デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.05.04 広島対DeNA 公式戦8回戦 堅守で勝利を呼び込む
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.05.04 広島対DeNA 公式戦8回戦 堅守で勝利を呼び込む

2014年5月4日に行われた、広島対DeNAの公式戦8回戦の試合結果

DeNA 100 100 000|2
広島  020 120 00×|5

勝 前田健 3勝1敗
負 モスコーソ 2勝3敗
S ミコライオ 0勝0敗9S

【本塁打】石川2号、松山3号

前田健は、いきなり石川に先頭打者本塁打を浴びるなど、決して調子が良いというピッチングではなかったように思う。
ただ、先日の敗戦との違いは点を取られても、一度に大量に失点しなかったように、先発投手が自分の責任を果たしたことにある。
もちろん、エースなのでこれが最低限の仕事と言ってしまえばそれまでなのだが、こういうところが信頼される投手ということになる。

今のカープ打線は、先発投手が6回3失点で纏めてくれさえすれば、何とかなる雰囲気がある。
昨シーズンまでのように、春先の時期は、先発投手が完封するくらいでないと勝てないという状況とは明らかに変わってきている。

そのもう一つの要因が、守備陣にもある。
エルドレッドのレフト守備も、来日当初から比べると、かなり安定感が出てきている。
この試合では、打順の巡りで終盤には交代したが、必ずしも守備固めが必要という状態でもない。
昨シーズンは、終盤に4番打者が交代していなくなるというシーンも多く見られたが、それも今季は交代時期も巧く機能しているように思える。

今はいい雰囲気で試合が出来ているというのを実感できる試合だった。

明日の試合の先発はバリントン。
もちろん、6回3失点以内に抑える投球ができれば、勝利が近づくのではないかと思う。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター