デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2015 > 【カープ情報】2015.02.26 広島対KIA(起亜) 練習試合の結果
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.02.26 広島対KIA(起亜) 練習試合の結果

2015年2月26日に行われた、広島対KIA(起亜)の練習試合の結果(特別ルール)
成績表の打者、投手の合計欄の打率及び防御率は、紅白戦・練習試合のチーム通算の数字となっています。

KIA 000 0|0
広島 100 1|2

【本塁打】-

4回裏、カープ攻撃中に降雨のため試合中止。(当ブログでは、成績を通算成績に組み込みます)

実戦初登板のジョンソンが、持ち味である打たせて取るピッチングを見せ、2番手福井はランナーを出してからも落ち着いて投球できた。
2日前、同じくKIAとの試合に登板した今井と戸田は共に2失点というピッチングだっただけに、おそらくこれで先発ローテの6人目の争いも、ほぼ終結したと見ていいだろう。

前田健、黒田、ジョンソン、大瀬良、野村、福井という6人が、これから開幕に向けて調整していくことになりそうで、後は黒田の初登板が待ち遠しい。

またロサリオが虫垂炎の手術を行ったということで、これでザガースキーの離脱も踏まえると、よほどの不調がない限り、開幕一軍は、ジョンソン、ヒース、エルドレッド、グスマンというメンバーで決まり。
と思いきや、試合中にエルドレッドが右ひざの半月板損傷とのこと。
とりあえずは様子見になると思うが、軽症であることを祈りたい。

そこで気になるのは守備力について。
グスマンのレフトはかなり不安が残り、エルドレッドとグスマンの守備位置の入れ替えが現実的なところ。

昨季の公式戦ではエルドレッドのスタメンは、ファーストよりもレフトの方が多く、問題はないと思う。
またエルドレッドのファースト守備は、特に守備固めを必要とするレベルでもなく、終盤になっても主砲をベンチに下げる必要がないことからも、昨季同様レフトでスタメン出場し、試合展開を見ながらファーストへ回る、というプランの方が慣れているとも言えるのではないだろうか。




   打率
1野間2000.148
2菊池2100.421
32100.200
4エルドレッド2010.100
 7鈴木誠0000.412
5⑦3グスマン2100.583
62100.400
7會澤2100.333
8堂林2110.471
9DH天谷0000.200
  合計16620.320
       
投手 防御率
ジョンソン2 7100.00
福井2 8100.00
合計     4.75


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター