デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2014 > 【カープ情報】2014.02.25 広島対DeNA 練習試合の結果
スポンサードリンク

【カープ情報】2014.02.25 広島対DeNA 練習試合の結果

2014年2月25日に行われた、広島対DeNAの練習試合の結果
広島カープの成績表の打者、投手の合計欄の打率及び防御率は、紅白戦・練習試合のチーム通算の数字となっています。

DeNA 100 221 000|6
広 島 000 001 005|6

【本塁打】岩本

ドラフト2位ルーキー九里の対外試合初先発となった試合は、先頭打者にいきなり右中間を破られるツーベースを浴び、犠打とタイムリーで早々に先制される。
ただ、この後は立ち直り、2回と3回はパーフェクトで、まずまずの初登板だった。
今日の投球内容では先発ローテ入りが近付いたと思う。

問題は、紅白戦と練習試合で防御率5点以上を記録している投手陣。
久本は調整途上ということを考慮しても、2イニングで被安打5本という結果から、DeNA打線が手ごわいのは間違いない。

岩見は死球2つにヒットでノーアウト満塁のピンチを招き、結果的に無失点で抑えはしたものの、とてもではないが勝ちパターンで登板できる投球には見えない。
特に死球は共に左打者へ与えたもので、計算しにくい印象が強まった。

フィリップスも先頭のバルディリスにツーベースを打たれた後、何とか2アウトまで漕ぎつけた後の8番打者に初球をセンター前にタイムリーを打たれ、詰めの甘さを露呈した。
この辺りは日本での配球の経験不足も影響していると思うので、登板を重ねる必要はありそう。

ピリッとしない投球が続く中で、一岡は7回の1イニングを3人で抑えた。
さらに永川は流石の投球を見せ、不調で2軍降格となった今村が不在の間、この2人に中田を加えた3人がリリーフ陣の中心になりそうな状況となった。

打線は終盤までいいところがなく、7回に岩本の本塁打で1点を取るものの、得点できる雰囲気が感じられなかった。
9回に相手投手が変わった途端に打線が繋がって、四球と走塁死を挟み7連打で一挙に5点を奪い、最後も2アウト満塁というサヨナラのチャンスを作るものの、あと一本が出ず同点で試合を終えた。

攻撃面では、最後に良い攻めが見られたが、序盤に走塁死や併殺打がでたこともあり、かなり淡白な攻めという印象が強かった。



【最終版掲載 成績表は速報版です。間違いの訂正を含め、翌日午前に最終版を掲載予定です。

   打率
15100.429
2④5田中3000.154
 Hロサリオ1000.111
3廣瀬5100.417
4キラ1100.182
 3岩本2210.400
5エルドレッド2100.357
 6鈴木誠1000.417
6DH栗原4110.278
7⑤7堂林4120.333
8石原2000.000
 2白濱2210.273
9⑥4小窪4110.375
  合計361160.290
       
投手 防御率
九里3 11213.00
久本2 12549.00
フィリップス1 5214.50
一岡1 3003.60
岩見1 5109.00
永川1 3000.00
合計     5.99

   打率
1松本320
 R8関根200
2④7内村410
 7乙坂000
3梶谷411
4ブランコ200
 3後藤212
5筒香310
 H4石川000
6バルディリス322
 R6山崎110
7DH下園300
 RD西森000
8⑥5柳田400
9黒羽根411
 2嶺井000
  合計35106
       
投手 防御率
加賀美4 1200
モスコーソ1 520
土屋3 1121
大田1 1175
合計     




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター