カンジタ 治療

デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 2013年03月
スポンサードリンク
-別アーカイブ  [ 2013-03- ] 

<< 前- |  2013-03-  | 翌- >>

【カープ情報】2013.03.31 広島対巨人 公式戦第3戦 エルドレッド今季1号本塁打もサヨナラ負け【動画】

2013年3月31日に行われた、広島対巨人の公式戦第3戦の試合結果

広島 000 100 000 01|2
巨人 000 000 100 02|3

勝 高木京 2勝0敗
負 横山 0勝1敗
S -

【本塁打】坂本1号、エルドレッド1号

両チームのエース、前田健と内海の先発で始まった試合は、両投手とも調子が良く投手戦となる。
内海は若干コントロールに苦しむ場面もあったが、両者に共通するのはヒットにできるボールが少なかったという点。
カープはエルドレッドの併殺阻止のスライディングでゲッツー崩れの間に1点をもぎ取ると、巨人は坂本の本塁打で同点に追い付く。
両チームの特徴的な点の取り方ともいえるが、エース対決でお互いに決め手に欠く試合となったことで、2試合続けて延長戦に突入する。

ここでミコライオ、今村という順に登板し、共に併殺でピンチを切り抜ける。
そして、11回表にはエルドレッドが、高木京のアウトハイのボールをレフトスタンドへ運ぶ、今季第1号となる勝ち越し本塁打で後は逃げ切るだけという状況になるが、11回裏に登板してきたのは前日に2イニング投げている横山。

昨日は老獪な投球術で凌ぎ切ったが、抑えとして登板するとなると状況が違う。
永川の負傷離脱により、リリーフ陣の登板順に僅かに綻びが生じたのだろうか。
オープン戦好調だった河内の出番はなく、また打線にしても3戦目にして3通りの打順を組んでみるなど、バタバタとした戦いぶりが目立っている。
結果的には、この試合の終盤では、スタメンで出ていた広瀬と鈴木将の2人がクリーンアップから交代し、菊池、丸、ルイス、エルドレッド、栗原、梵、堂林、石原というオーダーに代わった。

また、昨日は阿部を途中で下げたり、村田の送りバントがあったりと動いて上手くいかなかった巨人は、この試合はどっしりと構えて、正攻法で仕掛けてきた。

こうなると、分があるのは巨人の方。4番阿部のサヨナラタイムリーを浴びてしまう。

これで0勝2敗1分けというスタートとなってしまったが、例年のように開幕から何打席もノーヒットと出遅れてしまう打者もおらず、先発投手陣は十分な働きが出来た。
スタメンに若手が多くなっているカープだけに、勝敗は別にして、個人個人ではそこそこのスタートが切れたと思えば、悲観する内容ではないと思う。

菊池も今日の試合では3安打、丸も好スタート、エルドレッドも昨日のドン詰まりのセンター前ヒットで気持ちが楽になったのか、初ホームランも飛び出した。
後はルイスが例年の新外国人に倣い、100打席くらいまでで当たりが出始めると良い上位打線だと思う。





スポンサーサイト

【カープ情報】2013.03.30 広島対巨人 公式戦第2戦 横山の投球術で引き分けを呼び込む

2013年3月30日に行われた、広島対巨人の公式戦第2戦の試合結果

広島 000 100 000 000|1
巨人 000 001 000 000|1

勝 -
負 -
S -

【本塁打】なし

巨人の先発はルーキーの菅野。オープン戦では6回2安打無得点で、8三振を喫している。
ただ、この日の菅野はストレートの走り、変化球のキレとも悪くはないが、最速で145キロ未満と、圧倒される球威は感じなかった。

さらに、オープン戦でその菅野から2安打を放っている安部を1番でスタメン起用するなど、早くも打順を変えてきた。

この日のポイントは、菅野対策を打線が取れるかというのが1つと、もう一つは先発の久本の出来がどうかという点。
その面では、両方とも合格点と言っていい。
得点には結びつかなかったが安部もヒットを放っているし、久本はとにかく丁寧に投球して巨人打線を4回まで封じた。

そして先制したのはカープ。3番に入った丸がレフト前ヒットで一気にセカンドを陥れてツーベースとする好走塁でチャンスを作ると、2人倒れたあと、松山が真ん中のスライダーに詰まってバットを折りながらライト前にタイムリーヒット。
実際にはスライダーの切れが良く、差し込まれたというのが正確かもしれない。

また、カープは5回から二番手の福井が登板。
ストレートもまずまず威力があり、コントロールを乱す場面もなかった。
ただ、その分厳しいコースに決まりきらなかったところを狙われ、ロペスに同点タイムリーを打たれてしまう。

同点になったことで、勝ちパターンの継投ではなく、7回には横山が登板。
長野のボテボテの当たりを堂林が取ることが出来ず内野安打になる不運があり、続く松本の送りバントでピンチを背負うも、坂本をサードゴロに打ち取り、巨人のリードを許さない。

終盤に頼りになるベテラン投手がいるのは、継投する選択肢が増える意味でも安心感がある。
その横山は、8回もマウンドへ。
先頭の阿部の当たりをファーストエルドレッドが好捕するも、一塁へカバーに向かった横山へのトスが低くエラーにより出塁を許す。

阿部に代走が出され、続く村田が送りバントを決め、ピンチが広がる。
ただ、巨人側にすれば、阿部をベンチに下げ、村田に送りバントのサインを出してまで作ったチャンスだけに、ここを凌げれば巨人打線の重量感も若干でも和らぐ。
それだけに重要な場面で、高橋由を敬遠して、ロペスと脇谷を討ち取った。
特に脇谷と横山の対決では、前日今村が逆転タイムリーを打たれたのと同じコースに石原が構えたが、横山は同じ高さからボールを落として脇谷を揺さぶった。
この辺りが石原のリードも含め、ベテランの味と言えるだろう。

この横山の好投で勢いが付いた感のあるカープのリリーフ陣は、ミコライオ、今村と簡単に巨人打線を抑える。
今村は開幕戦に続き2試合連続の登板となったが、やはり緊張が解けたのか、この日は逆球のようなボールもなく、低めに制球が決まる。
さらに、昨年も自身を助けてきた牽制でランナーを刺してピンチを切り抜ける場面もあり、落ち着いて投球が出来た。

そしてカープ打線も得点を出来ないまま12回も無得点で、最後のマウンドに登ったのはローテーション投手と思われていた中崎。
ランナーを一人出してから、阿部に代わって途中から4番に入っている寺内に対してボール先行の投球となってしまうが、、中崎のストレートに合っていなかったことを読み切った石原が、スライダーでストライクが取れない割合が多かったこともあるが、ストレート勝負に切り替え、見事三振に討ち取って引き分けに持ち込んだ。

これで気になるのは先発ローテ。バリントンと明日先発の前田健太の中5日は問題ないとしても、久本を4回で交代させたのは、久本も次回中5日で先発という可能性もあるということなのだろか。





【カープ情報】2013.03.29 広島対巨人 公式戦第1戦 代打栗原が今後に期待を抱かせる安打【動画】

2013年3月29日に行われた、広島対巨人の公式戦第1戦、2013年の開幕戦の試合結果

広島 000 200 100|3
巨人 001 010 20×|4

勝 高木京 1勝0敗
負 バリントン 0勝1敗
S 山口 0勝0敗1S

【本塁打】ロペス1号、村田1号

2013年の開幕戦、いきなり1回表に菊池のツーベースでチャンスを作るが、丸、ルイスと特に動きはなし。
エルドレッドも封じられ、チャンスを逃す。

カープの開幕投手バリントンは、序盤は文句のない内容だったが、3回にロペスに来日第1号本塁打を許すと、徐々に制球が乱れ始める。
抑えはしているものの、スライダーが高目に浮いてしまうボールが目立った。

4回に堂林のレフトフェンス最上段に直撃するタイムリーツーベースで逆転するも、その後の1アウト1,3塁のチャンスを併殺で潰したのが、結局は後々に響くことになる。
5回にはバリントンの高めに浮いたスライダーを村田に強振され、これが同点本塁打となる。
ただ、粘り強く攻めるカープは、7回に丸の犠牲フライで1点を勝ち越すが、今度は7回裏のマウンドに登ったバリントンが捕まってしまう。

低めへの制球はほぼ失われ、阿部、村田と連続ヒットを許す。その後は何とか2者を討ち取り、打席には左の脇谷。
ブルペンでは河内が準備していたので、1ポイントで河内かとも思われたが、今村に投手交代。
その今村は、初球にインコースを要求されるが、逆球の高めのストレートでストライク。
ボールを気にする素ぶりを見せる今村に対し、サインはまたもインコース。
ここでもベルトの高さに甘く入ってしまい、逆転のタイムリーを浴びる。

バリントンにしても、今村にしても低めへの制球が持ち味の投手がコントロールに苦しむのは、やはり開幕戦という独特の雰囲気があったのだろう。

8回9回と連続して、カープはランナーを出すものの得点には至らず、2013年は黒星スタートとなった。

ただ、9回に代打で登場した栗原が、故障の影響を感じさせないレフト前ヒットを放ったのは、明日以降に繋がると期待したい。
まずは4番のエルドレッドに、早いうちに初ヒットが出るのが、カープらしい攻めが出来るかどうかがかかっている。
エルドレッドが封じられているうちは、打線の勢いは出てこないように思う。



【カープ情報】2013年ウエスタンリーグ開幕戦~3月27日の個人成績【動画】

2013年3月22日に、広島はソフトバンクとのウエスタンリーグ開幕戦を迎えた。
3月22日 広島 4 - 5 ソフトバンク 負 岸本
3月23日 広島 1 - 4 ソフトバンク 負 岩見
3月24日 広島 4 - 0 ソフトバンク 勝 戸田
3月26日 広島 4 - 0 阪神     勝 大竹
3月27日 広島  試合中止 阪神

ここまで2勝2敗となっている。
打者で好スタートとなったのは、天谷と小窪。
教育リーグではバッティングと走塁で目立っていたルーキーの鈴木誠也も、全4試合にスタメン出場するものの、ここまで1安打、5三振となっている。
投手では、故障で出遅れたソコロビッチが、荒れ球ながらも威力のあるボールを投げ込んでいます。

 打数安打打点三振四死盗塁打率本塁打
4320000.750  
松本3210010.667  
庄司3101000.333  
磯村3110200.333  
天谷13400510.308  
小窪17510000.294  
上本12313200.250  
會澤8211000.250 1
栗原8221000.250  
土生5102210.200  
ニック12222100.167 1
岩本15213100.133  
鈴木(誠)14105000.071  
高橋1001000.000  
1001000.000  
森下2001000.000  
中谷1000000.000  
2001000.000  
美間0000000.000  
大竹2001000.000  
横山0000000.000  
中村(真)1001000.000  
今村0000000.000  
ミコライオ0000000.000  
合計1272912241330.228 2


投手S打者球数安打三振四死自責防御率
青木   1 1/392010100.00
梅津   2 2/3104212200.00
菊地原   141800100.00
ソコロビッチ   273612000.00
上野    1/31101000.00
戸田1  6229634200.00
大竹1  62510544200.00
横山   162020000.00
今村   13700000.00
ミコライオ   141511000.00
中村(恭)   6269063123.00
岩見 1 5 1/3242293235.06
岸本 1 1 2/3101541115.40
合計22035 1/315148732211261.53












【カープ情報】2013年の開幕1軍メンバー発表

2013年3月27日に、開幕戦に出場可能な登録選手が発表された。

【投手】福井、今村、大竹、前田健、永川勝、横山、河内、バリントン、中崎、ミコライオ、久本
【捕手】石原、白濱
【内野手】栗原、梵、堂林、菊池、エルドレッド、安部、木村
【外野手】中東、前田智、廣瀬、松山、赤松、ルイス、鈴木将、丸

の計28人。
開幕戦には登板予定のない野村と、右手薬指骨折の今井が外れているが、ほぼ予想通りのメンバー。
永川はオープン戦での好投で、勝ちパターンの投手リレーに名を連ねる可能性も出てきた。

事前情報からは、セットアッパー今村、クローザーミコライオという役割ということなので、7回を永川もしくは福井となりそう。

野手陣では、ベテランの倉がファーム、故障で今季絶望と伝えられている東出が登録から漏れている。

巨人との開幕戦では、右腕の宮国の先発が予想されており、カープの開幕戦のオーダーは、
1 4 菊池
2 8 丸
3 7 ルイス
4 3 エルドレッド
5 9 松山
6 6 梵
7 5 堂林
8 2 石原
9 1 バリントン
が濃厚とされている。
左打者を1人多く起用する目的で、菊池、安部、丸、エルドレッド、ルイス、松山、堂林、石原という並びも考えられなくもないが、開幕戦なので勢いを付けるためにも、オープン戦で先制攻撃が嵌まりやすかったオーダーで臨むのではないかと思う。

栗原も、鼻骨折や右脚の故障で一時離脱していたが、ファームでは2試合続けてフル出場し、共に4打数1安打ずつ放っていて、オープン戦途中の絶不調からは幾分か調子を上げているようだ。



【カープ情報】2013.03.24 広島対ソフトバンク オープン戦

2013年3月24日に行われた、広島対ソフトバンクのオープン戦の試合結果

ソフトバンク 000 012 100|4
広    島 001 310 00×|5

勝 前田健 1勝0敗
負 帆足  1勝2敗
S ミコライオ 0勝0敗1S 

【本塁打】ラヘア2号

【ソフトバンク】帆足-千賀-金
【広島】前田健-中崎-河内-福井-今村-ミコライオ

カープは5安打ながら5得点と、少ないチャンス、相手のエラーに乗じて点を奪った。
特にオープン戦最終戦で、これまで当たりの出ていなかった石原、広瀬にヒットが出たのには一安心。

投手では、WBC帰りの前田健が、完全ではないにしても3回を無失点で切り抜けたのはさすがと言うところだが、中崎はやはり調子が安定しない。
どうも課題の左打者対策にブレがあるのか、甘めにくるボールが多い。
ラヘアのツーランを含め、たまたま甘く入ったボールを痛打されるのではなく、全般的に甘い球が多いため、打たれだすと止まらない印象を受ける。
一旦立て直さないと、先発での登板を続けるうちに自分で調整できるというレベルではないように思う。

ただ、試合を壊さなかったのはリリーフ陣の踏ん張りのおかげと言える。
ミコライオも2試合連続登板で150キロ連発と、2013年も守護神任命となっただけに、開幕に間に合ったのは好材料。

【ハウステンボス】ワンピースライドクルーズ Sランク攻略 図解【One Piece ライドクルーズ ~For the New World】

長崎県のテーマパーク、ハウステンボスのアトラクション「ワンピースライドクルーズ One Piece ライドクルーズ ~For the New World」のSランク攻略

(表)Sランクハウステンボスワンピースライドクルーズ(裏)Sランクハウステンボスワンピースライドクルーズ

このアトラクションは、ハウステンボス内では「光と闇の王国」と双璧をなす人気を誇っている。
光と闇の王国が8歳未満の子供は入場できない(恐怖を感じる場面がある)ため、特に家族連れの多くなる長期休みでは、待ち時間が長くなる傾向がある。(春休みの最大待ち時間は60分程度)

Sランクを獲得するポイントは、
・全ての海軍の船に大砲を命中させる
・命中させるまでのスピードと正確さを求められる
という2点。

自分たちが乗船する船は最大6人まで乗船可能だが、大砲を操作できるのは前列のみ。
船は左から右に自動で進んでいくが、自船の右側に座っていれば早めに①の海軍船が見える。(下図を参照)
これで、①に素早く大砲のレーザーポインタを照準し、大砲発射!
ただし、大砲は発射ボタンを素早く連打しても、連射するスピードには限度があり、やはりしっかり照準を合わせ、一発で仕留めるようにしたい。
(何度も大砲を撃つよりは、一撃で倒せた方がポイントが高いような感じで、これが正確さを求められるという点に繋がるのだと思います。)

これで①→②→③→④→⑤→⑥と順番に倒していくのが望ましい。
実際には、①→③→②→⑤→④→⑥などという順番でも海軍船を倒せる配置にはなっているが、こうなると全ての海軍の船を倒すまでの時間が嵩んでしまうことになる。

そして最後の⑦については、⑥の海軍船を倒してからの間隔が狭く、また配置、距離、高さがそれまでの6隻と異なる。
また、自船が右側へ進んでいくにつれて、照準を合わせる角度がなくなるので、短時間しかチャンスがない。
最後は集中力を高めておこう。

図では7隻の海軍船としていますが、倒すのに必死ではっきりと覚えていません。6~8隻というネットでの書き込みを見たことがあるので、参考程度にしてください。
ハウステンボスワンピースライドクルーズ



夜は、3Dプロジェクションマッピングを堪能しました。
場内ホテル、ホテルアムステルダムの正面です。
[ 2013/03/26 09:12 ] 【旅行】 | TB(0) | CM(0)

【カープ情報】2013.03.23 広島対ソフトバンク オープン戦

2013年3月23日に行われた、広島対ソフトバンクのオープン戦の試合結果

広    島 300 000 200|5
ソフトバンク 032 000 000|5

勝 -
負 -
S - 

【本塁打】エルドレッド4号、江川2号

【広島】久本-福井-河内-永川勝-ミコライオ-横山
【ソフトバンク】摂津-岩崎-森福-藤岡-五十嵐-ファンケルボーグ

この日は開幕オーダーが濃厚な菊池、丸、ルイス、エルドレッドの並びが初回から機能し、菊池のヒットと盗塁、ルイスのタイムリーと盗塁、エルドレッドのバックスクリーン右へのツーランで3点を先制。

とにかく菊池、丸、ルイスは塁に出れば盗塁を狙い、自力でチャンスを作ることが出来る。
下位の堂林、石原にヒットが出ていないのは気になるが、上位打線は楽しみが大きい。

ただ投手は、先発5番手候補の久本が崩れた。
序盤のリードをすぐさま吐き出して、突き放される展開では苦しくなる。
この日はリリーフ陣の踏ん張りで試合を作ったが、河内、永川、ミコライオ、横山の4人は故障歴がある投手。
久本クラスの経験のある投手には、悪いなりに試合を作る投球を期待したい。

【カープ情報】2013.03.22 広島対ソフトバンク オープン戦

2013年3月22日に行われた、広島対ソフトバンクのオープン戦の試合結果

広    島 001 000 300|4
ソフトバンク 100 002 000|3

勝 バリントン 4勝0敗
負 パディーヤ 1勝1敗
S 永川勝   2勝0敗2S 

【本塁打】なし

【広島】バリントン-横山-今村-河内-永川勝
【ソフトバンク】パディーヤ-金-岩崎-ファンケルボーグ

カープの投手リレーは、完全に本番モードに入ってきた。 バリントンも3失点ながら7回途中まで投げ抜いて、シーズンに入ってもこれくらい投げてくれれば十分な内容。

投手リレーも、一人一殺という感じで、横山をワンポイントで起用したり、河内を左のラヘア、松中に当てたりと、この段階で登板している投手は、ほぼ開幕一軍が確定と言う状況だろうと思う。

WBC帰りの今村も1イニングを3人で抑えたが、ストレートの最速は150キロに満たなかった。
ただ、それでも低めに集め、キレも良かったように思う。
日曜に試合が終われば、開幕まで一旦間が空くし、その間を利用して再調整すれば開幕は問題なさそう。

最後を締めたのは永川勝。ボールが先行するが、スライダーで2球連続ストライクを取れたことで持ち直した。
この日は、フォーク、ストレートの後は、4球連続でスライダーを投じ、パ・リーグのソフトバンク相手と言うことで持ち球を全て使って討ち取っていた。

【カープ情報】2013.03.21 広島対阪神 オープン戦 エラーではないがミスの多い試合

2013年3月21日に行われた、広島対阪神のオープン戦の試合結果

阪神 010 011 202|7
広島 000 000 010|1

勝 スタンリッジ 1勝0敗
負 大竹 1勝2敗
S - 

【本塁打】新井貴1号

【阪神】スタンリッジ-加藤
【広島】大竹-中田-福井-江草

広島打線は、昨年の対広島の防御率1.61と苦手としているスタンリッジに、8回まで得点がわずか1点のみと相性の悪さを見せられた。
チャンスは作っているし、ヒットも出ているが、併殺が3回(内1回はタッチアップで本塁憤死)とチャンスを潰してしまった。

また、阪神は昨日は欠場していた西岡、福留、コンラッド、マートンが出場。
カープ先発の大竹が、主力の3人の左打者(コンラッドは両打ち)を含め、ほぼフルメンバーの阪神打線を相手に、5回を2失点なのだから、まずまずの投球は出来たように思う。
昨年は5試合登板して、防御率が5.24とセ・リーグの中では一番苦手としていた相手だけに、大竹の状態自体は不安視しなくても良さそう。

不安視すると言えば、9回に登板した江草が先頭打者に四球を与えてしまった。
四球で出したランナーをホームランで返されるというのは、やはり印象は良くない。
ファームでは青木高の状態が上がってきているし、同じ失敗を繰り返すようだと立場が危うくなってくる。

また、2番手で登板の中田も、ノーアウト1,3塁の場面でピッチャーゴロでセカンドゲッツーを狙った。
本塁でアウトを取れるタイミングにも拘らず、ホームを見ずにすぐさまセカンド方向に向いて、1-6-3のゲッツーを取ったが1点を失った。

また、この試合に関しては両チームの外国人選手の守備に疑問符が付くシーンがあった。
梵のレフト前ヒットは、コンラッドのすぐ脇を通る打球で、堂林の内野安打はバウンドを合わせ損なったもの。
丸の三塁打はレフトのマートンが追い付きながらもグラブからボールがこぼれたもの。
ルイスはゆっくり打球を追いかけて、最後にグラブが届かないというプレーでレフトフライが三塁打になった。
全般的に凡ミスが見られる試合だったように思う。

【カープ情報】2013.03.20 広島対阪神 オープン戦 永川スライダーを温存?【ハイライト動画】

2013年3月20日に行われた、広島対阪神のオープン戦の試合結果

広島 300 000 001|4
阪神 000 101 000|2

勝 中崎 1勝0敗
負 白仁田 0勝1敗
S 永川勝 2勝0敗1S 

【本塁打】なし

【広島】中崎-横山-ミコライオ-永川勝
【阪神】白仁田-安藤-二神-藤原-川崎-鶴

今のカープの得点源の菊池、丸、ルイス、エルドレッドの並びに、5番には松山を起用。
早速1回から菊池、丸、ルイスの3連打で1点を奪うと、エルドレッド凡退の後、松山のフェンス直撃のタイムリーツーべスなどで2点を追加する。

先発ローテ入りに説得力を持たせるべく、中崎がこれまでの内容よりはかなり良化した投球で阪神打線を抑えて行く。
4回には安部のエラーでピンチを広げてしまうが、この安部のエラーはゲッツーコースの打球がセカンド塁審の股間を抜けて、安部の視界を遮ったためトンネルしたもの。
続く新井良太にタイムリーを打たれてしまい、さらにピンチが拡大するものの、後続は落ち着いて討ち取った。

今日の中崎は、右打者のインコースへのツーシームが有効に決まり、これまで課題だった左打者へも低めに球が集まり、この内容であれば先発ローテ入りが確実となるだろう。

雨の中での試合ということで、ミコライオもマウンドで脚を滑らせるシーンがあったり、ルイスが内野ゴロの走り出しで脚を滑らせて一塁への走塁をやめてしまったり、代打でヒットを放った前田智が一塁まで滑らないよう慎重に走っている場面が見られたが、とにかく選手層の薄いカープはこれ以上の故障者は避けたいところ。

ミコライオは徐々に調子を上げてきた印象はあるが、今日の試合では昨年のような150キロ以上のツーシームという凶悪なボールが見られず、150キロは出ているが普通のストレートが多かった。
ひょっとしたら、雨でボールが滑るなど、変化させにくい気候状況だったのかもしれない。
最終回には永川が登板。投げるたびに評価が上がってきている永川だが、スライダーを覚えたことで投球の幅が広がったという側面が大きい。
ただ、この試合では、先頭の森田をストレートで討ち取った後は、ほとんどがこれまでの代名詞であるフォークで討ち取った。
セ・リーグの阪神相手だけにスライダーを隠した投球なのでは、と思った。
もっとも、阪神も福留、西岡、コンラッドといった新戦力が出場してないので、お互いさまといったところかもしれない。

もったいなかったのは、久しぶりに堂林にヒットが出て、セカンドランナーの赤松が本塁で憤死したシーン。
レフトからの返球が一塁方向に逸れているのに、赤松は一塁側へ進路を取って、タッチアウト。送球と体を重ねる目的だったのは間違いないところ。
ただ、本塁後方で走塁方向の指示を出すべき次打者の石原が、指示を出すのが遅れたために見えた。
それだけ赤松の脚が速いということと、一瞬の判断のことなので無理もないことかもしれない。
これは推測でしかないが、次の回から捕手が白浜に交代するのが決まっていたと思うので、プロテクターを付ける準備をしなくて良いのであれば、しっかり試合に集中できるのではないかと思う。





【カープ情報】ファーム教育リーグ・練習試合情報(~3月18日)

ファームでは、教育リーグ、独立リーグ所属チームとの練習試合等が行われているが、前回掲載時から打率は下がってきているが、鈴木誠也はチームトップの盗塁4個とよく食らいついてきている。
この一週間で打率を上げてきた選手としては、赤松、磯村の両者が目立つ。
ニックもようやく実戦でヒットが出た。また、申は課題だった打撃でアピールに成功しており、ファームでの出番が増えつつある。
一方で岩本は打率を下げているし、調整中の広瀬はなかなか打撃の調子が上がってこない。

投手では一軍のオープン戦でも好投した菊地原は内容も良く、また青木高も好調を維持。
開幕一軍入りが濃厚なリリーフ左腕の江草、河内もうかうかしていられない。
右腕では武内が内容もいいのだが、同タイプの投手が多くなかなか一軍での出番が訪れない。
一軍の開幕ローテが濃厚とされている中崎も、調子自体は良いとは言えない状況だけに、武内には先発のバックアップ要員として調整出来れば、中崎の調子と今井の回復具合によっては先発6番手の出番があるのではないだろうか。

(成績表は教育リーグ、独立リーグ所属チームとの練習試合の3月18日までの通算成績です)

打者打数安打打点三振四死盗塁打率
森下6410120.667
小窪6321100.500
磯村9451100.444
7321000.429
中村(真)7320000.429
上本12521100.417
13533020.385
赤松16622520.375
天谷15512310.333
中村(憲)6200000.333
鈴木(誠)29835040.276
土生11301400.273
高橋8201000.250
ニック13302000.231
岩本22531100.227
美間5111100.200
中村(亘)11212200.182
中谷9102100.111
會澤11102100.091
廣瀬15101300.067
庄司9001100.000
松本4001210.000
合計24467283128120.275




投手打者球数安打三振四死自責防御率
菊地原3103413000.00
青木(高)5176615000.00
大島5228323400.00
中崎5197633100.00
梅津3124123200.00
武内4145114100.00
永川(光)131601100.00
山野263210100.00
塚田13700000.00
岸本14920010.00
中村(恭)93410942211.00
上野4176550212.25
岩見83311175322.25
齊藤3144931113.00
151221019.00
伊東4186955149.00
小松131601009.00
池ノ内21242431313.50
金丸31760505515.00
合計65263948484025192.63






【カープ情報】2013.03.17 広島対楽天 オープン戦

2013年3月17日に行われた、広島対楽天のオープン戦の試合結果

楽天 020 000 030|5
広島 000 200 000|2

勝 則本 2勝0敗
負 福井 1勝1敗
S 小山 0勝0敗1S 

【本塁打】マギー1号

【楽天】則本-星野-小山
【広島】久本-永川勝-菊地原-福井-ミコライオ

広島の先発、久本は2回にマギーに特大のホームランを打たれるが、ボールが先行しても四球は出さないだろうなと言う安定感があった。
絶対的な抑え方をするというよりは、5~6回を3失点以内に抑えるというイニングイーターとして、ローテーションの5番手であれば十分な働きは期待できそうな内容だったように思う。

ただカープの勝ちパターンは、相手に先制を許さず、終盤まで最小得点を守り、セットアッパーとクローザーに直接つなぐというもの。

好投していても、登板の度に無援護が続き調子を崩していっても不思議ではない。
相手に点をやらない、完封リレーでしか勝てないという状態が長く続くこともあり得る打線だけに、辛抱して投げられるかがポイントとなりそう。

またリリーフ陣は明暗が分かれた。福井は良い時と悪い時の両面が出てしまい、永川は福井に取って代わろうかという勢いが出てきた。
菊地原も、1軍左腕に久本、江草、河内という好調の投手がいるだけに、しばらくはファームで調整することになりそう。

打線では、栗原が股関節に故障を抱え離脱した。
栗原は打席での雰囲気も感じられない内容が多く、例年通り開幕からしばらくは打線の中心として考えにくい状態だろうと思う。

現段階で、丸、菊池、ルイス、エルドレッドの4人が打線の中心になりそう。
栗原の離脱と堂林、石原の不振で5番以降の打順が苦しくなった。

7番堂林、8番石原と言う並びは、打てなくても守備位置の関係で固定されるだろうし、栗原は開幕スタメンは厳しそうと言う情報もある。
そうなると、梵を5番と言うオプションもあるのではと思う。
オープン戦では松山を5番として起用するケースが多いが、エルドレッドがファーストを守ることで、レフトのポジションが空けば、一気に競争相手が増える。
鈴木将、迎あたりが当面のライバルになってくるが、相手投手の右左でスタメンを代わるとなると5番に鈴木将や迎というスタメンは考えにくい。
3番丸、5番ルイスというオーダーも試しているが、昨年チーム打点王の梵にランナーを返す役割を託してもいいのではないかと思う。

安部もオープン戦後半から調子を上げてきて、打率.333とチームでも上位の打率を維持している。
ただ、セカンドショートが埋まってしまえば出番が失われるが、練習試合ではレフトの守備にも就いている。
安部がレフトで出られるようだと、打線は1番から6番までは繋がりそうだが、あまり現実的ではないだろうか。



【カープ情報】2013.03.16 広島対楽天 オープン戦

2013年3月16日に行われた、広島対楽天のオープン戦の試合結果

楽天 007 002 500|14
広島 200 000 010| 3

勝 菊池 3勝1敗
負 野村 0勝1敗
S -

【本塁打】小斉1号

【楽天】菊池-高堀-片山-青山
【広島】野村-戸田-横山

梵が2番ショートでスタメン復帰となった試合。打順の中で梵の名前があると安心感がある。
この打順が機能し、菊池ヒット、梵エンドランでノーアウト2、3塁。ワイルドピッチで1点先制し、丸の犠牲フライで2点先制と3人で2点を取る効率の良い攻め。
ここでは菊池の機動力が存分に活かせた展開だった。また、浅いレフトフライでタッチアップで本塁生還した梵の走塁も、まずは一安心といったところ。

ただ、カープ先発の野村が3回に炎上する。
簡単に2アウトを取った後、四球を連発し、タイムリーや本塁打で一気に7失点。
際どいコースに決まらず明らかにイライラしている様子が見える。気持ちの整理が付かないのか、とにかく投げ急いでいた。
特に変化球は全般的に曲がりが小さく、チェンジアップなどは落ち切らないので打ち頃の高さになってしまった。

しかし、続投となった4回はゆったりとした間隔でコントロールも問題なく2アウトを取った。
3人目には若干苦労したが、攻め方は3回と変わらないよう見えたが、どうも3人目は力を入れて抑える投球を試していたのかに見えた。

リリーフで登板した戸田は、野村が作ったピンチの場面で、いきなり140キロ中盤のストレートを投げ込み後続を討ち取るなど、相手に向かっていく投球が出来ていた。
しかし、次の回ではストライクとボールがはっきりしていて、ストライク先行で有利に投球することが出来なかった。
打者に向かっていく投球はできているが、ちょっとムラがありそうな感じで、極端に言えば投げてみないと分からないという状態なのかなと思った。
3イニング目には変化球も抜け球が多くなり、たまたまコーナーに決まるストレートくらいしか打ち取れるボールがなくなり手詰まりといった印象で、ちょっと手がつけられなくなっていた。

打者ではルーキーの上本がオープン戦初出場。
初打席でセンター前ヒットを放つなど2安打と上々のデビュー。ただ、センター森山がかなりの前進守備を敷いてきたことで、今後のヒットゾーンが気になるところ。

【カープ情報】2013.03.15 広島対楽天 練習試合結果

2013年3月15日に行われた、広島対楽天の練習試合の試合結果

楽天 000 000 000|0
広島 000 000 01×|1

勝 中田
負 ハウザー
S 江草

【本塁打】なし

【楽天】ダックワース-加藤-ハウザー
【広島】バリントン-河内-中田-江草

とりあえず速報版です。途中出場の迎のタイムリーで1対0で勝利しています。
また、久々にルイスにヒットが出ています。

成績表は入手できれば掲載します。
この時期に4番手で1イニングのみ江草が登板しています。
久本のローテーション入りが確実となったということで、江草はリリーフ専念ということなのでしょうか。

成績表の打率、防御率は紅白戦・練習試合・WBC強化試合の通算の数字です。オープン戦の成績は除いています。

 打率
1菊池4100.318
23000.250
3ルイス3100.600
 91110.077
4エルドレッド2100.375
 7鈴木将2100.462
5DH松山2000.353
 HD前田1000.000
6栗原3100.154
7堂林3000.238
8安部3100.150
9白浜2000.143
  合計29710.235
       
投手 防御率
バリントン5 19200.00
河内1 3000.00
中田2 7000.00
江草1 4101.13
合計     1.85




【カープ情報】2013.03.14 広島対巨人 オープン戦 永川3者連続三振【動画】

2013年3月14日に行われた、広島対巨人のオープン戦の試合結果

巨人 100 000 010|2
広島 000 000 010|1

勝 菅野 1勝0敗
負 大竹 1勝1敗
S 江柄子 0勝0敗1S

【本塁打】なし

【巨人】菅野-福田-野間口-江柄子
【広島】大竹-永川勝-岸本-福井-ミコライオ-横山

最近の敗戦パターンとも言える、4番エルドレッドが不発だと点が入らないという試合内容。
エルドレッドがというより、安部の2安打がカープの全安打なのだから、点が入らなくて当然といえば当然。
全く打てなくても、四球から盗塁を決めてチャンスを作って、堂林の犠牲フライで1点を取ったのだから、一応足を絡めて攻撃出来ていると捉えておきたい。

安部の打率はいつの間にか3割を超えてきており、状態によっては菊池と2番を入れ替わるという状況も考えられる。

投手では、大竹の順調な仕上がりと、永川の安定感が目立った。
永川はこれで5試合目の登板となり、7イニングで自責点0、奪三振10、与四球2で、奪三振率12.86、与四球率2.57という数字が残っている。
新球のスライダーに対して、他球団の打者の対応が追い付いていない状況だとは思うが、負担の大きい投球フォームではなくなったことで、2イニング投げることも問題はなさそう。

後は、守備で失点に直結するようなエラー数が増えてきているので、開幕前に再調整する必要があると思う。
エルドレッドは打球を後逸したり、2試合連続の拙守で疲れが出てきているのかもしれない。

気になったのは、福井のオーラが弱くなってきたような感じがする。
セットアッパーとしてやっていくんだという気迫のようなものを感じていたが、4四球を出してしまった後のこの試合では、淡々と投球していたように思えた。
それで抑えてしまうのだから、無駄な力が入らなくなってきている、というのであれば問題ないと思うのだが、どうだろうか。
同じく7回に登板してきた巨人の福田に3者連続三振というのを見せつけられたから、比較としてそう思っただけかもしれない。





【カープ情報】2013.03.13 広島対巨人 オープン戦 エルドレッド3号本塁打【動画】

2013年3月13日に行われた、広島対巨人のオープン戦の試合結果

巨人 003 01 |4
広島 210 00 |3

勝 小山 1勝0敗
負 戸田 0勝1敗
S -

【本塁打】エルドレッド3号、ボウカー1号

【巨人】小山
【広島】中崎-戸田

試合前から雨が降り続き、試合中も時おり雨脚が弱まるものの、試合コンディションとしてはいつコールドゲームとなってもおかしくない天候。
デーゲームの試合だったが照明が入れられ、気温よりも体感温度は低く感じる中での試合となった。

そんな中、初回にエルドレッドの打った瞬間に分かるツーランで先制する理想的な試合展開。2回にも石原にオープン戦初ヒットがタイムリーとなる安打が飛び出し、良い流れではあった。

しかし、雨脚が強まりグランドの状態も良くはなく、さらに地方球場で守りにくさもあってか、菊池のタイムリーエラーで失点すると、続くボウカーに同点ツーランを浴びてしまう。
ただ、中崎の投球はコンディションの悪さもさることながら、やはり左打者への対応には課題が残っており、今日の内容ではローテ入り合格とは言い難い。

5回表に試合が中断するが、試合を成立させるためだけの中断のような感じで、とても9回まで試合が出来そうな雰囲気はなくなっている。
登板後、一人と対戦しただけで中断となった戸田は、慣れない球場でコンディションを維持できなかったのか、不用意に投球しているような感じがあり、若干同情の余地はありそうだと思った。
当初の予定では3イニングを投げるはずだったこともあり、また先発ローテーション争いのライバル中崎もピリッとしなかったこともあり、もう一度登板の機会がありそうだ。

戸田が1点を失った後のカープの5回裏の攻撃は、おそらく最後の攻撃になりそうだということもあり、ルイス、エルドレッドの両名は若干集中力を失っているかのように連続で見逃し三振。

前田智が代打でオープン戦初ヒットを放って、最後に栗原に期待が集まったが、セカンドゴロに打ち取られ、ここで降雨コールドゲーム。
栗原は、鼻を骨折して以来の試合出場となったが、ヒットも出て守備も無難にこなしていたので、まずは一安心といったところ。



【カープ情報】ファーム教育リーグ・練習試合情報 鈴木誠也が打率4割

広島カープのルーキー、鈴木誠也がファームの教育リーグ、独立リーグ所属チームとの練習試合等で存在感を示している。
サード、ショートでスタメン出場する機会が多く、3月7日から始まった教育リーグ以降の対外試合4試合で、17打数7安打、打率.412と毎試合ヒットが出ている。
鈴木誠也は、3月6日の社会人オール広島との試合でもヒットを放っており、今後の成長に期待も膨らむ。
また走塁面でも、すでに3盗塁を決め、常に先の塁を伺う積極性も見せているようだ。





打撃では、同じくルーキーの高橋、上本もヒットが出ており、試合数はまだ少ないながらも元気なところを見せてくれている。

実績組では、赤松、広瀬、ニックはまだ打撃の調子は上向かないが、梵がショートの守備に就いて試合に出場し始めている。

投手では、金丸が1イニング4四球で4失点と崩れ、1軍復帰が遠のいた感じ。
一方で菊地原、青木高は状態が上向きで、開幕1軍は無理でも交流戦までには十分上がっていけそうな感じだ。

 打数安打打点三振四死盗塁打率
高橋3200000.667
中村(憲)4200000.500
小窪2110000.500
鈴木(誠)17712030.412
上本10421000.400
天谷9311000.333
森下3100110.333
9313010.333
中村(真)3110000.333
岩本14431000.286
土生8200200.250
赤松9201510.222
會澤5100100.200
5111000.200
中谷6101100.167
中村(亘)7112100.143
廣瀬9001200.000
庄司5001100.000
磯村4001000.000
美間1001000.000
ニック6002000.000
合計1393612191460.259




投手打者球数安打三振四死自責防御率
菊地原3103413000.00
青木(高)272912000.00
大島283211000.00
中崎5197633100.00
岩見3113802100.00
梅津282521100.00
武内272311000.00
永川(光)131601100.00
山野263210100.00
塚田13700000.00
中村(恭)4163930112.25
上野3145850213.00
齊藤3144931113.00
伊東3113824013.00
151221019.00
金丸11031304436.00
合計3815253928201392.13

【カープ情報】2013.03.10 広島対DeNA オープン戦 福井1イニング4四球

2013年3月10日に行われた、広島対DeNAのオープン戦の試合結果

DeNA 010 010 030|5
広 島 200 010 021|6

勝 永川勝 2勝0敗
負 井納 0勝1敗
S -

【本塁打】丸1号

【DeNA】土屋-吉川-井納
【広島】野村-久本-福井-永川勝

試合は、前日同様初回から丸、菊池の1、2番コンビが出塁し、得点に絡むという先制劇を見せる。
特に丸は、ヒットが出るだけでなく、四球も選べていることで、1番打者候補の最右翼にいると言えるだろう。
こうなると3番はルイスになると思うが、初回に一人でもランナーが出ると丸、菊池、ルイスは4番エルドレッドの打席でも盗塁を狙える。
3月9日のDeNA戦でも、4番エルドレッドの打席でルイスが盗塁を決めているし、チャンスを自力で作りに行ける打順だと思う。

また、鼻骨折の栗原も開幕には問題ないということと、オープン戦開幕直後は打率1割ほどだった安部にも当たりが出始め、オープン戦の打率は.259まで上がってきた。

こうなると、栗原と堂林、それと石原が打撃の調子が上がってこないのが気がかり。

投手では、野村と久本は、若干コントロールに苦しみながらも無難に投げ終えたが、福井が悪癖に嵌まった。
先頭から3者連続の四球を与え、犠飛を挟んでまた四球。その後もタイムリーを打たれ、計3失点。
とは言え、コントロールが定まらず、どうにもならないという状態は、過去の福井を見ても年に何試合かはある。
1年間を通して、全試合で完璧に抑えるというのは無理な話で、悪い結果が出た時はあまり気にせず、次の試合に臨んでいけばいいと思う。

試合は、この福井の結果の副産物として、9回裏に丸がサヨナラホームランを放ち、カープが勝利している。


【WBC】日本対オランダ試合結果 6本塁打で大勝【ハイライト動画】

2013年3月10日に行われた、WBC2次ラウンド、日本対オランダの試合結果

日  本 151 311 4|16
オランダ 000 004 0| 4

【本塁打】鳥谷、松田、内川、稲葉、糸井、坂本

【日本】前田健-内海-山口-涌井
【オランダ】コルデマンス-スタウフベルテン-ヘエイステク-ファンドリール-バレンティナ

鳥谷の先頭打者ホームランに始まり、日本打線が6本塁打16得点で圧勝した。
ホームランも、ソロ、ツーラン、スリーラン、グランドスラムとサイクル本塁打まで達成し、先発の前田健がオランダの勢いを止める好投を見せたことで優位に試合を運ぶことが出来た。

これで決勝トーナメント進出は決定したが、トーナメント制の2次ラウンドで、敗者復活チームと1位と2位を決める決定戦をする意味は良く分からない。







[ 2013/03/11 07:02 ] 【プロ野球】 | TB(0) | CM(0)

【カープ情報】2013.03.09 広島対DeNA オープン戦 栗原骨折の可能性大

2013年3月9日に行われた、広島対DeNAのオープン戦の試合結果

DeNA 011 000 000|2
広 島 201 000 12×|6

勝 バリントン 3勝0敗
負 国吉 0勝1敗
S -

【本塁打】ブランコ1号

【DeNA】国吉-藤井-富田
【広島】バリントン-ミコライオ-横山-河内-福井-岸本

試合前の練習中に、ノックのボールが栗原の鼻を直撃して、鼻を骨折するというハプニングが発生。結局試合も欠場することとなった。

初回から2点を奪ったカープ打線ではあったが、四球2つと菊池のヒットで満塁のチャンスをつかみ、松山はセカンド正面のゴロで併殺という当たり。
ここでイレギュラーして高く弾んだためにセカンドへの送球が遅れ併殺崩れの間の1点。
エルドレッドのセカンドへの併殺阻止のスライディングも見事だった。
その後はワイルドピッチにより1点を追加したが、DeNAバッテリーは直前にもサイン違いの投球をしたりと、かみ合っていなかった印象。
3回にもルイスに四球を与え、ルイスが二盗し、その盗塁の際のセカンド悪送球の間に三塁に進塁。
そして松山のレフト前タイムリーで1点追加と、先日の菊池の盗塁と同様、積極的な走塁が点に結びついている。

バリントンは失点が嵩んだが、ブランコにはノーツーからアウトコース高めのストライクコースのボールを投じ、しっかり弾き返されたり、抜け球や甘いコースも多く、コントロールが安定しなかった。
とは言え、結果的に4回を2失点なので、まずまずといった結果だと思う。

リリーフ陣は無失点リレーを見せたが、コントロールに苦しんだ投手が多かった。 ただ、モーガンが欠場し、4番のブランコ、5番のラミレスが試合途中で交代となって以降は、投手陣へのプレッシャーも全く違ったように思え、内容は良くなかったが結果的に失点しなかったという投手もいたように思う。



【カープ情報】2013.03.07 広島対ヤクルト オープン戦 エルドレッド2号本塁打【動画】

2013年3月7日に行われた、広島対ヤクルトのオープン戦の試合結果

ヤクルト 000 000 000|0
広  島 010 000 02×|3

勝 大竹 1勝0敗
負 赤川 1勝1敗
S 中田 0勝0敗3S

【本塁打】エルドレッド2号

【ヤクルト】赤川-増渕-久古-押本
【広島】大竹-戸田-永川勝-江草-中田



3月5日のソフトバンク戦では完封負けだったカープだが、この日は3対0で勝利。
違いは、4番エルドレッドが打ったかどうかという点になるだろう。
先制となるオープン戦2号本塁打を含め3安打と、カープ打線の中で唯一と言っていいほど好調を維持している。
その前後を固める栗原、堂林は当りが止まってしまっているだけに、得点源として機能しているのは頼もしい。

これだけ好調だと、開幕までにはマークされて調子を落としそうな感じもするが、春先に打線を引っ張ってくれる存在がいるのは近年にはなく、何とか他の打者が調子を上げるまで頑張ってほしい。

大竹は、投げるたびに調子を上げてきている感じだ。
この試合では結果を重視したようで、ピンチを背負った場面では力を入れたような投球だったように思う。
戸田も投げるたびに評価を上げており、河内、久本、江草との左腕投手の争いに割って入って一歩も引かない勢いがある。





【カープ情報】2013.03.06 広島カープ対社会人オール広島 試合結果【動画】

2013年3月6日に行われた、広島カープ対社会人オール広島の試合結果

カープ  000 000 000|0
社会人 004 001 00×|5

【広島カープ】池ノ内-伊東-小松-武内

広島カープは若手主体とは言え、わずか2安打で完封負けと打線が振るわなかった。
ヒットを放ったのは、高卒ルーキーの鈴木誠也と會沢の二人のみ。
天谷、岩本、ニックといった実績組はノーヒットに終わっている。
鈴木誠は盗塁も決めており、これでは一人だけ目立っていたと言われても納得するしかない。

ニックは指名打者での出場で、少なくとも開幕を目指して調整している状況ではないだけに、ノーヒットでも特に気にすることはないと思うが、岩本はキャンプからの不振を引きずっている感じを受ける。
ただ、ニックは内野ゴロでの打席からの走り出しの姿を見ていると、思ったよりは走れているなと言う印象。岩本も外のボールの見極めが以前よりは出来ていたようなので、両者とも徐々にではあるが調子が上がってきつつあるのかなと思った。

投手では、池ノ内と小松が失点している。
死四球も多く、タイムリーエラーありと内容もパッとしない感じだ。

また、インフルエンザで離脱していた広瀬と赤松が練習に復帰してきたが、ここから実戦で感覚を取り戻すには1週間程度は必要だろうし、開幕に万全の状態で臨めるかどうかはギリギリの状態のようだ。











【miniBIG】第610回を200口購入【億ピタ判定2.9】

2013年3月9日が対象のminiBIG、第610回を200口購入しました。

2012年の10月から一方通行の円安傾向が続いていましたが、2月上旬あたりから円安が一服してきている状態のため、2月末で一旦FXのポジションを整理して、前回の609回からminiBIGに参加しています。

第610回 miniBIG購入200口内訳と判定結果

判定結果の算出は、toto TIMESを利用させて頂いています。

S[0]A[0]B[2]C[5]D[38]E[155]F[0]という判定が出ましたが、この分布は前回の609回のminiBIGのものとほとんど同じとなっています。(前回は順に0,0,2,5,37,155,1となっていました)

また、楽天のスマートフォン用アプリ「億ピタ」の判定では、
☆☆☆☆☆[2]☆☆☆☆[45]☆☆☆[91]☆☆[60]☆[2]となっており、平均値2.9ということで、前回よりも期待値は下がっています。

とは言え、609回の3等的中もE判定から2口出ましたので、期待薄かもしれませんが、前回並みくらいは払い戻しがあるといいのですが・・・



610miniBIG.jpg

22210 0212  E[0.4] 21001 2110  D[3] 02201 0220  E[0.04] 12021 1022  E[0.07] 
21120 0210  E[0.9] 10010 2001  E[0.1] 22211 2111  B[13] 02011 1200  E[0.02] 
01020 0112  D[1] 00022 0001  E[0.1] 01122 0220  E[0.1] 00010 1222  E[0.03] 
02222 1122  E[0.6] 02211 0212  E[0.1] 21012 2202  E[0.4] 02101 0212  E[0.08] 
22212 2010  D[1] 02210 1020  E[0.05] 12222 0112  D[1] 21112 1121  D[4] 
00221 1021  E[0.4] 22221 2121  C[7] 01010 0010  E[0.1] 10200 2122  E[0.5] 
20001 0112  D[1] 20201 1112  D[3] 22002 2222  E[0.1] 20020 0112  D[1] 
12002 2201  E[0.1] 10020 1210  E[0.1] 22122 2210  D[1] 22101 1002  E[0.1] 
21102 0002  E[0.2] 01222 1201  E[0.9] 12000 1121  E[0.3] 20001 0020  E[0.07] 
12201 0101  E[0.6] 21002 2002  E[0.4] 11011 2100  E[0.5] 02211 1222  E[0.07] 
    
10102 1021  E[0.1] 02220 0111  D[2] 12112 1000  E[0.06] 11201 1201  E[0.4] 
10000 2101  E[0.5] 02002 2201  E[0.1] 11201 2211  D[2] 02111 1202  E[0.04] 
21200 2021  D[1] 20210 0022  E[0.1] 12011 0102  E[0.1] 02011 2101  E[0.6] 
02012 1021  E[0.1] 10000 0020  E[0.02] 12211 1022  E[0.1] 20101 1120  E[0.5] 
22101 1220  E[0.1] 22212 0202  E[0.2] 00001 2011  E[0.4] 01111 1120  E[0.4] 
02022 1220  E[0.05] 10201 0201  E[0.1] 21102 0221  E[0.6] 10102 2022  E[0.1] 
21101 1220  E[0.2] 02001 0110  E[0.2] 02100 2120  E[0.1] 00100 2001  E[0.1] 
20201 2202  E[0.3] 10221 1210  E[0.4] 12000 1120  E[0.1] 12021 1201  E[0.1] 
10000 1202  E[0.03] 22120 0002  E[0.1] 11201 0022  E[0.1] 12122 1000  E[0.1] 
21122 2011  C[9] 11120 1202  E[0.1] 22200 2101  D[2] 02211 2020  E[0.1] 
    
10102 1010  E[0.2] 02121 1112  D[1] 10220 1212  E[0.4] 02122 0200  E[0.05] 
12220 1111  D[4] 10002 1010  E[0.1] 00202 0010  E[0.1] 10012 2021  E[0.2] 
22101 2001  E[0.5] 12220 2101  D[2] 11210 2100  D[1] 10221 0020  E[0.1] 
00022 2110  D[1] 12210 2000  E[0.1] 02011 0120  E[0.09] 02020 1201  E[0.1] 
20100 2212  E[0.5] 20221 0110  D[4] 01212 2111  B[12] 00101 0121  E[0.3] 
12100 1120  E[0.1] 11220 2020  E[0.4] 02202 1210  E[0.2] 21202 2001  D[2] 
22211 0112  D[2] 11121 0000  E[0.1] 10121 2220  E[0.1] 21201 2221  D[1] 
00212 1101  D[1] 01210 2110  D[2] 11211 0102  E[0.7] 00001 0202  E[0.02] 
02212 0101  E[0.8] 00011 0022  E[0.03] 22220 2010  D[1] 21100 2000  E[0.3] 
00112 0120  E[0.1] 11020 1200  E[0.1] 20001 2020  E[0.1] 01112 0012  E[0.3] 
    
11200 2222  E[0.2] 20021 1122  E[0.9] 01101 2002  E[0.1] 01202 1221  E[0.4] 
02101 2001  E[0.1] 00220 1020  E[0.1] 22000 1002  E[0.07] 10102 0210  E[0.1] 
22200 1022  E[0.1] 10120 0220  E[0.05] 22221 2021  D[1] 11102 2022  E[0.2] 
00011 0201  E[0.07] 01121 2012  E[0.8] 00220 1110  D[1] 00011 2022  E[0.06] 
10121 2001  E[0.4] 12201 0011  E[0.5] 00200 1000  E[0.05] 20011 2002  E[0.2] 
00021 0202  E[0.04] 22200 2111  C[9] 00212 0101  E[0.9] 21210 2102  D[3] 
10002 2222  E[0.07] 01000 0001  E[0.1] 10202 1120  E[0.4] 20102 1011  D[1] 
11020 1002  E[0.1] 02212 2221  E[0.3] 12012 1100  E[0.2] 02121 2101  D[1] 
20212 0101  D[2] 20110 0021  E[0.2] 01201 0220  E[0.09] 11022 0122  E[0.6] 
01001 1212  E[0.2] 21002 1210  E[0.6] 00021 1022  E[0.06] 22221 1011  D[3] 
    
10021 0222  E[0.05] 11210 0100  E[0.5] 10210 2111  C[5] 20221 2222  E[0.7] 
01020 2001  E[0.4] 12220 0002  E[0.09] 11021 0010  E[0.3] 01012 0002  E[0.07] 
21000 0120  E[0.4] 02221 1122  E[0.5] 21021 2220  E[0.5] 21220 2102  C[5] 
12210 2220  E[0.1] 02220 0011  E[0.6] 12022 0221  E[0.1] 01021 0202  E[0.09] 
22002 0021  E[0.2] 20112 0112  D[2] 02200 1210  E[0.1] 10101 2021  E[0.2] 
22210 1110  D[2] 12000 1110  E[0.3] 20220 2222  E[0.5] 20222 0210  D[1] 
01010 1112  E[0.8] 20120 0220  E[0.1] 02012 0010  E[0.08] 00102 2202  E[0.08] 
20201 1211  D[1] 10210 1200  E[0.07] 20001 0020  E[0.07] 02111 2211  E[0.5] 
21102 0122  D[1] 00211 0211  E[0.5] 20000 0011  E[0.5] 20102 2022  E[0.2] 
11110 1101  D[1] 10121 0201  E[0.2] 01000 1020  E[0.04] 10111 2022  E[0.1] 
[ 2013/03/07 02:16 ] 【サッカー】 | TB(0) | CM(0)

【miniBIG】第609回の200口購入結果【億ピタ判定3.0】

2013年3月2日~3日が対象のminiBIG、第609回を200口購入しましたが、今回は3等が2口当選という結果になりました。

第609回 miniBIG購入200口内訳と判定結果
判定結果の算出は、toto TIMESを利用させて頂いています。

S[0]A[0]B[2]C[5]D[37]E[155]F[1]という判定が出ましたが、3等の当選は2口ともEから出ています。
また、楽天のスマートフォン用アプリ「億ピタ」の判定では、
☆☆☆☆☆[1]☆☆☆☆[61]☆☆☆[77]☆☆[58]☆[3]となっており、平均値3.0となっていました。



609miniBIG.jpg

12022 0102  E[0.2] 12012 1112  D[1] 00100 1212  D[1] 11221 1000  E[0.5] 
12111 0220  E[0.8] 11011 2200  D[2] 21210 2200  E[0.3] 12001 0020  E[0.05] 
10100 1000  E[0.1] 21011 0212  D[2] 02002 0001  E[0.01] 11000 2100  E[0.2] 
21200 0021  E[0.05] 20211 1010  E[0.1] 12111 2112  D[2] 20001 2100  E[0.01] 
20112 2201  E[0.4] 21221 1022  E[0.3] 12110 0200  E[0.5] 11020 2100  E[0.3] 
22022 2210  E[0.1] 12121 1012  D[1] 01002 1202  D[1] 22022 2220  E[0.06] 
10201 1121  E[0.1] 12201 0002  E[0.1] 00012 1001  E[0.08] 21011 0200  E[0.2] 
21102 2122  E[0.8] 01102 2002  D[1] 01201 1010  E[0.2] 02200 0110  E[0.02] 
20000 0010  E[0.02] 22220 0020  F[0.008] 21220 2201  E[0.2] 12121 2000  E[0.1] 
11022 2000  E[0.6] 21222 0122  E[0.3] 00022 0222  E[0.3] 00020 0210  E[0.1] 
    
10212 2111  D[1] 10200 0201  E[0.2] 20002 0012  E[0.1] 11212 2222  B[18] 
20122 2220  E[0.2] 01102 1021  E[0.5] 00200 1001  E[0.02] 20020 2102  E[0.04] 
10121 1210  D[2] 22212 0220  E[0.09] 00201 0220  E[0.07] 01121 1222  D[3] 
10102 0212  C[7] 00112 2121  E[0.2] 00210 0120  E[0.03] 21110 1021  E[0.3] 
10212 2010  E[0.9] 10000 1110  E[0.2] 10212 1120  E[0.4] 00100 1211  E[0.5] 
10011 0110  E[0.3] 12122 2210  D[2] 12112 1111  D[1] 00210 1112  E[0.3] 
12200 0212  D[1] 10012 1002  D[1] 10021 2112  D[1] 12112 2122  D[1] 
02111 1000  E[0.07] 22011 1212  E[0.6] 12201 2021  E[0.1] 22020 2211  E[0.09] 
20010 2110  E[0.06] 02020 1220  E[0.05] 11021 2000  E[0.4] 20111 1110  E[0.2] 
00011 1011  E[0.1] 12102 2221  D[1] 12001 0111  E[0.1] 02222 2110  E[0.07] 
    
10012 2111  E[0.9] 01212 2102  D[1] 20020 2122  E[0.05] 10010 0111  E[0.3] 
12202 0000  E[0.07] 21212 2101  E[0.2] 01210 0101  E[0.1] 22020 1220  E[0.03] 
02021 0221  E[0.05] 01202 1210  D[1] 00012 1100  E[0.06] 00221 1101  E[0.03] 
21021 0020  E[0.05] 00212 0210  E[0.4] 12001 2121  E[0.09] 12001 1201  E[0.2] 
00222 1010  E[0.1] 01112 0202  C[5] 10022 1012  D[1] 02010 1120  E[0.02] 
01212 1200  D[1] 21122 1222  D[3] 22212 2200  E[0.1] 10020 0001  E[0.07] 
21201 1110  E[0.2] 20112 2102  E[0.3] 10222 2220  E[0.8] 00111 0010  E[0.2] 
12202 2122  E[0.4] 02120 0000  E[0.02] 20112 0112  E[0.6] 10020 0100  E[0.05] 
22112 0210  E[0.4] 22022 1101  E[0.02] 02020 0202  E[0.09] 10121 1100  E[0.3] 
20022 0101  E[0.02] 11011 2112  C[7] 01000 2222  E[0.9] 20120 1012  E[0.3] 
    
02012 1002  E[0.1] 02020 0101  E[0.01] 11002 2001  E[0.6] 02122 1112  E[0.5] 
21012 1202  D[2] 02110 2222  E[0.7] 11222 2010  D[2] 00220 0012  E[0.1] 
20002 1022  E[0.09] 00220 1120  E[0.02] 12221 0021  E[0.08] 12212 2021  E[0.3] 
20111 1122  E[0.3] 00012 0212  D[1] 00101 0220  E[0.1] 22002 2011  E[0.04] 
11221 1211  C[6] 10102 1211  D[4] 00200 0012  E[0.1] 01010 0020  E[0.1] 
22001 0200  E[0.02] 00220 0020  E[0.01] 01201 0100  E[0.06] 12221 0012  E[0.5] 
11220 1020  E[0.5] 11120 2202  B[10] 22211 0122  E[0.05] 00012 0122  E[0.1] 
10012 1221  D[1] 20002 0120  E[0.01] 01100 0202  D[1] 12100 0121  E[0.1] 
11201 2211  C[5] 02020 0120  E[0.01] 01120 1221  D[1] 00222 0212  E[0.9] 
01021 2100  E[0.1] 11112 0121  D[2] 02012 2102  E[0.1] 11022 1101  E[0.8] 
    
10110 1112  D[3] 21011 0012  E[0.7] 12202 2010  E[0.2] 01211 2022  E[0.8] 
12201 2012  E[0.6] 11210 1111  D[2] 02110 1111  E[0.1] 00012 2110  E[0.1] 
01112 0110  D[1] 22100 0121  E[0.01] 22100 1001  E[0.02] 20201 1100  E[0.01] 
00120 1200  E[0.1] 01110 0001  E[0.2] 12202 2111  E[0.3] 01121 0000  E[0.1] 
00221 0200  E[0.07] 02220 0220  E[0.04] 11022 0001  E[0.5] 02201 2212  E[0.5] 
00010 0001  E[0.02] 20202 2022  E[0.1] 20020 0002  E[0.03] 02011 1211  E[0.3] 
02211 0002  E[0.07] 00100 2221  E[0.2] 11200 0112  D[2] 22112 0221  E[0.2] 
21200 0101  E[0.04] 11210 0020  E[0.5] 11222 0022  D[2] 11100 2220  D[3] 
12221 1111  E[0.3] 02022 0201  E[0.06] 10000 0120  E[0.06] 20002 2102  E[0.07] 
22202 1021  E[0.02] 20001 1120  E[0.01] 21122 1010  E[0.7] 00212 2020  E[0.09] 
[ 2013/03/06 23:16 ] 【サッカー】 | TB(0) | CM(0)

【プロ野球】2013年公式戦日程・結果・ハイライト動画リスト・一覧表【10月】

2013年、プロ野球公式戦の試合結果及びハイライト動画、ニュース動画のリスト【10月】です。
掲載サイトは、youtube、ニコニコ動画、FC2動画などです。
広島カープの試合結果・ハイライト動画は、【【カープ情報】2013年広島カープ試合日程および結果・野球中継~インターネット動画配信&テレビ一覧】にも掲載しています。



2013年10月
 123456
 巨 1 - 0 ヤ巨 0 - 1 ヤ巨 4 - 2 ヤヤ 2 - 3 神中 3 - 4 D広 4 - 5 ヤ
 中 4 - 8 神広 7 - 2 神D 3 - 7 神 神 4 - 3 巨 
   広 3 - 5 中 広 中止 ヤ 
 楽 11 - 2 日日 1 - 7 オ楽 6 - 7 ロ日 5 - 4 ソ日 0 - 3 ソ  日 3 -4 西
  西 4 - 2 ロ 西 2 - 1 ソ 西 5 -4 ソ 楽 4 - 6 西楽 1 - 2 西ロ 1 - 3 オ
 ソ 9 - 2 オ  ロ 9 - 4 オ 
78910111213
 巨 4 - 3 ヤ   広 8 -1 神広 7 - 4 神
 D 7 - 5 神     
       
オ 1 - 0 ロ楽 7 -3 オ   楽 4 - 1 オ楽 4 - 10 オ 
 西 10 -2 ロ   西 1 - 11 ロ西 15 - 0 ロ
       
14151617181920
  
広 2 -3  巨
広 0 - 3 巨広 1 - 3  巨  
       
       
西 1 - 4 ロ   ロ 0 - 2 楽 ロ 4 - 2 楽ロ 0 - 2 楽ロ 中止 楽
       
       
21222324252627
      
       
       
ロ 5 - 8 楽     
       
       
28293031   
       
       
       
       
       
       
【3・4月】【5月】【6月】【7月】【8月】【9月】【10月】


掲載チームの略号
セントラルリーグ・・・巨人(巨)、中日(中)、ヤクルト(ヤ)、広島(広)、阪神(神)、DeNA(D)
パシフィックリーグ・・・日本ハム(日)、ソフトバンク(ソ)、西武(西)、楽天(楽)、ロッテ(ロ)、オリックス(オ)

【プロ野球】2013年公式戦日程・結果・ハイライト動画リスト・一覧表【9月】

2013年、プロ野球公式戦の試合結果及びハイライト動画、ニュース動画のリスト【9月】です。
掲載サイトは、youtube、ニコニコ動画、FC2動画などです。
広島カープの試合結果・ハイライト動画は、【【カープ情報】2013年広島カープ試合日程および結果・野球中継~インターネット動画配信&テレビ一覧】にも掲載しています。



2013年9月
      1
      巨 2 - 2 中
      ヤ 1 - 2 D
      神 1 - 2 広
      ロ 4 - 3 日
      西 1 - 7 オ
      ソ 4 - 0 楽
2345678
 巨 3 - 3 ヤ巨 中止 ヤD 1 - 0 神D 5 - 4 広D 1 - 5 広D 10 - 1 広
 D 1 - 10 神D 3 - 8 神広 3 - 8 中中 4 - 6 ヤ中 4 - 1 ヤ中 1 - 5 ヤ
 広 中止 中広 2 - 0 中 神 8 - 4 巨神 1 - 4 巨神 6 - 9 巨
 日 3 - 2 ソ日 7 - 9 ソ日 11 - 5 ソロ 0 - 8 西ロ 3 - 0 西ロ 中止 西
 オ 中止 ロオ 4 - 0 ロオ 8 - 1 ロオ 0 - 1 ソオ 0 - 12 ソオ 3 - 0 ソ
 楽 4 - 3 西楽 0 - 0 西楽 中止 西楽 3 - 2 日楽 7 - 5 日楽 3 - 1 日
9101112131415
ロ 4 - 3 西  巨 2 - 1 D巨 2 - 1 D巨 3 - 1 Dヤ 2 - 3 神ヤ 2 - 0 神ヤ 9 - 0 神
 ヤ 3 - 9 広ヤ 2 - 6 広ヤ 6 - 12 広 中 0 - 2 D中 8 - 7 D
 神 2 - 2 中神 2 - 3 中神 2 - 5 中 広 4 - 2 巨広 10 - 0 巨
 日 6 - 5 オ日 1 - 0 オ日 2 - 1 オ楽 6 - 2 オ 西 6 - 9 ロ西 3 - 2 ロ
 ロ 9 - 2 楽ロ 0 - 7 楽ロ 2 - 6 楽 楽 1 - 2 オ楽 中止 オ
 ソ 5 - 5 西ソ 8 - 5 西ソ 2 - 4 西 ソ 2 - 1 日ソ 7 - 6 日
16171819202122
中 2 - 3 DD 6 - 8 ヤD 4 - 5 ヤD 3 - 2 ヤ 巨 4 - 7 広巨 2 - 1 広
広 5 - 4 巨中 2 - 4 巨中 3 - 2 巨中 2 - 3 巨 D 1 - 5 中D 8 - 1 中
 広 2 - 1 神広 1 - 9 神広 3 - 1 神 神 7 - 7 ヤ神 6 - 7 ヤ
西 中止 ロロ 4 - 10 オロ 6 - 7 オ西 5 -1 日  日 3 - 7 楽日 1 - 15 楽
楽 中止 オ西 5 - 1 日西 2 - 4 日楽 3 - 2 ソ ロ 14 - 5 ソロ 1 - 0 ソ
ソ 5 - 2 日楽 7 - 5 ソ楽 10 - 11 ソ  オ 9 - 6 西オ 1 - 2 西
23242526272829
巨 4 - 3 広ヤ 10 - 3 巨ヤ 7 - 6 巨ヤ 1 - 4 巨 ヤ 2 - 2 広 巨 0 - 4 広 
D 4 - 7 中中 3 - 5 広中 0 - 2 広中 5 - 1 広 D 7 - 2 巨 ヤ 4 - 2  
神 2 - 0 ヤ神 6 - 1 D神 2 - 4 D神 4 - 6 D  中 4 - 3 神 中 4 - 2 神 
日 0 - 5 楽日 3 - 4 ロ日 10 - 7 ロ日 6 - 5 ロロ 6 - 0 楽 オ 8 - 0 日西 6 - 5 ロ
ロ 4 - 5 ソ西 4 - 3 楽西 4 - 2 楽西 3 - 4 楽 ソ 7 - 6 西オ 6 - 11 日
オ 2 - 3 西ソ 3 - 5 オソ 2 - 3 オソ 5 - 8 オ  ソ 5 - 0 楽
30      
ヤ 3 - 6        
       
       
オ 0 - 0 楽       
ロ 1 - 0 日       
       
【3・4月】【5月】【6月】【7月】【8月】【9月】【10月】


掲載チームの略号
セントラルリーグ・・・巨人(巨)、中日(中)、ヤクルト(ヤ)、広島(広)、阪神(神)、DeNA(D)
パシフィックリーグ・・・日本ハム(日)、ソフトバンク(ソ)、西武(西)、楽天(楽)、ロッテ(ロ)、オリックス(オ)

【プロ野球】2013年公式戦日程・結果・ハイライト動画リスト・一覧表【8月】

2013年、プロ野球公式戦の試合結果及びハイライト動画、ニュース動画のリスト【8月】です。
掲載サイトは、youtube、ニコニコ動画、FC2動画などです。
広島カープの試合結果・ハイライト動画は、【【カープ情報】2013年広島カープ試合日程および結果・野球中継~インターネット動画配信&テレビ一覧】にも掲載しています。



2013年8月
   1234
      巨 6 - 5 ヤ巨 0 - 4 神巨 4 - 3 神巨 0 - 7 神
   神 4 - 6 中ヤ 5 - 13 広ヤ 8 - 2 広ヤ 4 - 7 広
   広 7 - 6 DD 2 - 4 中D 7 - 8 中D 10 - 12 中
   ロ 3 - 4 日日 1 - 4 楽日 0 - 3 楽日 4 - 14 楽
   オ 3 - 11 ソオ 5 - 3 ロオ 4 - 7 ロオ 3 - 7 ロ
    ソ 8 - 7 西ソ 3 - 2 西ソ 2 - 3 西
567891011
 D 0 - 6 巨D 6 - 12 巨D 6 - 7 巨中 4 - 2 神ヤ 3 - 2 Dヤ 7 - 13 D
 中 0 - 1 ヤ中 3 - 4 ヤ中 2 - 5 ヤ広 4 - 5 巨中 5 - 6 神中 0 - 1 神
 広 1 - 0 神広 1 - 7 神広 0 - 1 神 広 5 - 5 巨広 1 - 6 巨
 西 1 - 13 日西 7 - 6 日西 1 - 2 日日 0 - 2 ロ日 3 - 2 ロ日 1 - 5 ロ
 楽 中止 オ楽 1 - 2 オ楽 5 - 2 オオ 4 - 7 西オ 8 - 3 西オ 0 - 1 西
 ソ 6 - 1 ロソ 1 - 2 ロソ 4 - 5 ロ楽 5 - 0 ソ楽 3 - 8 ソ楽 10 - 6 ソ
12131415161718
 巨 7 - 10 D巨 4 - 1 D巨 7 - 7 D巨 4 - 6 中巨 7 - 2 中巨 4 - 10 中
 ヤ 2 - 1 中ヤ 12 - 2 中ヤ 5 - 6 中D 2 - 5 広D 4 - 6 広D 6 - 2 広
 神 1 - 2 広神 1 - 7 広神 3 - 1 広神 2 - 1 ヤ神 1 - 0 ヤ神 6 - 2 ヤ
 日 4 - 2 オ日 2 - 1 オロ 1 - 3 楽ロ 5 - 2 オ日 10 - 3 ソ日 2 - 7 ソ
 ロ 3 - 0 楽ロ 6 - 5 楽西 4 - 13 ソ西 1 - 3 楽ロ 1 - 8 オロ 3 - 1 オ
 西 5 - 9 ソ西 3 - 11 ソ  西 3 - 2 楽西 12 - 11 楽
19202122232425
 ヤ 0 - 2 巨ヤ 6 - 3 巨ヤ 8 - 3 巨D 11 - 2 巨D 2 - 8 巨D 2 - 16 巨
 D 9 - 8 神D 3 - 9 神D 中止 神中 2 - 7 神中 1 - 4 神中 4 - 9 神
 中 0 - 6 広中 3 -6 広 中 3 - 1 広広 6 - 1 ヤ広 9 - 2 ヤ広 4 - 5 ヤ
 ロ 4 -0  西 ロ 1 - 6 西ロ 18 - 1 西西 中止 ソ西 3 - 7 ソ西 2 - 5 ソ
 楽 5 - 9 日楽 3 - 5 日楽 2 - 5 日オ 2 - 5 日オ 3 - 3 日オ 0 - 3 日
 ソ 3 - 2 オソ 0 - 2 オソ 1 - 5 オ楽 5 - 0 ロ楽 7 - 5 ロ楽 6 - 5 ロ
262728293031 
 巨 4 - 0 神巨 5 - 3 神巨 3 - 2 神巨 3 - 2 中巨 6 - 9 中 
 ヤ 8 - 10 中ヤ 7 - 11 中ヤ 6 - 7 中ヤ 8 - 2 Dヤ 9 - 12 D 
 広 8 - 1 D広 0 - 2 D広 0 - 2 D神 0 - 3 広神 2 - 1 広 
 日 3 - 4 西日 1 - 2 西日 1 - 0 西ロ 8 - 2 日ロ 7 - 5 日 
 オ 4 - 0 楽オ 1 - 2 楽オ 2 - 4 楽西 2 - 6 オ西 2 - 1 オ 
 ソ 0 - 6 ロソ 2 - 3 ロソ 5 - 1 ロソ 6 - 11 楽ソ 9 - 2 楽 
【3・4月】【5月】【6月】【7月】【8月】【9月】【10月】




掲載チームの略号
セントラルリーグ・・・巨人(巨)、中日(中)、ヤクルト(ヤ)、広島(広)、阪神(神)、DeNA(D)
パシフィックリーグ・・・日本ハム(日)、ソフトバンク(ソ)、西武(西)、楽天(楽)、ロッテ(ロ)、オリックス(オ)

【プロ野球】2013年公式戦日程・結果・ハイライト動画リスト・一覧表【7月】

2013年、プロ野球公式戦の試合結果及びハイライト動画、ニュース動画のリスト【7月】です。
掲載サイトは、youtube、ニコニコ動画、FC2動画などです。
広島カープの試合結果・ハイライト動画は、【【カープ情報】2013年広島カープ試合日程および結果・野球中継~インターネット動画配信&テレビ一覧】にも掲載しています。



2013年7月
1234567
 D 0 - 5 ヤD 6 - 8 ヤD 7 - 0 ヤ巨 12 - 7 D巨 3 - 4 D巨 2 - 0 D
 中 5 - 8 広中 2 - 3 広中 6 - 2 広中 6 - 3 ヤ中 0 - 4 ヤ中 3 - 5 ヤ
 神 2 - 3 巨神 中止 巨神 0 - 1 巨広 1 - 3 神広 2 - 3 神広 0 - 4 神
ソ 6 - 7 日オ 4 - 3 西オ 4 - 9 西オ 2 - 7 西日 1 - 5 オ日 0 - 4 オ日 6 - 1 オ
 楽 7 - 0 ロ楽 中止 ロ楽 8 - 4 ロ西 7 - 2 ロ西 7 - 3 ロ西 11 - 2 ロ
  ソ 3 -6  日ソ 3 - 4 日ソ 6 - 1 楽ソ 4 - 8 楽ソ 0 - 7 楽
891011121314
 巨 6 - 3 ヤ巨 6 - 2 ヤD 3 - 7 広ヤ 11 - 9 広ヤ 8 - 3 広ヤ 3 - 13 広
 D 2 - 4 広D 17 - 8 広 中 9 - 1 巨中 1 - 0 巨中 2 - 1 巨
 神 6 - 2 中神 6 - 1 中 神 3 - 2 D神 0 - 6 D神 8 - 4 D
 ロ 3 - 3 オロ 3 - 4 オ楽 3 - 0 日日 1 - 4 ロ日 3 - 7 ロ日 7 - 2 ロ
 西 4 - 5 ソ西 3 - 2 ソ 楽 3 - 4 西楽 3 - 1 西楽 2 - 5 西
 楽 5 - 0 日楽 1 - 4 日 ソ 2 - 7 オソ 3 - 4 オソ 3 - 2 オ
15161718192021
D 4 - 3 ヤD 13 - 1 ヤD 11 - 4 ヤ    
神 3 - 6 巨神 3 - 8 巨神 9 - 6 巨    
広 3 - 0 中広 2 - 3 中広 2 - 4 中    
日 14 - 3 西ロ 6 - 3 ソ日 3 - 4 西    
ロ 2 - 6 ソオ 1 - 4 楽ロ 7 - 3 ソ    
オ 0 - 1 楽 オ 3 - 0 楽    
22232425262728
  巨 8 - 4 広巨 2 - 11 広中 3 - 6 巨中 3 - 9 巨中 0 - 1 巨
  ヤ 0 - 12 神ヤ 11 - 1 神神 1 - 5 D神 1 - 4 D神 0 - 10 D
  中 0 - 4 D中 2 - 1 D広 6 - 5 ヤ広 3 - 7 ヤ広 10 - 7 ヤ
  西 1 - 4 ロ西 11 - 4 ロ西 5 - 1 オ西 2 -7 オ 西 7 - 0 オ
  オ 5 - 1 日オ 6 - 4 日楽 3 - 2 ロ楽 8 - 1 ロ楽 5 - 4 ロ
  ソ 4 - 9 楽ソ 5 - 2 楽ソ 5 - 3 日ソ 3 - 0 日ソ 5 - 4 日
293031    
 巨 4 - 1 ヤ巨 6 - 3 ヤ    
 神 8 - 1 中神 0 - 1 中    
 広 1 - 6 D広 11 - 3 D    
 ロ 5 - 9 日ロ 6 - 1 日    
 オ 4 - 3 ソオ 1 - 3 ソ    
 楽 9 - 4 西楽 2 - 2 西    
【3・4月】【5月】【6月】【7月】【8月】【9月】【10月】




掲載チームの略号
セントラルリーグ・・・巨人(巨)、中日(中)、ヤクルト(ヤ)、広島(広)、阪神(神)、DeNA(D)
パシフィックリーグ・・・日本ハム(日)、ソフトバンク(ソ)、西武(西)、楽天(楽)、ロッテ(ロ)、オリックス(オ)

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター