デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.04.05 広島対DeNA 公式戦2回戦 エラー連発では勝利は逃げる
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.04.05 広島対DeNA 公式戦2回戦 エラー連発では勝利は逃げる

2014年4月5日に行われた、広島対DeNAの公式戦2回戦の試合結果

DeNA 000 600 012|9
広島  300 010 002|6

勝 井納 2勝0敗
負 バリントン 0勝2敗
S ソーサ 0勝0敗2S

【本塁打】キラ3号、菊池1号

2試合連続サヨナラ勝ち中のカープだが、打線自体は活発とは言えない。
あと一本出ていればというシーンも多くみられる。

DeNA先発は井納、2013年の対戦では井納の調子のいい時は、ランナーも出すことができず抑え込まれていた。
それだけに攻略には、打線のつながりが不可欠。

カープの初回の攻撃は、昨日同様キラのソロホームランで先制すると、開幕から結果の出ていなかった7番打者の打席でタイムリーが飛び出した。
あと一本出ていれば楽な展開となるのに、という試合が続いていただけに、ようやく良い攻撃が見られた。

ただ、試合はバリントンが4回に6失点と崩れてしまう。
もっとも、先頭のブランコのショートゴロを梵がトンネル、続く筒香のサードゴロを堂林がセカンドへ悪送球するという連続エラーで完全にリズムを崩した。
梵のトンネルは、ぬかるんだグラウンドで打球が直前に跳ねなくなったように見えた。
また、土と芝の境目での守備で、芝の部分にスパイクが引っかったのか、足が止まってしまっていた。

ただ堂林の悪送球は、巧く送球できていればゲッツーも取れた可能性があっただけに、バリントンの落胆ぶりは推して図るべし。
この後の守備でも堂林の送球は危なっかしく、濡れたボールの影響だけならいいのだが。

こういう状況のバリントンは、歯止めが利かなくなるのは過去のシーズンでもよく見られていた光景。
何をやってもDeNA打線の勢いが止まらない。

結局、5回から九里がリリーフ登板することになるのだが、この九里の好リリーフが光明となった。
試合が完全に壊れなかったのは、この九里の投球によるところが大きい。

ローテーションの関係で、先発が一回とばされていると思うが、調整登板と考えれば単なる敗戦よりは意味がある。

西原も1イニング目は好リリーフを見せたが、白濱にキャッチャーが代わっての2イニング目には簡単に捉えられてしまう。
西原がキャッチャーが代わっての2イニング目に失点というのは、3月30日の中日戦でも同じシーンがあった。
また、井納の送りバントはピッチャー正面のバントだったが、足下が悪いせいか西原のチャージが甘い。
白濱も一瞬迷ってのファースト送球指示となった。
ここでの追加点は、ほぼ試合を決定付けてしまうだけに、セカンド封殺をもっと意識してもよかったのではないだろうか。

結局、試合の方は初回と最終回以外は井納に抑え込まれ、特に終盤の右の代打不足という現状の浮かび上がった。 9回表の守備では完全に集中力が切れたようで、草野球のエラーのようなプレーも見られ、ちょっと残念な試合展開となった。

9回裏には粘りを見せたが、エルドレッドのタイムリー内野安打では、一塁を駆け抜けて転倒し、これはかつての廣瀬、ニックの怪我を思い出してしまい、よく走ってくれたという思いもあるが、ちょっと怖さもあった。
いずれにしても、好調のチーム状態であっても、エラーの連発では勝つことはできない、という当たり前の結果になったといえる。





関連記事
スポンサーサイト
雨のゲーム
こんばんわ。
雨の日のカープはいい印象がないな~と思って始まったゲームでしたが、結果的には予想通りで残念でした。

デタスポさんのおっしゃる通り、敗戦ではありましたがマイナスだけではなかったように私も思いました。
エルドレッドは調子がいいだけに怪我が心配ですが、泥だらけになってまで走る姿勢は嬉しかったです。
去年は外角の縦変化球をぶんぶん振ってしまうイメージがあり、あまり好きではなかったのですが、この頃見方が変わりました笑
結果だけに目が行きがちですが、成長してきたのかなと感じています。

カープは打力よりも投手含めた守備あってのチームだということを今季は特に示してくれているだけに明日からに期待したいですね。

長文になってしまいました。
最近あまりコメントができませんが、今後ともよろしくお願いします^^
[ 2014/04/06 01:03 ] [ 編集 ]
Re: 雨のゲーム
いつもコメントありがとうございます。
今日もかなり寒い気候の中での試合になりそうですね。
モスコーソという微妙にボールを動かしてくる投手と初対戦なので、カープ打線は苦手な感じがします。
マエケンが1イニングを投げての中2日に対し、モスコーソは事前の中止発表でじっくり調整可能だったことが、どう影響するかに注目してます。
[ 2014/04/06 06:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター