デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014交流戦 > 【カープ情報】2014.06.22 広島対日本ハム 交流戦4回戦 ロサリオ特大のサヨナラスリーラン
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.06.22 広島対日本ハム 交流戦4回戦 ロサリオ特大のサヨナラスリーラン

2014年6月22日に行われた、広島対日本ハムの交流戦4回戦の試合結果

日本ハム 004 000 000 0|4
広   島 210 100 000 3|7

勝 今村 1勝0敗
負 増井 3勝5敗12S
S -

【本塁打】田中3号、エルドレッド23号、ロサリオ7号

昨日の勝利でムードが悪いはずもなく、この試合は交流戦チーム勝ち頭のバリントンが先発。
勢いに乗っていくためにも、いつもどおりテンポのいいピッチングで初回を0点で抑えたいところ。

ただ、バリントンは結果的に0点に抑えたものの、ボールが高く不安がないと言えば嘘になる内容。

3回まで毎回先頭打者にヒットを許し、どうも修正しきれていない様子。

また打線の方は、天谷のファーストゴロがイレギュラーで高く弾むヒットとなり、菊池はバスターでチャンスを作り、昨日の勢いそのままの攻撃を見せ、エルドレッドの三塁線を破るタイムリーで先制。

2回には田中の本塁打で追加点を奪い、ここまではいい展開を見せる。

しかしバリントンは二回り目の打順では捉えられてしまい、歯止めが利かないまま4点を奪われ逆転を許す。
二者連続で初球タイムリーということもあり、簡単に打たれているという印象が強く、せっかくここまで築き上げてきた白濱との信頼感は揺るがないにしても、バッテリー間だけでなく、その他の意見も取り入れる時期なのかもしれない。

そして、修正が効かないと見るや、バリントンを3回で降板させ、久本を4回から投入。
交流戦最終戦ということ、この試合以降はペナントレース再開まで日程が開くことなどもあり、早めにリリーフ陣を投入していく展開になる。

これは日本ハムも同様で、4回のエルドレッドの同点本塁打の後に、浦野を諦めている。
それにしてもエルドレッドの本塁打は打った瞬間にわかる特大の当たりで、早めに同点に追いつくことが出来たのは、今日のポイントの一つ。

2つ目のポイントは、4回からリリーフの久本の3回1/3を無失点というピッチングに代表されるように、中田、ミコライオ、今村の無失点リレー。
3つ目はエルドレッド、菊池の守備で投手を助けるシーンが何度かあった点。
その他にも、田中の4安打、白濱の2犠打、菊池のセーフティバントなど、見どころ満載の試合で、締めくくりはロサリオのサヨナラスリーラン。
打った瞬間にわかる特大の当たりで、4回のエルドレッドの本塁打と双璧をなすような完璧な当り。
見事な勝利だった。

あえて気になる点を挙げるとすれば、3試合連続KOとなったバリントンの調子だが、交流戦も終了し気持ちをリセットしてペナントレース再開に向かって行ってもらえれば、と思う。

最後に、個人的なことにはなるが、管理人の現地観戦連敗記録がようやくストップした。
ロサリオの特大の当たりは暫く忘れることはないだろう。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター