カンジタ 治療

デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】2013フェニックスリーグ(秋季教育リーグ)
スポンサードリンク

【カープ情報】2013.10.28 広島対巨人 フェニックスリーグ第12戦

2013年10月28日に行われた、広島対巨人のフェニックスリーグ第12戦の試合結果

巨人 000 000 100|1
広島 020 000 10×|3

【本塁打】磯村1号

【広島】戸田-大島-池ノ内-小野

<短評>
終わってみれば、フェニックスリーグは18試合の予定の内、6試合が中止となり実戦での経験を積みたい若手選手にとっては、やや物足りなかったかもしれない。

ファームでの規定打席である33打席以上の打者では、堂林、高橋、安部が打率3割超えを果たしている。
2011年のフェニックスリーグで打率3割超を記録した堂林が、翌2012年にサードでレギュラーとなった。
2012年のフェニックスリーグで打率3割超を記録した松山、岩本、菊池は、今季2013年のシーズンで飛躍した。

フェニックスリーグでの打率3割という点だけに着目すれば、安部、高橋、堂林の中から一人でも文句なしのレギュラーに定着することが出来れば、現有戦力の底上げに繋がることになります。

投手についてですが、チーム防御率が2.14と抑えていて、全体的にまずまずの成績を残した選手が多い印象です。
ただ、6試合が中止になった影響で投球回数が少なく、リーグ戦を通じて調子が良かったかという点については判断が付きにくいところです。

その中では、登板試合も多く昨年よりも良い数字が残せたのは岩見だと思います。
ただ当ブログでは、期待の投手として岩見を取り上げたケースは過去何度もあり、ファームでの実績はそれなりに積んできている投手です。
いつも通り期待先行で終わらないことを願っています。



名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
安部4516614310.3560.3962
高橋4515137310.3330.3752
堂林421457710.3330.4291
土生371091420.2700.3411
鈴木(誠)391026420.2560.3261
庄司33815200.2420.286 
美間368510010.2220.2221
規定打席未満
天谷6411020.6670.667 
中東6320110.5000.571 
森下11501010.4550.455 
ルイス11522210.4550.538 
中村(憲)11532110.4550.500 
白濱8332000.3750.375 
磯村19541100.2630.300 
栗原8221000.2500.250 
會澤22323610.1360.321 
中村(亘)8113000.1250.125 
鈴木(将)11120100.0910.167 
上本8001200.0000.200 
チーム計406118636737150.2910.3508


名前投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
中田5167123000.000.405.400.00
今村151222000.002.0018.000.00
岩見1039164913310.901.2011.702.70
福井16612521113621.131.067.313.38
池ノ内73211779411.291.5711.575.14
小野134918297421.381.004.852.77
中村(恭)16662571313842.251.317.314.50
大島6237464023.001.006.000.00
齊藤1040154105343.601.304.502.70
戸田17672701613473.711.186.882.12
金丸4164532124.501.004.502.25
チーム計1054141598888433252.141.157.202.83


スポンサーサイト

【カープ情報】2013.10.27 広島対西武 フェニックスリーグ第11戦

2013年10月27日に行われた、広島対日本ハムのフェニックスリーグ第11戦の試合結果

広島 001 100 010|3
西武 000 101 000|2

【本塁打】堂林1号、中田(西)

【広島】福井-金丸-今村-岩見

<短評>
リーグ終盤に来て、一気に調子を上げてきたのが堂林。
野手陣の好調さが目立つ今季のフェニックスリーグとなっているが、序盤の勢いがなくなってきている選手も増えてきた。
雨天中止が多く、調整が難しい面もあると思う。

そういった中でも安定した成績が残せていく選手が、やはり一軍に近いのだろうと思う。



名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
天谷6411020.6670.667 
森下9501010.5560.556 
中東6320110.5000.571 
ルイス11522210.4550.538 
中村(憲)9421110.4440.500 
白濱8332000.3750.375 
高橋4315137210.3490.3782
安部4314614310.3260.3702
堂林401356710.3250.4261
土生351090420.2860.3591
庄司31814100.2580.281 
栗原8221000.2500.250 
鈴木(誠)37925310.2430.3001
磯村17430100.2350.278 
美間358510010.2290.2291
中村(亘)7102000.1430.143 
會澤21223610.0950.296 
鈴木(将)11120100.0910.167 
上本6001200.0000.250 
チーム計383111606034140.2900.3488
 
名前投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
福井16612521113621.131.067.313.38
岩見1039164913310.901.2011.702.70
池ノ内62710557411.501.5010.506.00
小野114315594421.641.183.273.27
中村(恭)16662571313842.251.317.314.50
金丸4164532124.501.004.502.25
大島5196153011.801.005.400.00
戸田1250183157364.501.505.252.25
齊藤1040154105343.601.304.502.70
中田5167123000.000.405.400.00
今村151222000.002.0018.000.00
チーム計963821459847232232.161.216.753.00


【カープ情報】2013.10.26 広島対日本ハム フェニックスリーグ第10戦

2013年10月26日に行われた、広島対日本ハムのフェニックスリーグ第10戦の試合結果

日本ハム 000 000 000|0
広  島 021 101 00×|5

【本塁打】なし

【広島】中田-中村恭-齊藤

<短評>
最近はリリーフ登板が多くなっていた中田が先発。
2013年のフェニックスリーグは雨天中止が多く、特に投手の出場機会が少なくなっている。
試合展開によってはリリーフの登板がないままということも考えられるので、こういった起用方法になるのだろう。

中田については、来季のセットアッパーをも狙おうかという大事な位置までは到達したように思う。
後は結果を出すこと、安定して力を発揮すること、秋季キャンプでアピールすることで、来季への期待が膨らむ。

打者では、序盤不振だった安部が打率3割に乗せてきた。
三振の多さが気になったと記事にしてみたこともあり、気になる打者の一人。
下位打順から再びトップバッターとして起用されて、2試合連続で3安打という結果を見れば、やはり1軍での戦力として期待したいポテンシャルは秘めている。



名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
天谷6411020.6670.667 
森下9501010.5560.556 
中東6320110.5000.571 
中村(憲)4221110.5000.600 
ルイス11522210.4550.538 
白濱8332000.3750.375 
高橋3914137210.3590.3902
安部3812512310.3160.3662
土生321080320.3130.3711
堂林371145610.2970.395 
美間31859010.2580.2581
栗原8221000.2500.250 
磯村17430100.2350.278 
庄司30714100.2330.258 
鈴木(誠)32725310.2190.2861
中村(亘)7102000.1430.143 
會澤18222510.1110.304 
鈴木(将)11120100.0910.167 
上本4001100.0000.200 
チーム計348101575530140.2900.3477


名前投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
福井1144165107510.821.365.734.09
岩見833137910311.131.5011.253.38
池ノ内62710557411.501.5010.506.00
小野114315594421.641.183.273.27
中村(恭)16662571313842.251.317.314.50
金丸3123221113.001.003.003.00
大島5196153011.801.005.400.00
戸田1250183157364.501.505.252.25
齊藤1040154105343.601.304.502.70
中田5167123000.000.405.400.00
チーム計873501320806031212.171.286.213.21

【カープ情報】2013.10.22 広島対ヤクルト フェニックスリーグ第9戦

2013年10月22日に行われた、広島対ヤクルトのフェニックスリーグ第9戦の試合結果

広  島 102 010 022|8
ヤクルト 002 001 000|3

【本塁打】土生1号、星野(ヤ)

【広島】小野-岩見-中田

<短評>
この試合からCSに帯同していた若手選手も出場してきているが、ファーム主体のチーム打撃は好調を維持しており、さらに競争が激しくなっていくようだと、楽しみも増える。

この日も高橋がマルチヒットを放ち、打率も4割に乗せてきた。
ここ最近の試合で、打の主役を奪っている感がある。

また、調子の波も少なく高打率を維持しているのが2年目の土生。
今年のウエスタンリーグでもまずまずの成績は残しているし、昨年のフェニックスリーグでもチーム2番目の高打率を残している。
昨年のフェニックスリーグで3割以上の打率を残したのは、松山、土生、岩本、菊池の4人だったが、松山は1軍で過去最高の成績を残し、岩本は代打の切り札に定着、菊池はレギュラーとして年間通して活躍しており、この土生にかかる期待も大きい。

着実に実力は身に付いてきていると思うので、あとはきっかけ一つかなと思う。

また、投手では中田が流石の投球を見せてくれた。
一軍のシーズン終盤、巨人の優勝決定試合での登板や、CSでの登板でも好投したこともあり、今季の経験が自信に繋がれば、来季のリリーフ陣にとって貴重な戦力となりうる存在だけに、このまま伸びていって欲しい。



名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
天谷6411020.6670.667 
森下7401010.5710.571 
中東6320110.5000.571 
中村(憲)2100110.5000.667 
ルイス11522210.4550.538 
高橋3514136210.4000.4322
白濱8332000.3750.375 
土生28980320.3210.3871
堂林331034610.3030.410 
美間29858010.2760.2761
安部349512310.2650.3242
栗原8221000.2500.250 
磯村14320000.2140.214 
鈴木(誠)28623310.2140.2901
庄司26414100.1540.185 
中村(亘)7102000.1430.143 
會澤18222510.1110.304 
鈴木(将)11120100.0910.167 
上本3001100.0000.250 
チーム計31489534929140.2830.3447


名前投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
福井1144165107510.821.365.734.09
岩見833137910311.131.5011.253.38
池ノ内62710557411.501.5010.506.00
小野114315594421.641.183.273.27
中村(恭)13531981111542.771.237.623.46
金丸3123221113.001.003.003.00
大島5196153011.801.005.400.00
戸田1250183157364.501.505.252.25
齊藤83212075244.501.135.632.25
中田131401000.000.009.000.00
チーム計783161170735627212.421.286.463.12


【カープ情報】2013.10.20 広島対DeNA フェニックスリーグ第8戦

2013年10月20日に行われた、広島対DeNAのフェニックスリーグ第8戦の試合結果

広島 012 211 001|8
DeNA 001 010 001|3

【本塁打】高橋2号、安部2号、梶谷(D)

【広島】戸田-齊藤-池ノ内

<短評>
ルイスの退団が決定的となり、この試合からメンバーが少し変わっている。
これまで下位を打つことが多かった高橋が、初めてクリーンアップに座った。
もちろん、好調さを買われてのことだと思うが、早速本塁打を放ち、これで2試合連続弾となった。

また、安部も本塁打を放ち、高橋と並んでチーム最多となっているが、その安部は30打数で11三振という数字の方が目立つ。
少なくともこの成績は、8試合中7試合でトップバッターとして起用されている選手のイメージではない。

レギュラーシーズンの終盤、降格となる寸前の試合(8月31日の阪神戦)では、ストレートを3球続けられても、まったくバットにかすらずに三振してしまうという打席が、2打席連続であった。
振り遅れているにも拘らず、大振りしているという印象が強く残っている。

もともと大型内野手で、俊足巧打というイメージから、長打力も兼ね備えたスタイルに挑戦している中での結果なら三振の多さはやむなしかとも思うが、安部はどうなっていくのだろうか。



名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
天谷6411020.6670.667 
ルイス11522210.4550.538 
中東6320110.5000.571 
白濱8332000.3750.375 
土生24860210.3330.385 
美間26858010.3080.3081
高橋311295200.3870.4242
磯村14320000.2140.214 
栗原8221000.2500.250 
堂林29823510.2760.382 
鈴木(誠)24622210.2500.3081
安部306511200.2000.2502
庄司24414100.1670.200 
鈴木(将)11120100.0910.167 
會澤18222510.1110.304 
森下3101000.3330.333 
中村(亘)3001000.0000.000 
中村(憲)2100000.5000.500 
チーム計2787746432390.2770.3326

名前投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
福井1144165107510.821.365.734.09
岩見5209659200.001.4016.203.60
池ノ内62710557411.501.5010.506.00
小野6238354200.001.176.003.00
中村(恭)13531981111542.771.237.623.46
金丸3123221113.001.003.003.00
大島5196153011.801.005.400.00
戸田1250183157364.501.505.252.25
齊藤83212075244.501.135.632.25
チーム計692801043655424182.351.297.043.13


Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター