デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2015 > 【カープ情報】2015.03.10 広島対阪神 オープン戦の結果
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.03.10 広島対阪神 オープン戦の結果

2015年3月10日に行われた、広島対阪神のオープン戦の試合結果

広島 000 000 000|0
阪神 200 010 00×|3

【本塁打】なし

かなりの寒さの中での試合となり、初回にジョンソンが2者連続押し出しというピッチングとなってしまった。
ただ、際どいコースを狙ったのが、全て外れてしまったという感じで、打たれたくない、打たれるのが怖いという感じの逃げのピッチングには映らなかった。
2回からは粘りのピッチングで無失点に抑え、派手に打ち込まれたわけでもなく、この試合の結果で評価が下がると言ったこともないだろう。

逆に、押し出しではないものの、同じく2者連続四球を与えてしまった今井のピッチングは頂けない。
先頭打者にヒットを打たれ、ランナーをためたくない場面で連続四球というのは、昨シーズンからの、というよりもここ数年での成長を感じさせない。

打線では、対能見ということもあり、鈴木誠の打席に注目していたのだが、能見の投球術に自分のスイングをさせてもらえなかった。
というのも、昨シーズンのCSファーストステージ第2戦、7回1アウト満塁で、代打を送られずに、そのまま鈴木誠が打席にむかいサードゴロに倒れた、という何度も本人の口から悔しいと語られている場面の対戦相手が能見だった。
リーグを代表する投手で、気持ちだけで簡単に打ち崩せるほど甘い相手でもないが、何とか今季中にリベンジを果たして欲しい。

さて、気温同様お寒い試合となってしまったが、僅かな収穫としては、少ないチャンスで結果を出している松山の開幕スタメンが近付いたように思う。

また、菊池、丸、會澤が不在となる10日と11日の2日間は、一軍当落線上の選手の最後のアピールの場と言ってもいい。
サードのポジションは、梵、新井、堂林、小窪、美間の5人が争っているが、現時点では梵の安定感が際立っている。
エルドレッド不在のファースト候補として、新井も名前が挙がる。
堂林、小窪、美間の3人の中では、印象としては美間の奮闘が一番目に付く。

明日も同じく阪神との試合が控えているが、正直なところ打線の方は同じような結果しか出ないのではないかと思う。
明日の試合以降、開幕に向けての仕上げを行っていくことになり、そこでグスマンに「ラ・マキナ」としての役割を果たしてもらうプランを実行していくのだろうか。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター