デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2015 > 【カープ情報】2015.02.15 広島カープ紅白戦の結果
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.02.15 広島カープ紅白戦の結果

2015年2月15日に行われた、広島の紅白戦の試合結果(特別ルール)
成績表の打者、投手の合計欄の打率及び防御率は、紅白戦・練習試合のチーム通算の数字となっています。

紅 000 101|2
白 110 300|5

【本塁打】なし

今日は、いきなりサード小窪の一塁悪送球でゲームがスタートする。 小窪はキャンプ序盤は好調を感じさせていたが、紅白戦ではここまでノーヒットで、守備でもやや精彩を欠くシーンも見られ、当面のライバル新井が好調なこともあり、小窪といえども開幕一軍が安泰という状況ではなくなっている。

また、紅白戦を通じて、多くの選手が積極的な走塁を試している。

サインプレーということもあり、ランダンプレーやダブルスチールのようなプレーも見せ、若い磯村はダブルスチールであっさりと本塁を許すシーンもあった。

福井は、前回登板同様、内容も伴った好投を見せ、今井は前回登板時よりも低めにボールが集まり、内容が良化していた。

戸田はリリーフで登板してきたが、前回は先発で初回失点。
この日は1イニング目は抑えたが、2イニング目につかまった。
ストレートを打たれるケースが多く、対左打者への攻め方で、持ち味である体の近くからアウトコースへ曲がるスライダーを投げないことで、ここまで投球の幅が狭くなってしまうのかと感じた。

逆に飯田はアウトコース中心の配球でも、縦の変化を混ぜることで左打者の田中を打ち取っている。
この差は大きい。

打者で目立ったのは、グスマン、下水流、上本。

グスマンは力任せに引っ張るような姿は見られず、追い込まれた後のボールの見逃し方も余裕を感じる。
それでいて、軽く合わせた打球は鋭く伸びる。
現段階では、かなり期待を持たせる内容となっている。

下水流は変化球を貯めて打ってのツーベースに、ストレートを弾き返してのツーベース。
内容は悪くない。
上本は、右打席でも左中間へライナーが飛んでいる。
以前も書いたが、昨年までの右打席、バットを短く持って、フルスイングしても外野に力のないフライが飛ぶという打球とは全く違って見える。

成績表は速報版です。成績が確認でき次第修正します。
公式記録ではないため、数字が異なることもあると思います。
ポジション変更も全て把握できていないこともあると思いますが、その際はご容赦ください。



紅組  打率
1鈴木誠2000.300
22100.250
 6上本1110.500
32000.000
4エルドレッド2000.250
 3木村0000.000
5堂林2100.500
6天谷2000.250
7會澤2000.250
8安部2000.273
9DH鈴木将2000.500
  合計19310.289
       
投手 防御率
九里2 10329.00
戸田2 126311.25
飯田1 3000.00
中崎1 3000.00
合計     5.14
白組  打率
1野間4100.167
2菊池3110.545
3③7松山3100.273
4グスマン2210.750
 35美間1000.333
5DH新井2000.500
 HD白濱1000.000
6田中2100.200
7⑤3小窪3000.000
8石原1000.000
 2磯村2100.429
9下水流3230.375
  合計27950.289
       
投手 防御率
福井3 10100.00
今井2 7100.00
佐藤1 4114.50
合計     5.14
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター