デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 2014年10月
スポンサードリンク
-別アーカイブ  [ 2014-10- ] 

<< 前- |  2014-10-  | 翌- >>

【カープ情報】ファームの投手事情 2015年に向けて期待の投手はいるのか?

今回で4回目となる見出しの記事ですが、
2011年の推奨投手は、青木高、豊田の2人と、次点で篠田、菊地原でした。
2013年の推奨投手は、福井、武内の2人と、次点で金丸でした。
2014年の推奨投手は、一岡、次点で今井と福井でした。
参考記事:【カープ情報】ファームの投手事情 期待の投手はいるのか?(2011年版 ・ 2013年版・ 2014年版

過去の推奨投手の内、2013年の福井に関しては全く一軍の戦力になれませんでしたが、武内は先発で勝ち投手に等しい内容の投球を一度見せてくれています。
2011年の青木高はワンポイントリリーフとして、豊田は一時期はセットアッパーとしての役割を果たすほどの安定感を見せていました。
今季の一岡の活躍は、記憶に新しいところだと思います。

一方で次点としていた投手では、今季の福井が一時期先発ローテーションに入っており、ようやく一軍での活躍が出来る投手を推奨できました。

今回も3つのファクターには、与四球率、奪三振率、WHIPを選択します。
基準値・・・与四球率は3.5以内、奪三振率は6.0以上、WHIPは1.2以内とします。

この3つを満たす投手は、一岡、野村、永川、九里、小野が該当します。
一岡は故障明けの調整として、野村、永川に関しては不調時にファームで調整登板をしており、その際の成績ですので、来季は一軍の主力投手として本来の立ち位置に戻ってくれることを期待するほかありません。

よって、2015年に向けての推奨投手は、九里と小野の2人となります。

両者ともすでに一軍での登板も経験しており、また先発、リリーフのどちらもこなすという共通点があります。
特に九里に関しては、ルーキーイヤーで難しい役割を与えられ、調子の維持で苦労した面もありそうです。
ただ、今季の全ルーキーの中での初勝利を挙げた中日戦と、9月に甲子園でメッセンジャーと投げ合った、この2試合以外は、安定感のある投球だったようには思えません。
ただ調子が悪いなりにも、そこそこ試合を作る能力は発揮していたので、先発ローテーションの5、6番手として考えれば、十分な働きはできたとも言えます。

しかし、フェニックスリーグでの3度の先発でも目立った投球が出来ていませんので、少なくとも来季の起用は先発かリリーフか、どちらか一方に絞る必要があると思います。
当ブログでは、リリーフとしての起用の方を推奨しておきます。

一方の小野は、今季サインの見落としでファーム降格となったこともありましたが、ファームでは自己最高ともいえる内容を残し、またフェニックスリーグでも圧巻の投球を見せています。
来季は大卒6年目で、徐々にではありますが一軍での登板も重ねてきており、もはや気後れすることもなく、どんどん前へ出てくる姿勢を見せてくれれば(小野に関しては、あとは自信だけ)、と思います。

さて、次点としてはフェニックスリーグでの成績を参考に加えて検討してみようと思います。
例年通り、フェニックスリーグでの、カープの投手陣の平均値を上回る投手をピックアップします。
(与四球率は3.07以内、奪三振率は7.39以上、WHIPは1.19以内)

ここで、3項目すべてを満たす投手は、
小野、一岡、篠田、野村、戸田、中崎、バリントン、中村祐の8人となります。

小野はすでに推奨済み、一岡、篠田、野村、バリントンは登板が1試合のみ、かつ一軍の主力クラスの投手なので除外。

残ったのは、戸田、中崎、中村祐の3人となります。
今季優勝争いの終盤に、貴重な経験を積むことのできた戸田と中崎の来季への期待の高さは、シーズン中の記事でも何度か述べている通りで、当然この2人は一気に一軍の主力として飛躍して欲しいところです。
もっとも、戸田と中崎は一軍登録期間も長く、ファームでの成績は一軍登録以前のものが多くなっており、あまり参考になならず、ファームから来季に向けて出てきて欲しい投手と言う意味合いとは違うような気もします。

また、フェニックスリーグでその素材の良さの一端を見せた中村祐太は、流石に来季に向けてという段階には早い気がします。
まずは来季のウエスタンリーグで、先発ローテーション入りを目指すというのが目標になるでしょうから、期待はしていますが、名前を挙げるのは来年まで待っておきます。

したがって、次点については、本来の趣旨とは少し違いますが、戸田と中崎の2人としたいと思います。



投 手登板セーブ被安被本与四球死球奪三振自責点防御率与四球率奪三振率WHIP
ヒース21007    3030500.00 3.86 6.43 0.86
フィリップス32001735    1411504410.26 3.86 11.31 0.83
永川 勝浩801010    90311221.80 2.70 10.80 1.20
九里 亜蓮740043    2741333691.88 2.72 7.53 0.93
小野 淳平921029 2/3311322382.43 0.91 6.98 1.15
野村 祐輔421028    241502182.57 1.61 6.75 1.04
中崎 翔太912045    39510020142.80 2.00 4.00 1.09
篠田 純平1241059 1/36419322203.03 1.37 3.34 1.23
今井 啓介1742075    75434250273.24 4.08 6.00 1.45
福井 優也1443080 2/375335874293.24 3.90 8.26 1.36
武内 久士632027 2/327210316103.25 3.25 5.20 1.34
今村 猛1962359 2/351521155233.47 3.17 8.30 1.21
河内 貴哉3202020 2/3201821983.48 3.48 8.27 1.35
梅津 智弘2851338    3917228153.55 1.66 6.63 1.21
大瀬良 大地10005    7110623.60 1.80 10.80 1.60
上野 弘文2100021    29330793.86 1.29 3.00 1.52
江草 仁貴2620123    2215115103.91 1.96 5.87 1.17
久本 祐一1323130 1/33059126144.15 2.67 7.71 1.29
池ノ内 亮介3322351 1/359126537244.21 4.56 6.49 1.66
戸田 隆矢1235051 1/352618237254.38 3.16 6.49 1.36
西原 圭大2342040 2/344314328204.43 3.10 6.20 1.43
一岡 竜司40004    3100324.50 0.00 6.75 0.75
ミコライオ20002    7010214.50 4.50 9.00 4.00
横山 竜士3070330    3077221195.70 2.10 6.30 1.23
永川 光浩30003    1040126.00 12.00 3.00 1.67
岩見 優輝2610025 2/323118326186.31 6.31 9.12 1.60
中村 祐太20004    3200236.75 0.00 4.50 0.75
中村 恭平1306053    72426434437.30 4.42 5.77 1.85
齊藤 悠葵82109    13160488.00 6.00 4.00 2.11
大島 崇行51004 2/35150559.64 9.64 9.64 2.14




【フェニックスリーグ投手成績】
名前投球回 打者 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
小野72547000.000.579.000.00
一岡1301000.000.009.000.00
篠田1411000.001.009.000.00
野村2823000.001.0013.500.00
西原62736500.001.339.007.50
戸田2822000.001.009.000.00
岩見83147411.131.007.884.50
中村恭1043103221.801.202.701.80
中崎51947111.801.0012.601.80
今井831511522.251.2512.385.63
バリントン41714012.250.259.000.00
中村祐11431010232.451.098.181.64
九里1872179852.501.394.504.00
福井1146913443.271.1810.643.27
1564154563.601.332.403.00
今村14621713663.861.648.363.86
チーム計12350310410142312.271.197.393.07
スポンサーサイト

【カープ情報】2014年フェニックスリーグ打撃成績・投手成績および総括

2014年のフェニックスリーグの全日程が終了し、14試合で10勝4敗という結果となった。
教育リーグと言うことで、勝敗はあまり重要視されないかもしれないが、それでも勝つに越したことはない。
では、内容はどうだったかという点を掘り下げてみたいと思う。

リーグ途中の短評でもたびたび触れたが、打線の勢いは最後まで衰えることがなかった。
チーム打率.322が示す通り、ほとんどの選手が高打率を残し、チーム本塁打は昨年からほぼ倍増した。

11人の野手が3割超の打率を残しているが、来季の一軍切符を目指すもの、一気に一軍定着、レギュラーを目指すもの、ラストチャンスを掴もうとするもの、等々。
秋季キャンプに向け、まずは実力を発揮できる状態で臨むことが出来そう。

投手では、既にファームで投げるレベルではなくなったなと思わせる投手は、やはり一軍での経験を多く持っている選手に限られた。
小野、戸田、中崎がその筆頭なのだが、どの投手もあと一種類決め球をものにできれば、という状態に思える。
特に、戸田、中崎が落ちるボールをマスター出来れば、今季以上の成績が望めると思うので、来年に向けてのレベルアップを期待したい。

その他の投手ではウエスタンリーグで登板の少なかった、中村恭、中村祐、辻という3人が、フェニックスリーグの後半から先発起用され始めた。
中村祐と辻は共に右の本格派タイプの投手で、ようやく体作りから次の段階に進めるようになったということなのだろう。
それでいて、5~6回を投げて試合を作るのだから、将来楽しみな投手が出てきたと期待しておきたいと思う。



打撃成績・投手成績ともに公式記録ではないため、不備があるかもしれません。
その際はご容赦ください。

【打撃成績】
打撃成績欄で規定打席未満としているのは、試合出場が1試合のみの選手を対象にしています。

名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
堂林241153410.4580.5362
會澤22933200.4090.4582
美間2610106400.3850.4671
中村亘13506200.3850.467 
庄司19753400.3680.478 
岩本4917136210.3470.3733
安部351233210.3430.378 
田中381333310.3420.3901
鈴木誠501749310.3400.3772
土生391384210.3330.366 
下水流351178000.3140.3141
磯村14401200.2860.375 
高橋37976200.2430.2821
石原6110000.1670.167 
中村憲24306500.1250.276 
上本20204600.1000.308 
規定打席未満
廣瀬4100100.2500.400 
キラ4002100.0000.200 
松山4220000.5000.5001
菊池3240000.6670.6671
天谷3101000.3330.333 
中東3000000.0000.000 
木村3101000.3330.333 
赤松3340011.0001.000 
エルドレッド2110000.5000.500 
ロサリオ2000000.0000.000 
小窪2100000.5000.500 
2100000.5000.500 
1001100.0000.500 
チーム計48715780764670.3220.38115


【投手成績】
名前投球回 打者 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
小野72547000.000.579.000.00
一岡1301000.000.009.000.00
篠田1411000.001.009.000.00
野村2823000.001.0013.500.00
西原62736500.001.339.007.50
戸田2822000.001.009.000.00
岩見83147411.131.007.884.50
中村恭1043103221.801.202.701.80
中崎51947111.801.0012.601.80
今井831511522.251.2512.385.63
バリントン41714012.250.259.000.00
中村祐11431010232.451.098.181.64
九里1872179852.501.394.504.00
福井1146913443.271.1810.643.27
1564154563.601.332.403.00
今村14621713663.861.648.363.86
チーム計12350310410142312.271.197.393.07


【カープ情報】2014.10.27 広島対ハンファ フェニックスリーグ第14戦

2014年10月27日に行われた、広島対ハンファのフェニックスリーグ第14戦の試合結果

ハンファ 000 200 000|2
広  島 010 120 02×|6

【本塁打】なし

【広島】辻-岩見-西原-小野

打撃成績および投手成績は各試合ごとではなく、試合終了時の通算成績です。
打撃成績欄で規定打席未満としているのは、試合出場が1試合のみの選手を対象にしています。



名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
堂林241153410.4580.5362
會澤22933200.4090.4582
美間2610106400.3850.4671
中村亘13506200.3850.467 
庄司19753400.3680.478 
岩本4917136210.3470.3733
安部351233210.3430.378 
田中381333310.3420.3901
鈴木誠501749310.3400.3772
土生391384210.3330.366 
下水流351178000.3140.3141
磯村14401200.2860.375 
高橋37976200.2430.2821
石原6110000.1670.167 
中村憲24306500.1250.276 
上本20204600.1000.308 
規定打席未満
廣瀬4100100.2500.400 
キラ4002100.0000.200 
松山4220000.5000.5001
菊池3240000.6670.6671
天谷3101000.3330.333 
中東3000000.0000.000 
木村3101000.3330.333 
赤松3340011.0001.000 
エルドレッド2110000.5000.500 
ロサリオ2000000.0000.000 
小窪2100000.5000.500 
2100000.5000.500 
1001100.0000.500 
チーム計48715780764670.3220.38115


名前投球回 打者 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
小野72547000.000.579.000.00
一岡1301000.000.009.000.00
篠田1411000.001.009.000.00
野村2823000.001.0013.500.00
西原62736500.001.339.007.50
戸田2822000.001.009.000.00
岩見83147411.131.007.884.50
中村恭1043103221.801.202.701.80
中崎51947111.801.0012.601.80
今井831511522.251.2512.385.63
バリントン41714012.250.259.000.00
中村祐11431010232.451.098.181.64
九里1872179852.501.394.504.00
福井1146913443.271.1810.643.27
1564154563.601.332.403.00
今村14621713663.861.648.363.86
チーム計12350310410142312.271.197.393.07

【カープ情報】2014.10.26 広島対楽天 フェニックスリーグ第13戦

2014年10月26日に行われた、広島対楽天のフェニックスリーグ第13戦の試合結果

広島 002 000 000|2
楽天 000 002 01×|3

【本塁打】なし

【広島】九里-戸田-中崎
【楽天】古川-片山-武藤-戸村

打撃成績および投手成績は各試合ごとではなく、試合終了時の通算成績です。
打撃成績欄で規定打席未満としているのは、試合出場が1試合のみの選手を対象にしています。

名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
美間2410105400.4170.5001
堂林22953310.4090.4802
會澤20832200.4000.4552
庄司19753400.3680.478 
中村亘11405200.3640.462 
安部341233010.3530.353 
岩本4716126210.3400.3673
鈴木誠451548310.3330.3752
土生361263210.3330.368 
田中361233300.3330.3851
下水流331167000.3330.3331
磯村13301100.2310.286 
高橋33776200.2120.2571
石原6110000.1670.167 
中村憲23306400.1300.259 
上本19204600.1050.320 
規定打席未満
廣瀬4100100.2500.400 
キラ4002100.0000.200 
松山4220000.5000.5001
菊池3240000.6670.6671
天谷3101000.3330.333 
中東3000000.0000.000 
木村3101000.3330.333 
赤松3340011.0001.000 
エルドレッド2110000.5000.500 
ロサリオ2000000.0000.000 
小窪2100000.5000.500 
2100000.5000.500 
1001100.0000.500 
チーム計45714576704160.3170.37315


名前投球回 打者 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
小野62136000.000.509.000.00
一岡1301000.000.009.000.00
篠田1411000.001.009.000.00
野村2823000.001.0013.500.00
西原52436500.001.6010.809.00
戸田2822000.001.009.000.00
岩見72845411.291.146.435.14
中崎51947111.801.0012.601.80
中村恭1043103221.801.202.701.80
今井831511522.251.2512.385.63
バリントン41714012.250.259.000.00
中村祐11431010232.451.098.181.64
九里1872179852.501.394.504.00
福井1146913443.271.1810.643.27
今村14621713663.861.648.363.86
941103444.001.563.004.00
チーム計114470989741282.211.227.663.24

【カープ情報】2014.10.25 広島対LG フェニックスリーグ第12戦

2014年10月25日に行われた、広島対LGのフェニックスリーグ第12戦の試合結果

LG  002 000 000| 2
広島 106 201 01×|11

【本塁打】田中1号、岩本3号、下水流1号

【広島】中村祐-今井-岩見

打撃成績および投手成績は各試合ごとではなく、試合終了時の通算成績です。
打撃成績欄で規定打席未満としているのは、試合出場が1試合のみの選手を対象にしています。

名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
堂林19953310.4740.5452
會澤18832200.4440.5002
中村亘9404200.4440.545 
美間2310104400.4350.5191
鈴木誠411546210.3660.3952
岩本4416115210.3640.3913
安部341233010.3530.353 
田中321031300.3130.3711
庄司16552400.3130.450 
下水流29956000.3100.3101
土生331063110.3030.324 
磯村13301100.2310.286 
高橋29675200.2070.2581
石原6110000.1670.167 
中村憲23306400.1300.259 
上本18204600.1110.333 
規定打席未満
廣瀬4100100.2500.400 
キラ4002100.0000.200 
松山4220000.5000.5001
菊池3240000.6670.6671
天谷3101000.3330.333 
中東3000000.0000.000 
木村3101000.3330.333 
赤松3340011.0001.000 
エルドレッド2110000.5000.500 
ロサリオ2000000.0000.000 
小窪2100000.5000.500 
2100000.5000.500 
1001100.0000.500 
チーム計42313674603960.3220.37915


名前投球回 打者 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
小野62136000.000.509.000.00
一岡1301000.000.009.000.00
篠田1411000.001.009.000.00
野村2823000.001.0013.500.00
西原52436500.001.6010.809.00
中崎41416100.000.5013.502.25
戸田1300000.000.000.000.00
岩見72845411.291.146.435.14
中村恭1043103221.801.202.701.80
今井831511522.251.2512.385.63
バリントン41714012.250.259.000.00
中村祐11431010232.451.098.181.64
福井1146913443.271.1810.643.27
九里1248125553.751.423.753.75
今村14621713663.861.648.363.86
941103444.001.563.004.00
チーム計106436889038282.381.197.643.23

【カープ情報】ヘスス・グスマン内野手の成績

広島カープが2015年の新外国人選手として契約に合意と報じられた、ヘスス・グスマン内野手(30)の成績

185cm、91kg、右投げ右打ち。

2011年のシーズン途中から2014年の今季まで、4年連続でメジャーでレギュラーとして活躍している選手。
長距離砲というよりは中距離タイプの打者で、主にクリーンアップを務めることが多く、4番として起用された時期もある。

年齢とともにインコースがやや弱くなりつつある面も見られるが、低めに強く、アウトコースのスライダーを明確に苦手にしているという傾向も見られない。
右投手と左投手の違いにしても、どちらかを得意とも苦手ともしておらず、好不調の波も少ないことから、固定して起用しやすい選手だろうと思う。

メジャーに昇格する前の3Aでは、打率3割の常連で、本塁打も20本弱、ホームランバッターのような三振の多さもなく、四球もそこそこ選べている。
まずまず脚の速さもある。

近年日本のプロ野球に在籍した外国人選手の中では、エクトル・ルナに一番イメージが近い。

今シーズンオフのウインターリーグでは、まだ試合に出場していないようだが、例年打率3割前後を残しており、今後ウインターリーグに出場するようだと、数字もチェックしてみたい。

守備については、若手時代には内野全般を守っており、近年では、ファーストとレフトでの出場が多くなっている。
ファースト守備は守備範囲が特別広い方ではなく、エルドレッドと同程度、キラ以上と見ておいた方が良さそう。
レフトの守備もエルドレッドと同程度くらいはありそうで、どちらを守るにせよ平均的な守備力くらいはあると思う。
また、2013年にはメジャーでも、サードとセカンドの守備にも就いており、緊急時の起用に幅が広がる。



 試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁盗塁死四球三振打率出塁率長打率OPSBB/K三振率
2004(A+)11444213735367198571050.310 0.393 0.443 8360.543 0.238
2005(AA)119453117188953611451010.258 0.330 0.393 7230.446 0.223
2006(AA)1154081051839557346740.257 0.335 0.382 7180.622 0.181
2007(A+)130518156385251123350850.301 0.370 0.539 9080.588 0.164
2008(Rk)5157301310010.467 0.529 0.867 13960.000 0.067
2008(AA)8034112421214765233560.364 0.419 0.560 9790.589 0.164
2008(AAA)1559142029024130.237 0.281 0.373 6540.308 0.220
2009(AAA)11545214526516710237820.321 0.379 0.507 8850.451 0.181
2010(AAA)12544514328118726438680.321 0.376 0.510 8860.559 0.153
2011(AAA)63244812218574434420.332 0.423 0.529 9510.810 0.172
2014(AAA)4138300500320.615 0.687 0.846 15341.500 0.154
マイナー通算885339010372142810858441393476290.306 0.375 0.481 8560.552 0.186
AAA通算32212133918174421410121162070.322 0.386 0.509 8960.560 0.171
 試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁盗塁死四球三振打率出塁率長打率OPSBB/K三振率
200912205000000030.250 0.250 0.250 5000.000 0.150
201176247772225449222430.312 0.369 0.478 8470.512 0.174
2012120287711829483329710.247 0.319 0.418 7370.408 0.247
2013126288651709353027790.226 0.297 0.378 6750.342 0.274
2014691653140293019520.188 0.272 0.248 5200.365 0.315
メジャー通算403100724961425136185972480.247 0.316 0.390 7060.391 0.246
 試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁盗塁死四球三振打率出塁率長打率OPSBB/K三振率
20073410222513123313260.216 0.310 0.373 6830.500 0.255
2008622328115413674131390.349 0.435 0.616 10510.795 0.168
200952200581228377022420.290 0.361 0.490 8510.524 0.210
201062252771116525417420.306 0.357 0.429 7860.405 0.167
201144152415121611435290.270 0.410 0.355 7651.207 0.191
20122910330403121111230.291 0.368 0.417 7850.478 0.223
20132911235706232324290.313 0.435 0.536 9700.828 0.259
WL通算31211533445994121933161532300.298 0.381 0.472 8530.665 0.199








【カープ情報】2014.10.23 広島対ヤクルト フェニックスリーグ第11戦

2014年10月23日に行われた、広島対ヤクルトのフェニックスリーグ第11戦の試合結果

広  島 020 010 310|7
ヤクルト 100 000 000|1

【本塁打】高橋1号、岩本2号

【広島】中村恭-西原-岩見-戸田-小野
【ヤクルト】古野-徳山

打撃成績および投手成績は各試合ごとではなく、試合終了時の通算成績です。
打撃成績欄で規定打席未満としているのは、試合出場が1試合のみの選手を対象にしています。
<短評>
フェニックスリーグには、今季一軍登録された選手も多く出場しているが、その中で打撃の調子が上がってこないのが、高橋と上本の二人だった。
上本は送りバントのサインがほとんど出ない状況下では、なかなか打つだけで存在感を発揮できるものではないので、低打率は気にならないが、高橋はそうも言っていられない。
逆に打つしかない状況で、ここまで1割そこそこの打率からも分かるように、相当苦労していたと思うが、ようやく本塁打も飛び出し、少し気持ちも楽になったことだろう。

当面は、秋季キャンプで打力のアピールをして、来春のキャンプに繋げることがモチベーションにもなるだろう。

投手では、西原、小野が自責点0を継続。
戸田もここでは流石の投球を見せた。



名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
堂林16852300.5000.5792
中村亘9404200.4440.545 
會澤16721200.4380.5002
美間19893400.4210.5221
鈴木誠381446010.3680.3682
安部301122000.3670.367 
岩本411395210.3170.3492
庄司16552400.3130.450 
土生29953110.3100.333 
田中30921300.3000.364 
下水流27846000.2960.296 
磯村10201100.2000.273 
高橋26555100.1920.2221
石原6110000.1670.167 
中村憲21306400.1430.280 
上本16204600.1250.364 
規定打席未満
廣瀬4100100.2500.400 
キラ4002100.0000.200 
松山4220000.5000.5001
菊池3240000.6670.6671
天谷3101000.3330.333 
中東3000000.0000.000 
木村3101000.3330.333 
赤松3340011.0001.000 
エルドレッド2110000.5000.500 
ロサリオ2000000.0000.000 
小窪2100000.5000.500 
2100000.5000.500 
1001100.0000.500 
チーム計38612264563640.3160.37412


名前投球回 打者 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
小野62136000.000.509.000.00
一岡1301000.000.009.000.00
篠田1411000.001.009.000.00
野村2823000.001.0013.500.00
西原52436500.001.6010.809.00
中崎41416100.000.5013.502.25
戸田1300000.000.000.000.00
岩見62435411.501.177.506.00
中村恭1043103221.801.202.701.80
バリントン41714012.250.259.000.00
福井1146913443.271.1810.643.27
今井52144523.601.807.209.00
九里1248125553.751.423.753.75
今村14621713663.861.648.363.86
941103444.001.563.004.00
中村祐62365134.501.177.501.50
チーム計97402827837282.601.237.243.43

【カープ情報】クリス・ジョンソン投手の成績

広島カープが2015年の新外国人選手として契約に合意間近と報じられた、クリス・ジョンソン投手(30)の成績
(2014年10月29日契約合意発表)

195cm、93kg、左投げ左打ち。

ストレートの最速は152キロで、持ち球はスプリット、スライダー、カーブ、チェンジアップ。
力感がなく、非常にゆったりとした投球フォーム。
ストレートで押していくという感じではなく、スプリット、スライダーを低めに集めてバットの芯を外す投球スタイルのよう。

2013年から2014年の2年間で成績が向上しているが、大きく変わったのは左打者を抑えるピッチングを身に付けたことにあるのではないだろうか。
2009年と2010年に3Aで先発起用されているが、ともに大きく負け越しており、この2年は、左打者に3割以上の打率を残されている。
それが、2013年と2014年は、通算して左打者を2割程度の打率に抑えており、右打者へはヒットを打たれたり四球を出したりしてピンチを招いても、左打者で切り抜けるという傾向が強い。

メジャーでは2年間で未勝利となっているが、対左打者に限れば十分通用している。

潜在的なコントロールは悪くなさそうで、日本では対右打者への攻め方を掴めるか否かで、成績が変わってきそう。

また2014年は前年に比べて、1点近く防御率が悪化している。
これは夏場にメジャーから降格後、7試合で33回2/3を投げ、防御率5.61と大きく調子を崩したことが影響している。
もちろん、与四球率、奪三振率などの数字も軒並み良くない数字が並んでいる。
例年、調子の波自体は大きそうな成績でもあり、先発ローテーションの柱として起用されるためには、安定感が必要となりそう。



 試合先発セーブ防御率イニング自責点被安打被本塁打与四球奪三振WHIP与四球率奪三振率
2006(A-)14130200.88 30.2 32507271.04 2.05 7.92
2007(A+)27279705.56 136.0 8414820571001.51 3.77 6.62
2008(AA)27278903.63 136.1 551475561081.49 3.70 7.13
2009(AA)330306.35 17.0 122215121.59 2.65 6.35
2009(AAA)222231306.35 96.1 68128844651.79 4.11 6.07
2010(AAA)282461304.88 132.2 721521552791.54 3.53 5.36
2011(ind)16166303.23 111.1 4098551641.34 4.12 5.17
2011(AAA)8322012.63 20.2 294176122.27 2.61 5.23
2012(AA)1593212.09 56.0 1350324421.32 3.86 6.75
2012(AAA)2045204.53 45.2 2342718331.31 3.55 6.50
2013(AAA)262110422.39 135.2 36116643941.17 2.85 6.24
2014(AAA)232310703.48 132.0 511158551021.29 3.75 6.95
マイナー通算229192626734.16 1050.1 4861084854187381.43 3.58 6.32
AAA通算12797364124.46 563.0 279594512183851.44 3.48