デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.05.05 広島対DeNA 公式戦9回戦 投打のかみ合った好ゲーム
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.05.05 広島対DeNA 公式戦9回戦 投打のかみ合った好ゲーム

2014年5月5日に行われた、広島対DeNAの公式戦9回戦の試合結果

DeNA 000 100 100|2
広島  000 032 00×|5

勝 バリントン 4勝3敗
負 加賀美 0勝1敗
S ミコライオ 0勝0敗10S

【本塁打】石川3号

DeNA先発の加賀美は、ストレートで押してくるかと思いきや、時折緩いカーブも織り交ぜて、うまく緩急を使ったピッチングで、なかなか連打が出ない。
コントロールミスも少なく、どこから突破口を開いていこうかという状態。

カープ先発のバリントンも、まずまずのピッチングを見せるが、どちらかといえば、ややコントロールにバラつきがある。
石川には甘く入ったスライダーを2試合連続で、ライトスタンドに運ばれてしまう。

決して抜群の出来という訳ではなさそうで、できるだけ早いうちに同点に追いつきたい展開となった。

そして5回裏の攻撃、白濱、バリントンは簡単に倒れるが、2アウトから堂林、菊池、丸の三連打で堂林がセカンドから生還。
そして、丸が一二塁間で囮となっている間に、菊池も生還し、逆転に成功。
さらに丸もランナーとしてセカンドに残り、バッターはエルドレッド。

この場面は、菊池と丸が連打を放った後のエルドレッドはかなりの好成績を残している、という本日の記事と同じシチュエーション。
これまでの結果同様にタイムリーツーベースが飛び出し、これで加賀美をノックアウト。
エルドレッドは、2打席チャンスで凡退していただけに、3打席連続は抑えられる訳にはいかないと、気合も入っていたことだろう。

リードした展開で8回を迎え、久しぶりに一岡の登板となる。
流石に感覚が鈍っているのか、一人目には随分と粘られたが、投げるうちに調子が上がってきたようで、見逃し三振を奪ったボールは低めのギリギリのコースに決まった。

そして9回裏はミコライオで盤石のリレー。

6回を3失点以内、というのが当面のカープのゲームプランとなっていきそうだ。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター