デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.08.27 広島対ヤクルト 公式戦17回戦 サヨナラ勝利で4カード連続勝ち越し
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.08.27 広島対ヤクルト 公式戦17回戦 サヨナラ勝利で4カード連続勝ち越し

2014年8月27日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦17回戦の試合結果

ヤクルト 000 000 000 10|1
広  島 000 000 000 11|2

勝 中田 9勝5敗
負 松岡 2勝2敗
S -

【本塁打】なし

この試合からエルドレッドが復帰してくるが、復調しているのが確認できるまでは今日の試合のように、4番で起用しないのが現実的。
さらに、福井も背水登板とくれば、余程内容も良く、序盤からリード出来ている展開でないと、長いイニングを投げさせてもらえるようには思えない。

またヤクルト先発ナーブソンに対しては、過去の対戦では打ち崩している。
昨日のような打ち合いの展開を予想していたのだが、序盤は全く違って投手戦となった。

福井に関しては、細かな制球はもちろんないのだが、過去2回のような力んだ投球フォームよりは若干脱力できていたように思う。
また2回の堂林のダイビングキャッチで、打たせて取るリズムが生まれ、気分が楽になったようにも見えた。

一方のナーブソンは、落差のあるカーブをカウント球にも使えるし、決め球としても使ってきた。
軸になるボールの精度が高いと、他のボールも活きて、どの球種に的を絞ればいいのか決めかねているようだった。

今日の福井は守備に救われるシーンが多くみられ、四球で自滅しなければ自チームの武器の一つを享受でき、またその有効性が身に染みてよく分かったのではないかと思う。

両者譲らず、無失点のままリリーフ勝負へと移っていき、ここでも中崎、ミコライオが無失点を継続し、9回を終わって0対0。 延長戦に入ってからは永川がマウンドに上がるが、2アウト三塁で、カウントは3-2。
決して次打者の山田を軽視するわけではないが、無理にユウイチと勝負をしないといけない場面ではなかった。
そこで決め球(スライダー?)がど真ん中に入って、ライト前にタイムリーを打たれてしまったのは、痛恨のコントロールミスだろう。

延長戦で1点を勝ち越され、強制的に集中力が増した感のあるカープ打線は、連打と犠牲フライで打者3人で同点に追いついた。
欲を言えば、一気にサヨナラまで持っていって欲しかったのだが、今日の試合展開で両チームとも集中力が高まっている。
ヤクルト側もよく粘りを見せて、10回裏のチャンスは後続が断たれた。

11回表は中田がしっかりと3人で締め、攻撃のリズムを作った。
そして11回裏の攻撃で、エルドレッドの四球を起点に、チャンスを拡大していく。
1アウト1、2塁から田中の併殺コースのショートゴロを森岡がトンネルして、1アウト満塁。

ここでリリーフで登板の山本哲はマウンド上で笑顔を見せた。
エラーで招いたサヨナラのピンチでマウンドを託され、心境的には点が入っても仕方のない場面で、しかも自分が負うべき責任がほとんどない。
完全に開き直って投球できる状況は、投手側が絶対不利とも言い切れない。

案の定、石原はやや詰まらされての三塁線のゴロを放つが、サードの川端は態勢を崩しており、三塁ランナーと重なり本塁送球は難しい。
そうなればゲッツーを狙うしか切り抜ける方法がなく、捕球した勢いのまま三塁を踏んで、逆方向の一塁転送をするしかなかった。
なので、捕球に合わせて三塁を踏めるタイミングでの一か八かのプレーを狙った結果、バウンドが合わなかったのだろう。
確実に捕球して、1つだけアウトを取っても意味がないからだ。

結果的には、捕球しきれず、どこにも投げらないサヨナラ内野安打という幕切れとなった。
相手のミスがきっかけになったとも言えるサヨナラ勝ちだが、試合の内容は五分だったように思う。

いい内容の試合をしたご褒美として、勝利がもたらされたと思えばいいのではないだろうか。

また復帰のエルドレッドは無安打に終わったが、選んだ四球が攻撃の起点にもなったように、調子が上がってくるまでは、一人で決めてやろうというスイングではなく、繋いでいく意識で打席に入って行ってもらえればいいと思う。
そうしていれば、勝手に相手投手が甘い球を投げてくれる。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター