デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2011 > 【カープ情報】バーデン残留決定
スポンサードリンク

【カープ情報】バーデン残留決定

カープとしては、バーデンについては残留交渉に成功した、と言うべきだろう。
一時は交渉難航と伝えられていただけに、意外な展開だった。

バリントン、サファテ両投手とも来季の契約が成立し、とりあえずは一安心と言ったところです。

ただ、最近の報道では長打のある外国人外野手について調査していたと思うのだが、バーデンの残留で2012年のカープの一軍の外国人枠が埋まってしまった。今季の活躍度合いからするとバーデンがサードのレギュラーと見ていい。
となると、長打のある外国人外野手を獲得するとしても、かなりの大物でないと2軍スタートになるだろう。
もちろん春季キャンプやオープン戦での活躍が目を見張るものであれば、ミコライオがファームと言う可能性もある。ミコライオがファームとなっても大丈夫な最低条件は、セットアッパー候補の今村が万全であることだが、若い今村の負担を和らげるためのミコライオなので、ミコライオがファームと言う前提はおかしいことになる。

となれば、長打力のある外国人外野手で、未知の魅力を秘めていると思われる若手を育成として獲得するのはどうだろうか?

育成枠から成功した野手は、阪神の育成選手で、今はオリックスのバルディリスしか思い付かないが、シーズン中の予備枠を空けておく点からしてもいいのではないか。

さて2012年のカープの野手陣だが、レギュラーがほぼ確実なのは、東出、バーデン、栗原くらいだろうか。
ただ、これでは今季と同じような顔ぶれとなってしまう。
丸の全体的なレベルアップと赤松がミート中心の打撃を物にすることで確実性アップを図って1,2番を打つようなら面白い1,2番コンビだと思うのだが・・・
梵の故障からの回復が間に合うのが一番とは思いますが・・・
そうなると、ヤクルトの宮本のような役割を東出が出来るのではと思っています。

とは言っても、今の段階では、おそらくこんな顔ぶれではないでしょうか。
1 4 東出
2 6 木村・菊池・梵
3 5 バーデン
4 3 栗原
5 9 広瀬
6 8 丸・赤松
7 7 松山・岩本
8 2 石原・倉・会沢・白浜

栗原の他にもう一人、ポイントゲッターが欲しい顔ぶれです。

クリスマスプレゼントはもう決まった?Amazonでクリスマス特集実施中!
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター