デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2011 > 【カープ情報】2012年シーズンに向けての課題(レギュラー)
スポンサードリンク

【カープ情報】2012年シーズンに向けての課題(レギュラー)

2011年12月7日現在、カープの2012年シーズンに向けての選手補強がほぼ終了した。
未定なのは、黒田投手のみという状況になった。

ここで、以前アップした4つの課題を踏まえて、来季の陣容について触れてみようと思う。

1.先発投手陣の駒不足
2.中継ぎ投手陣の質・量不足
3.長距離砲の不在
4.タイムリー欠乏症

【投手(13人)】
【先発】
◎前田健太
◎バリントン
○大竹
○野村
▲福井
△斉藤(岩見)
【中継ぎ】
青木
横山(永川)
篠田
岸本
金丸
【セットアッパー】
今村
【クローザー】
サファテ

【野手(15人)】
1 4 東出
2 6 木村
3 5 バーデン
4 3 栗原
5 7 スタビノア
6 9 広瀬
7 8 丸
8 2 石原

【捕手】倉(白浜)
【内野手】小窪、石井、菊池(梵)
【外野手】前田智徳、赤松、松山(天谷)



投手13人、野手15人とすると、こんな感じになるのだろうか?
投手陣については、春先の元気な状態ではミコライオに頼る場面が少ないとみて、ミコライオ(キャム・ミコライオ)を外しました。
野手陣については、故障の回復具合から梵は間に合わないと想定しています。

この顔ぶれならば【2.中継ぎ投手陣の質・量不足】だけが解消されない状態となりそうです。ミコライオが登録できれば【2】はクリアですが、そうなるとスタビノア(ニック・スタビノファ)がファームということになって【3】【4】がアウトになります。

全てをクリアするには、日本人投手の覚醒か、スタビノアがシーズン通して本塁打を量産し100打点近く上げることが出来れば【2】のマイナス分を補えるのだと思います。もちろん、これには、バーデン、栗原が最低今季並の成績を残してくれるのが条件となりますが。





※ニック・スタビノア(ニック・スタビノファ)、カム・ミコライオ(キャム・ミコライオ)選手の表記については、球団より公式発表があれば統一します。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター