デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【全球団新外国人選手】 > 【2012年全球団新外国人】 > 【巨人】ジョン・バウカー外野手の成績
スポンサードリンク

【巨人】ジョン・バウカー外野手の成績

巨人が、2012年の新外国人選手として獲得を目指していると報じられた、ジョン・バウカー外野手の成績

2008年にメジャーに初昇格し、デビュー戦で本塁打を放つなど、111試合に出場し、326打数83安打、打率.255、本塁打10、打点43を記録した。
ただし、翌2009年は打率が.194と低迷し、メジャー定着という訳にはいかなかった。打撃の不振は2010、2011年も解消できず、共に2割そこそこの打率しか残せなかった。

とは言っても、2009年にマイナー降格となったが、3Aでは打率.342、本塁打21、打点83とまずまずの成績を残している。また四球が74個もあり、出塁率は.451とかなりの好成績だ。

絶望的な別れから復縁する方法

ジョン・バウカー
(クリックで拡大)

2010、2011年も3Aでは連続して打率3割超を記録しており、メジャーでは実力不足だったことが暗に窺がえる。

打撃フォームからは、振り回す感じがなく、コンパクトに振っている感じが見受けられ、長打力の面からすると怖さを感じないが、安定した打撃は期待できそうなタイプです。
3番で、と言いたいところですが、3~6番は、長野、阿部、村田、小笠原という4選手が、とりあえず不振でスタメンを外れない限りは堅いでしょうから、7番か8番で起用される可能性が高いと思います。

長打力の高橋由伸か、打率のジョン・バウカーかという選択になるのでしょうか!?

守備に関しては、外野(レフトorライト)が本職ですが、一塁も守れるようで、どのポジションでも守備率が.970~.980あるので、心配なさそうです。



ジョン・バウカー打撃(youtubeより、その1)



報道では、ジョン・バウカーとジョン・ボウカーの表記が混在していますが、契約成立などで球団より公式発表があればそちらに統一します。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター