デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.08.22 広島対阪神 公式戦17回戦 絶対に勝つと意気込んでの勝利
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.08.22 広島対阪神 公式戦17回戦 絶対に勝つと意気込んでの勝利

2014年8月22日に行われた、広島対阪神の公式戦17回戦の試合結果

阪神 000 000 000|0
広島 102 011 01×|6

勝 前田健 10勝6敗
負 藤浪 8勝6敗
S -

【本塁打】會澤8号

昨日チョンボの小野がファーム降格となっても、リリーフの補充はせず、故障明けの松山を登録即先発起用したり、捕手も會澤にするあたり、
「点は取るから、絶対に抑えろ」
という首脳陣の思いが込められているようにも感じる。

勝たないといけない理由は、チームのため、自身のため、土砂災害で苦しんでいる人たちのため、いろいろあると思う。
今日の試合は、そういった思いすべてを背負って投げているというのが、十分伝わってくる投球内容だった。

これまでリリーフに迷惑をかけたからという理由で、内容的にヨレヨレの状態で投げ切るのではなく、誰も文句の付けようないピッチングで完封したのは、非常に価値のある勝利と言っていい。

また、走塁判断の甘さといった弱点も見せたが、復帰後即タイムリー、それもローボールヒッターという特徴通りの低めをとらえた打球もあった松山に、まずはお帰りと言いたい。

藤浪のピッチングは、赤道直火ユニフォームに困惑したわけではないだろうが、チーム全体が醸し出す勝たないといけないという雰囲気に圧されたかのよう。
150キロ超のボールを武器に、おとなしい投球をしてくる藤浪という感じで、今日に関してはいつものマツダスタジアムと様子が違うと感じてしまったのではないかと思う。

今日の試合に関しては、よくぞ勝ってくれたと、この一言で締めくくっていいでしょう!?





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター