デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2014公式戦 > 【カープ情報】2014.04.01 広島対ヤクルト 公式戦1回戦 菊池の守備に心酔
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.04.01 広島対ヤクルト 公式戦1回戦 菊池の守備に心酔

2014年4月1日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦1回戦の試合結果

ヤクルト 020 000 002|4
広  島 200 113 00×|7

勝 野村 1勝0敗
負 秋吉 0勝1敗
S ミコライオ 0勝0敗2S

【本塁打】丸1号、松山1号、バレンティン1号

ヤクルトの先発はルーキーの秋吉。
オープン戦の防御率は2試合に登板して10.50だったようだが、2試合目のソフトバンク戦では4回を投げ、被安打1、4奪三振、失点0と見所のある投球をしていた。
一般的には右サイドハンドの技巧派の投手に対しては、右打者は引っ張りにいくと術中に嵌り、逆方向への意識が攻略の近道となる。
ただ、左打者の本多、長谷川、柳田からも三振を奪っていることから考えると、左打者でも逆方向への意識は必要となる。
ここに注目すると、ポイントとなりそうな打者は丸、菊池、そして田中あたりになりそう。

一方、カープの先発は野村で、キャッチャーは白濱。
野村が入団して以降の2年間で白濱の先発マスクは計7回あるが、1勝5敗、防御率2.56と防御率の割に負け数が嵩んでいる。
勝負所で手痛い失点をしてしまっているが故と考えれば、そろそろもう一段階高いレベルを求めたくなる。

しかし今日の野村はスライダーのコントロールが悪い。
抜け球、逆球、ど真ん中と軸になるボールがこれでは苦しい。
0-2から勝負することなく、カウントを悪くしてから勝負球にスライダーを選択するのはどうかと思う。
点を取った直後に、すぐそのリードを吐き出すというのが、この2人がバッテリーを組んだ時の課題となりそう。
実際にさらなるピンチでは追加点を許さない投球ができるわけだから、できないことはないと信じたい。
序盤は過去のデータ通りの投球となってしまった。

打つ方では、丸の先頭打者本塁打は左中間方向への当たりで、松山はじっくり呼び込んで下半身の粘りで打った右中間への本塁打。
本塁打なのでいい打ち方には違いないが、やはり右サイドハンドの投手を打つ見本のような打球だった。

一方、白濱はアウトローのボールになるスライダーを振り回して、まったく打てる感じのしない三振を喫し、これでは全く期待できない打席内容。
ただ、あれだけ簡単に三振したスライダーを、ヤクルトバッテリーは2打席目にはほとんど投げてこなかった。
追い込んでからはスライダーを選択したが、これが高めに浮いた分バットが届き、レフト前へのポテンヒットとなった。
ミレッジの捕球エラーも重なり、プロ入り初ヒットを放っている田中が一塁から一気にホームイン。

失投と思われるが、ここは投手の若さが出たところを捉えられた。
この勝ち越し点で、試合の流れが変わった感が強い。

初回にソロホームラン2本を打たれたものの、それ以降は立ち直りかけていたルーキー投手を守備で足を引っ張ってしまうのは非常に酷だということを、反面教師として覚えておきたい。

野村のピッチングは、一時良くなっても、また悪くなったり、打線の援護と守備力で何とか凌ぎ切ったという感じ。
良い方に解釈すれば、悪いなりのピッチングが出来たと言えるが、決め球として投げるスライダーにしてもチェンジアップにしても、ばらつきがあったように思う。
もう少し決め球の精度が上がってくると、次回登板ではもう少し楽な投球ができるのではないか。

さて、流れが変わったのがミレッジのエラーだとしたら、試合の流れを決定づけたのは6回の菊池のファインプレーだろう。
山田のピッチャー返しはセカンドベースのすぐ右で跳ねるライナー性の打球。
この打球に追い付くのはもちろん驚異的なのだが、そこにいるか!?というポジショニングが見事。

リリーフでは中田がランナーを出しながら無失点で切り抜けたのは、菊池のダイビングキャッチによるライナーゲッツーに助けられた面があり、出来自体はまだ安定していない。
ただ、勝ちパターンで登板するうちは、結果的に点をやらないことも重要。
早いうちに中田が出てきたら点が取れないという雰囲気を作り出してほしい。

最後にバレンティンのツーランは余計だったが、永川は昨年も何度か終盤に手痛い本塁打を浴びていた。
早めに、かつ試合展開にあまり影響のない場面で出たのは良しとした方がいい。

田中は1試合フル出場し、ようやく打席での落着きが見られるようになってきたのは、あす以降に繋がりそう。







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター