デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.08.30 広島対中日 公式戦19回戦 ヒース来日初勝利
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.08.30 広島対中日 公式戦19回戦 ヒース来日初勝利

2014年8月30日に行われた、広島対中日の公式戦19回戦の試合結果

広島 000 200 000|2
中日 000 000 000|0

勝 ヒース 1勝0敗
負 山井 9勝4敗
S ミコライオ 1勝1敗20S

【本塁打】なし

昨日右膝負傷のエルドレッドが、スタメンに名を連ね、少なくとも重症ではなさそうなのは一安心。
あとは実戦での動きの中で負担がかからないかという点だけが心配される。

またスタメン捕手は石原で、これは石原の打撃の調子が最悪期は脱しかけているということと、會澤が今シーズン最後までスタメンを守り続けることにやや不安な部分が大きくなってきたということもありそう。

昨日は中日戦初先発となった大瀬良が0点に抑えており、来日2度目の先発で、もちろん中日戦は初先発となるヒースにも、データの少なさを利用して、抑えていって欲しいところ。

そのヒースは、前回同様ボールが低めに集まり、しかも前回よりも丁寧に投げている印象。
1試合投げて、すぐさま修正してくるあたりは順応性も早い。
もっともセットポジションでの投球の際には、若干コントロールのバラツキが見られ、ここが当面の課題になるだろうか。
このまま先発ローテに入って投げていければ、セ・リーグの各チームとの対戦が一回りするころには、シーズンが終りに近付き、対策も立てにくい状況も考えられる。

そういった中、明日の予告先発はバリントンとなっており、ヒースの降格ありきではなく、外国人枠を柔軟に判断してもいいのではないかとさえ思えてくる。

ヒースの好投に加え、昨日までピリッとしなかった戸田、中崎、ミコライオがしっかりと抑え、昨日は打撃陣の粘りで勝利したが、今日は投手陣の踏ん張りで勝利し、5カード連続勝ち越しとなった。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター