デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.08.19 広島対DeNA 公式戦16回戦 野村今季のベストピッチで5勝目
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.08.19 広島対DeNA 公式戦16回戦 野村今季のベストピッチで5勝目

2014年8月19日に行われた、広島対DeNAの公式戦16回戦の試合結果

広島  110 050 100|8
DeNA 000 000 000|0

勝 野村 5勝5敗
負 久保 10勝6敗
S -

【本塁打】なし

今日のカープは攻撃にしても守備にしても、どこかチグハグな面が多くみられた。
初回の攻撃は、菊池がDeNAの守備の隙を突く走塁で二塁打とし、ロサリオのタイムリーで先制。
ここで、ロサリオが本塁への送球の間にセカンドを狙ってタッチアウト。

2回には、ノーアウト1、3塁のチャンスで、會澤にセーフティスクイズを狙うものの、バントがピッチャー正面に転がり、スクイズ失敗。
改めて1アウト1、3塁となってから、野村の打席でスリーバントセーフティスクイズを成功させる。

ただ、チグハグな攻撃があったとはいえ、先制点を奪えたことが大きな意味をもった。

久保のピッチングは何度も見ているが、ここまで変化球が多いのはあまり記憶にない。
その変化球にしても曲がりが早く、ボールの見極めがし易そうで、また高さはベルト付近に来ることも多い。

調子が悪かったといえばそれまでなのかもしれないが、リーグトップタイの10勝を挙げている投手から5回途中で7点を奪ったのは、カープ打線の調子の良さもあってこそ。

また、休養の意味合いもあると思うが、キラ、梵を早いイニングで交代させている。
キラ、木村、堂林と3人も一塁の守備に就くのも、あまり見ないケース。

一方、野村のピッチングは、序盤こそランナーを出していたが、3回からは初球は見逃しかファールでストライクが取れ、2球目はボール球を振らせることができた。
早めに追い込み、ストライクコースで勝負をする必要がないとなれば、野村の思い通りの投球で打ち取りやすい。

終わってみれば、野村と小野で完封リレーを達成。
投打のかみ合った勝利で、気持ちよく明日の試合に向かっていける。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター