドラフト下位で十分指名が可能な選手でも、我々はこれだけの素材の選手を独自に発見しましたと誇示するかのように、上位で、極端にいえば1位指名を繰り返していったということです。

もちろん、この背景には1993年に始まった逆指名制度があります。人気球団に好素材の選手を獲得されていった関係で、有力選手の獲得が難しくなっていったこともありますし、例年であれば3位以下でも獲得できそうな選手でも逆指名をしてくれるなら1位指名をする必要があったでしょう。

このドラフト戦略により、10年以上もカープの戦力不足に影響を及ぼしてきたと言えるでしょう。

ただし、コラムの終盤では、逆指名、自由獲得枠、希望入団枠の撤廃に伴い、かつての自由競争のドラフトが行われるようになったことで、カープのドラフト戦略もかつての輝きを取り戻しつつあるようです。

今村、福井、前田健、篠田というドラフト1位投手が連続して勝利をあげるというシーンも、2011年にはありました。
バリントンも加えて、日米ドラフト1位投手の連続勝利という記事もあったかと思います。

その他で興味のあった記事は、野手に関しては鍛えて育てると言う考えが根底にあるということでした。
確かに、これまでドラフト1位で競合しそうな大型高校生野手は指名していません。
長距離砲候補を3、4位またはそれ以下で指名して、入団後に大成した選手とすれば、前田智徳、金本、新井、栗原でしょうか?例外かもしれませんが嶋も当てはまるかもしれません。

以前のブログで書いた、2012年のレギュラー候補にドラフト順位を重ねてみようと思います。
(ポジションに複数候補がいる場合は重複して計上しているため、一軍登録人数と差異が生じています。)

【投手(13人)】
【先発】
◎前田健太(1位)
◎バリントン(1位)
○大竹(1位)
○野村(1位)
▲福井(1位)
△斉藤(3位)(岩見)(3位)
【中継ぎ】
青木(4位)
横山(5位)(永川)(1位)
篠田(1位)
岸本(5位)
金丸(4位)
【セットアッパー】
今村(1位)
【クローザー】
サファテ(未調査)

【野手(15人)】
1 4 東出(1位)
2 6 木村(11位)
3 5 バーデン
4 3 栗原(3位)
5 7 スタビノア
6 9 広瀬(2位)
7 8 丸(3位)
8 2 石原(4位)

【捕手】倉(5位)(白浜)(1位)
【内野手】小窪(3位)、石井(外)、菊池(2位)(梵)(1位)
【外野手】前田智徳(4位)、赤松(6位)、松山(4位)(天谷)(9位)

投手13人中・・・1位7人、2位0人、3位2人、4位2人、5位2人
野手16人中・・・1位3人、2位2人、3位3人、4位3人、5位1人、6位以下4人

外国人選手を除くと、上記のような分布となりました。投手と野手の指名数の違いもあるし、分離ドラフトもあるので単純に順位だけでは比較できませんが、投手ほど野手についてはドラフト順位が重要なファクターでないのが分かります。

とは言うものの、29人中10人を占めるドラフト1位組は、やはりさすがだと思いました。

絶望的な別れから復縁する方法

大人気簡単開運グッズ(トップページにリンクしています)


キッズ商品においても圧倒的なバラエティを揃えているのはBURTON。

世界中のスノーボーダーに支持される理由を実感してください。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター