デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.09.26 広島対阪神 公式戦23回戦 甲子園での阪神戦は今季僅か2勝どまり
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.09.26 広島対阪神 公式戦23回戦 甲子園での阪神戦は今季僅か2勝どまり

2014年9月26日に行われた、広島対阪神の公式戦23回戦の試合結果

広島 100 101 000|3
阪神 000 004 00×|4

勝 藤浪 11勝8敗
負 戸田 4勝2敗
S 呉 1勝4敗37S

【本塁打】福留9号

前回の甲子園での阪神戦で、メッセンジャー相手に互角の投げ合いを演じた九里が先発。
一方の藤浪に対しては、カープは入団以来苦手としている。
特に初回に崩れかけても、何とか凌がれることで、しり上がりに調子を上げ、得点のチャンスがどんどん減ってくる。

CSで対戦する可能性が高い投手だけに、相性の良い打者はもちろん、ここまで藤浪との相性の良くない打者にも工夫を見せてほしいところ。

比較的相性のいい打者と言えば、菊池、丸、松山で、相性があまり良くない打者は、エルドレッド、梵、ロサリオ。
今日の試合では、菊池、丸、松山の間に座るエルドレッドに当たりが出たことが点に繋がった。

完全に藤浪を攻略したとは言い難いが、菊池、丸が出塁すれば盗塁でセカンドに進み、得点に絡むという正攻法で得点を奪えたというのは、当然今後にとっていい材料となる。

そして得点不足を補ったのは九里のピッチング。
打者が手を出したくなる、ちょうど打ち頃とも言えるスピードのボールを中心に、ストライクゾーンからボールゾーンに変化させる投球に、阪神の各打者が面白いように手を出してくれる。
また、木村の好守で1点を阻止したことが、九里を完全に乗せた。

ただし、試合の方は戸田が福留に逆転スリーランを浴びて、そのまま敗戦となってしまう。
打たれたボールは、そこまで甘い球でもなかったように思うが、ボール先行となったことでストレートを狙い打たれたような感じだった。

甲子園での阪神戦では、今季2勝しか挙げていないという相性もあり、こういう展開になりやすいというのが身に染みて分かったと思う。
やはり、阪神との同一カード3連戦はすべて2勝1敗という、マツダスタジアムでファーストステージを戦うことが、重要と考えざるを得ない。

そこで気になるのは、先日のヤクルト戦で、不安の残る選手が3人いると書いたが、その3人とは野村、篠田、ロサリオ。
野村、篠田はすでにファーム降格となっているが、ロサリオも落球、脚の状態が良くないことをきっかけに一気に調子が下降線となったように思える。
ロサリオの復調を待つか、何か手を打つか、CSに向けて調整段階に移るタイミングを見計らないといけない。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日予想
2017年セ・リーグ
優勝決定日予想

9月18日・・・25%
9月17日・・・25%
9月16日・・・20%
9月21日・・・15%
9月14日・・・5%
9月22日・・・3%
9月13日・・・2%
その他・・・5%

2017年8月23日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター