デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 2011年05月
スポンサードリンク

時間稼ぎをせずにサヨナラ負け

紙面で『時間稼ぎせず…サヨナラ食う』という見出しが数多くみられた。
残り時間が3,4分あったから露骨に遅延行為は出来ない。
というコメントがあったが、ベンチが若いだけだろう。
遅延行為と言われないような作戦を取ればいいだけなのではないか?

9回裏はサファテではなく、弦本あたりをを投入しておけば、一人だけを打ち取れれば良し。先頭打者に仮に四球を出したとしても、一軍初登板でストライクが入らなかったという見方もできるし、最悪ノーアウトランナー一塁でサファテを投入すれば時間は稼げる。

日本ハムの9回裏の攻撃が、上位打線からだったなら、こんなリスキーな作戦は取れないが、7番からの下位打線からだから上記のような作戦だって取れるはずだ。

あるいは、木村がベンチに残っているので、守備固めとして選手交代することも出来た。
極端にいえば、DHのトレーシーをサード守備に着かせ、投手を打順に組み込み、試合を再開。その後に木村とサードの守備を交代させても良かった。

DHは最低1打席は打席に立たないといけないというルールを知らなかった監督であるので、それを逆手にとって上記のようなことが可能なのか審判に確認を取りながら選手交代を告げてみれば、ちょっとは時間が稼げるだろう。

問題なのは、時間稼ぎをしなかったことを、正々堂々の戦い方として称賛する人が圧倒的に少数なことだ。
ベンチが時間稼ぎの責を受けてやらずに、むざむざ負けの確率を高めてしまった。

ここでやめておけば損はしない。
けど確率は低いがもう一回やってみれば儲けられるかもしれない。
失敗すれば損をする。
というギャンブルをして失敗してしまった。

サファテを9回裏に投入した時点で成功確率の低くなっている作戦を選択したことが、そもそもの間違いだと思う。

失敗しても損をしない、または確率が高くなるよう準備を整えてからギャンブルに望まないのは、ギャンブルに弱い人の特徴だ。

一般的な企業であれば、損をしない方法があるのに、判断を見誤り、失敗し損をしてしまったとなれば責任問題になるはず。

どうも1勝の重みというものを軽視しているようにしか見えない。
スポンサーサイト

5月22日広島対ロッテで見せた両チームのプロの技術

2011.5.22 広島対ロッテの試合で、これぞプロの技術と思ったプレーが2点あった。

まずは、1アウトでランナー一塁の場面、打席には岩本。
ロッテの先発渡辺俊の投球に対して、逆方向を意識してバッティングをする岩本だった。
BS1の解説の小早川氏も、逆方向を意識しているとのコメントがあり、追い込まれるまでは球に逆らわないバッティングをしていた。
ところが、追い込まれてからの投球で、ロッテの捕手里崎は、勝負球をインコースに要求するかのように内角に寄った。
岩本とすれば、勝負はインコースと思ったことで、若干引っ張りの意識に変わったのだろう。
しかし、渡辺俊が投じた球は、アウトコースのシンカー。
逆方向を意識していれば、レフト方向へ打球は向かうはずが、インコースに構えたことで引っ張りの意識に変わっていたため、アウトコースのシンカーを引っかけて、ファーストゴロでゲッツーとなった。
捕手の構えとサインによって、狙いを理解できる渡辺俊はやはり、ロッテを代表する投手だと思った。

また、岩本のように経験の浅い選手にとっては、いい勉強となったはずだ。


2つ目は、最終回のサファテと石原の呼吸についてだ。
連打で1アウト2、3塁という場面から、2アウトまでこぎ着け、最後の打者金沢という場面、この日の最速153キロを記録しているにもかかわらず、ファールで粘られ空振りが奪えない状況。
清田に変化球が高めに浮いて長打を打たれた事が頭をよぎるせいか、変化球は要求しにくい状況で、何とかストレートで三振を奪いたい。
そこで、石原が取った作戦は、タイムをかけることだった。
要は打者の金沢のリズムを崩すために、サファテに声をかけにマウンドに向かった。
そして、再開後の第一球で、三振を奪った。
マウンドに駆け寄る石原に、サファテが何事か呟いたのは、投手と捕手の信頼関係が上手くいっている証拠と感じた。

トレーシー、来日初ホームラン

5月12日の広島対阪神戦は、ズタボロでしたが動画を見る限り、外野の状況がひどかったですね。

全力で打球を追い掛けることが出来ないから、どんどん右中間、左中間を打球が抜けて行ってました。

正直ケガが無く試合が終わったので、負けたけど忘れてしまうしかないでしょう。

甲子園というアウェーで、あの悪条件で負けるのはしょうがないと思います。

一応、最後にはトレーシーの来日初ホームランも出ましたし!


[高画質で再生]

トレーシー [mp3]
Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター