デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2014 > 【カープ情報】2013年の結果から見る2014年交流戦予想
スポンサードリンク

【カープ情報】2013年の結果から見る2014年交流戦予想

広島カープの2013年の交流戦は、11勝13敗で8位という成績でした。
2013年の交流戦の予想と交流戦後の総括に引き続き、2014年の交流戦予想を行ってみたいと思います。
(参考記事:【カープ情報】2011年の結果から見る2012年交流戦予想
(参考記事:【カープ情報】2012年の交流戦の予想結果と総括、交流戦後の展望
(参考記事:【カープ情報】2012年の結果から見る2013年交流戦予想
(参考記事:【カープ情報】2013年の交流戦の予想結果と総括、交流戦後の展望

例年通り、先発投手の出来が交流戦の結果に直結しやすいという傾向は変わらないと思います。
今季は、前田健、大瀬良、バリントンに加え、篠田、九里の5人の先発投手が、交流戦突入前から揃っています。
昨年は、前田健、バリントン、大竹の3人以外では、4番手の野村は故障明け、5番手は中村恭ということで4番手以降は不安を抱えてのスタートでした。
今季はすでに、前田健、大瀬良、バリントンで7つ貯金を作っており、篠田が貯金1、九里は五分の成績ということで、当然交流戦も勝ち越しが十分狙えると思います。

昨年は、抑えのミコライオ以外のリリーフ陣に不安がありましたが、今季は逆にそのミコライオが不在。
代わりに、一岡、中田、永川、フィリップスというリリーフ陣で交流戦に挑みます。

永川は、打球直撃後に登板機会がなく、幸いにもあまり重症にならずに済んだ模様。
中田は若干調子が落ちてきた感があり、フィリップスはまだ信頼度抜群というピッチングは見せられていません。
フィリップスはファームで記録していたような圧倒的な奪三振率の片鱗が見られていないだけに、まだ完全に抑えで固定という状況にはなりそうもありません。

ただ、それでも昨季に比べると、全体的なレベルが上がっていることには違いありません。
少しあわてる必要があるとすれば、ミコライオに代わってクローザーとして登板した投手が救援失敗した場合ですが、こればかりは始まる前から不安に思う必要はないと思います。

また、例年交流戦では貧打が代名詞となるカープですが、これも昨季と違い、効果的な一発で劣勢をひっくり返すほどの破壊力も出てきています。
現状のカープの一番の武器は、エルドレッドの長打力ということになりますが、1番に入って調子を上げてきた梵から始まり、2番~5番の菊池、丸、エルドレッド、キラは、揃って3割前後、エルドレッドに至っては3割5分以上の打率を維持していますし、規定打席に到達していない松山、木村という6、7番が予想される選手も3割超と、いい状態で交流戦に突入できます。

全般的に5割以上の勝率が残せる下地はあるのですが、敢えてウィークポイントとなりそうな項目を挙げるとすれば、
・これまで大型連勝がない
・交流戦の少なくとも前半はミコライオが不在
・前田健の調子が上がらない
・バリントンは過去3シーズンの通算成績が2勝9敗、防御率3.88、WHIP1.25と、交流戦を苦手としている
という点です。

交流戦は短期決戦という特徴がある以上、調子に乗って一気に連勝して勝ち星を稼ぐチームが必ず現れます。
24試合制になった2007年以降では、2008年のソフトバンクが15勝9敗、勝率.625で優勝したのが最低勝率です。
つまり、3連戦でいうところの2勝1敗ペース以上が、優勝の最低ラインと見ていいと思います。

逆に最高勝率は、2011年のソフトバンクが18勝4敗2分け、勝率.818で優勝しています。
10戦して8勝以上する計算ですので、現状のカープのように大型連敗はせずに、三連戦を勝ち越していくという勝ち方だと、爆発力のあるチームが現れると、そのチームを捉えきる戦いが出来るかと言われれば、これまでは出来ていないと思います。

この爆発力のあるチームという考えは、それぞれの所属するリーグで極端な不振のチームを抱えているかどうかに、大きなポイントとなりそうです。
今季は、両リーグの順位表を見ても、1位から6位まで、勝率、ゲーム差が非常に似通っています。
1位チームのカープとオリックスの勝敗、勝率は全く同じ、6位チームのDeNAと西武も同様、さらにゲーム差も1位から6位の11.5というのも同じ。
ということは、例年パ・リーグの勝率の方が良いという傾向は変わらないにしても、あまり大型連勝をして、突出して勝ち星を重ねていくチームは出ないのではないかと予想します。
さらに、今季はセ・リーグの本拠地で指名打者制を採用するということで、狭い球場の多いセ・リーグのホームグラウンドで、打者をもう一人起用できるという状態は、打高投低傾向のあるセの方に有利に働くのではないかと思っています。
これは完全な推測ですが、例年よりはセとパの勝敗差が縮まる可能性もありえます。

この展開であれば、カープの交流戦上位進出も十分考えられると思います。

先ほどはウィークポイントを挙げましたが、カープが交流戦で上位の成績を残すためのポイントは、
・4勝0敗、4勝1敗など、一人で貯金を稼げる先発投手が出ること
・交流戦中に打撃でチームを引っ張れる野手が一人はいること
の2つを挙げてみます。

優勝が狙えるかとなると、上記2つに加えて、バリントンの交流戦勝ち越しが必須になるのではないでしょうか。
バリントンは、交流戦でのソフトバンクとの対戦は、防御率20.25と大の苦手としていますし、今季のオープン戦でもKOされています。

【スポンサードリンク】


※2013年のカープの交流戦先発投手名は、登板回数算出のため交流戦開始前に予想したものです。

2014先発試合数先発投手勝敗2013先発試合数先発投手勝敗2012先発試合数先発投手勝敗2011先発試合数先発投手勝敗
前田健太5 前田健太52勝3敗福井0 今村30勝2敗
バリントン5 バリントン50勝3敗斉藤42勝2敗篠田10勝1敗
大瀬良5 大竹52勝2敗バリントン61勝4敗バリントン51勝2敗
篠田5 野村43勝2敗大竹43勝0敗大竹20勝0敗
九里4 中村恭20勝2敗前田健太52勝1敗前田健太51勝2敗
   中崎21勝0敗野村52勝0敗福井51勝3敗
         ジオ30勝3敗
先発投手24 先発投手238勝11敗先発投手2410勝7敗先発投手243勝13敗
交流戦通算24 交流戦通算2311勝13敗交流戦通算2410勝11敗3分交流戦通算246勝16敗2分
2014日程広島カープパ・リーグ2013日程広島カープパ・リーグ2012日程広島カープパ・リーグ2011日程広島カープパ・リーグ
2014/5/20九里H2013/5/14前田健H大場2012/5/16バリントンE辛島2011/5/17今村H和田
2014/5/21篠田H2013/5/15大竹H寺原2012/5/17斎藤Eヒメネス2011/5/18篠田Hホールトン
2014/5/23大瀬良Bs2013/5/17野村Bs海田2012/5/19野村F斎藤2011/5/20バリントンBs木佐貫
2014/5/24バリントンBs2013/5/18バリントンBs金子2012/5/20前田F武田勝2011/5/21大竹Bs西
2014/5/25前田健L2013/5/19中村恭M大嶺2012/5/22バリントンH山田2011/5/22前田健M渡辺俊
2014/5/26九里L2013/5/20前田健M西野2012/5/23斎藤H新垣2011/5/24福井Mマーフィー
2014/5/28篠田M2013/5/22大竹L牧田2012/5/25野村Bs木佐貫2011/5/25今村L涌井
2014/5/29大瀬良M2013/5/23野村L野上2012/5/26前田Bs寺原2011/5/26バリントンL牧田
2014/5/31バリントンE2013/5/25バリントンE則本2012/5/27大竹M唐川2011/5/28大竹F吉川
2014/6/1前田健E2013/5/26前田健E永井2012/5/28バリントンM香月2011/5/29前田健F武田勝
2014/6/3篠田F2013/5/29大竹F吉川2012/5/30斎藤L岸2011/5/31福井E永井
2014/6/4大瀬良F2013/5/31バリントンH大隣2012/5/31野村L石井2011/6/1今村E田中
2014/6/6バリントンH2013/6/1前田健H摂津2012/6/2前田E塩見2011/6/3バリントンBs中山
2014/6/7九里H2013/6/2野村Bs西2012/6/3バリントンE釜田2011/6/4前田健Bs西
2014/6/8前田健Bs2013/6/3中村恭Bsディクソン2012/6/5大竹F吉川2011/6/5ジオH攝津
2014/6/9篠田Bs2013/6/5大竹M阿部2012/6/6野村F斎藤2011/6/6福井H山田
2014/6/12大瀬良L2013/6/6バリントンM唐川2012/6/8前田H大隣2011/6/9バリントンL涌井
2014/6/13バリントンL2013/6/8中崎L岸2012/6/9斎藤H摂津2011/6/10前田健L牧田
2014/6/14九里M2013/6/9野村L十亀2012/6/10バリントンBs寺原2011/6/11ジオM渡辺俊
2014/6/15前田健M2013/6/12大竹E戸村2012/6/11大竹Bsマクレーン2011/6/12福井M唐川
2014/6/18篠田E2013/6/13中崎E則本2012/6/13野村Mグライシンガー2011/6/15バリントンE田中
2014/6/19バリントンE2013/6/15前田健Fウルフ2012/6/14前田M藤岡2011/6/16前田健E塩見
2014/6/21大瀬良F2013/6/16バリントンF武田勝2012/6/16バリントンL牧田2011/6/18ジオFケッペル
2014/6/22前田健F2013/6/18野村F大谷2012/6/17大竹L岸2011/6/19福井Fウルフ
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター