デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2014 > 【カープ情報】米子開催での広島対阪神戦は連勝か連敗の記録
スポンサードリンク

【カープ情報】米子開催での広島対阪神戦は連勝か連敗の記録

2014年5月13日と14日は、どらドラパーク米子市民球場 (米子)での阪神との二連戦が予定されています。
地方球場での阪神戦と言えば2012年の新潟で、ニックが3打席連続本塁打を放ちながらも負けたという印象が強いということもあり、カープの米子での相性はどんなものだったかなと気になったので、分かる範囲で調べてみました。

すると、二連戦は、連勝か連敗のどちらかしかないという結果となっています。(2003年は雨で1試合中止)
全11試合で4勝7敗と負け越し、二桁失点での負けが4度あり、その他の失点も7、8、9点と、負ける時はとことん打ち込まれる、という結果が出ています。

初戦の先発は、九里と藤浪が有力だと思いますが、狭い球場と言うこともあり、九里の凱旋登板で、ゴロを打たせるという自分のピッチングを貫けるかに注目したいと思います。

1999広島1-8阪神
広島2-10阪神
2001広島4-3阪神
広島7-2阪神
2003広島2-12阪神
2005広島4-14阪神
広島3-7阪神
2007広島7-2阪神
広島6-1阪神
2010広島7-13阪神
広島4-9阪神
   
2006広島13-0中日
広島1-3中日




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター