デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.09.20 広島対DeNA 公式戦23回戦 福井の好投で連敗を3で止める
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.09.20 広島対DeNA 公式戦23回戦 福井の好投で連敗を3で止める

2014年9月20日に行われた、広島対DeNAの公式戦23回戦の試合結果

DeNA 000 010 000|1
広島  001 001 01×|3

勝 福井 4勝4敗
負 井納 11勝8敗
S ミコライオ 1勝1敗23S

【本塁打】なし

前回登板では、無惨とも言えるKOを喫した福井が登板。
あの内容で再びチャンスが与えられるということは、調子に乗れば手のつけられないボールを投げられることや、長いイニングを投げ切るスタミナに期待している部分が大きいのだろう。

正直、前回の反省を活かせるような投手であれば、とっくに一軍定着はもちろん、ローテーションの一角を占めていておかしくないと思う。
福井のようなタイプの投手を上手に起用し、結果を残させるには、ベンチの手腕によるところも大きい。

今日の試合では、先頭打者を四球で出したのが2回、死球が1回。
初回のグリエル、筒香の外野フライは、かなりいい当たりを飛ばされていたが、球威で若干押し込めたように、福井らしさ全開のピッチング。
6回を投げて、四球4、死球1という数字通り、ピンチは数多く招き、どこかで一本ヒットが出ていれば大崩れしていてもおかしくない。
しかし、ヒット自体は2本しか打たれておらず、非常に交代時期が難しかったと思う。

6回の攻撃で、代打策が実りロサリオが詰まりながらもセンター前にタイムリーを放ち、1点勝ち越すと、代打鈴木誠を送り、思いきりよく福井を交代させた。

リリーフでは、中崎が2イニングを任されるという、シーズン終盤ならではの起用も見られ、きっちりと抑えて見せた。
また、8回裏の攻撃では、先頭の木村が三振振り逃げで出塁し、送りバントでランナーを進め、石原のショートゴロでファーストへの送球をブランコがこぼすという、なかなかお目にかかれないようなミスで追加点を貰った。

こういうエラーでの追加点があると、なかなかDeNA側としても反撃ムードが高まるものではなく、久々にミコライオがセーブを記録し、連敗を3で止めた。

ここで今日の試合のポイントを2つ挙げてみたいと思う。

一つ目は、堂林のボールの見極めについて。
1打席目に、低めのスライダーにバットが出かかったが、バットを止めてボールになるケースが2球続いた。
また、四球を選んだボールは低めのストレートで、これもバットを止められた。
じっくりとボールを見極め、また井納が際どいコースを狙ったボールの、判定の基準を、他の打者へも伝えることが出来た。
実際のところ、井納は四球は3つ出しているものの、ギリギリのコースを狙って投球をしており、ボール自体は悪くなかった。
ただ、際どいボールでも、今日はボールの判定になるということで、各打者がじっくりと井納に対することが出来たと言える。

二つ目は6回裏の攻撃。
(ロサリオの脚の状態を失念していたため、一部修正しています)

鈴木誠の打席では、2アウトで一塁にロサリオという場面、そしてカウントが3-2となった時点で代走に石原を送った。
もちろん、次の回から石原をそのまま守備に就かせるのは理解できる。
そして、3-2というカウントで間を取ることで、井納のペースを乱す狙いもないことはないだろう。
ただ、考え方によっては、石原を送るということは得点の確率を下げることにはならないだろうか。

2アウトで、3-2というカウントはランナーは自動スタートを切れる。
外野手の間を抜ければ、一気に本塁まで帰ってこられるかもしれないが、ロサリオの脚の状態が悪化する可能性もある。
ただ、脚が速いに越したことはないはず。

この代走が、鈴木誠を惑わせ、代打で出てきて見逃し三振という結果につながったのではないだろうか。
逆に3-2で、足の速いランナーを代走に送っていたら、外野の間を抜ければ一気にランナーが返ってこれるという考えで、思いきりよく振れていたかもしれない。

ただ、これらは考え方の一つで、どれが正解ということはない。

一つだけ言えることは、代走石原が全力疾走を求められる打球が飛んだ場合に、脚を故障するリスクも考慮しておかなくてはならないということ。
(脚の張りがあるロサリオに、代走を出したのがまさにこういう理由からだと思う。)

プロの野手が、全力疾走したくらいで故障するというのは本来考える必要はないかもしれないが、事実會澤は脚の故障で離脱しているし、この試合に関してはすでに倉に代打が送られている。
シーズン終盤で、疲れもたまっており、何より石原はベテランということもある。
僅差のゲームで、延長戦の可能性がゼロではない以上、選手起用は大事にする必要はあると思う。









関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター