デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.08.15 広島対巨人 公式戦15回戦 残念エース
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.08.15 広島対巨人 公式戦15回戦 残念エース

2014年8月15日に行われた、広島対巨人の公式戦15回戦の試合結果

巨人 114 010 000|7
広島 001 000 010|2

勝 内海 3勝7敗
負 前田健 9勝6敗
S -

【本塁打】坂本11号、高橋由5号、阿部12号

3試合連続でカード初戦に先発し、いずれも敗れている前田健。
その間、エラーが失点に結びついたりもしているが、ここまで来ると内容云々よりも勝てる投球を望む以外ない。

その願いもむなしく、試合開始3分で先制され、ズルズルと失点を重ねる投球は、全く評価できない。

首位巨人と4ゲーム差で初戦を迎え、前田健で敗れれば、最悪三連敗で7ゲーム差にまで広がってしまう可能性もある。
それだけ重要なマウンドを任されている投手、それもエースのピッチングとは思えない。

最悪のコンディションというのは見れば分かる。
そんな状況の試合に付き合ってもらう巨人に、対価として勝利をプレゼントするのでは、まったく釣り合わない。

また昨日同様、雨脚が強まり50分近く中断となる。
今日は試合を再開できたが、グランド整備をしたとは言え、基本的には足もとが緩く、それでいて天然芝の部分は水分を含んで、スリッピーとなり、球足は非常に速い。

5回裏には、梵がライト前ヒットを放つも、芝の上を転がるスピードが速く、しかし二塁走者の菊池の走力は若干殺され気味。
バックホームのボールも内野の芝部分で加速し、余裕をもって本塁タッチアウト。
エルドレッド不在となった今、重要な得点パターンのスピードを生かした攻撃が封じられては、反撃も厳しい。

個人的には、8月は6人のローテーションを崩さず、何とか5割をキープする戦いが出来ればいいと思っている。
しかし、勝負の9月に前田健を中5日で回していくプランは当然あると思う。
先発ローテを5人に減らし、勝負をかけていくのに、このピッチングでは不安も大きい。

少し厳しい意見となってしまったが、信頼はしている。
それだけに、そんな不安を払拭し、次回以降の先発試合すべてで勝つ投球を見せてもらいたい。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター