デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】2012
スポンサードリンク

【カープ情報】梵、2013年はセカンドへコンバート案が浮上

ゴールデングラブ賞も獲った遊撃手、梵が2013年は二塁手として起用されるプランがあることが明らかになった。
ルーキー時代にセカンドで開幕スタメンに名を連ねたことがあったが、この時は守備力を重視し山崎がショートを守っていたが、山崎は打力に不安があった。

シーズン途中からは、東出の打撃が(過去数年の不調から)復調したことでセカンド東出、ショート梵のコンビが誕生したのだが、これも守備力と打力のバランスを考えての流れだったように思う。

今回の梵のセカンドコンバート案も、梵の打力を失う訳にはいかないがための策と言う一面がありそうだ。

先日も、新外国人選手のルイス外野手を1番打者で起用するプランも報道されていたが、カープの得点力を考えてベストなオーダーを探っている中で考えられたコンバート案だろうと思う。

仮に負担の大きいショートの守備について途中離脱となれば、カープの得点力が大きく落ちるのは間違いなく、それを避けるためなのではないだろか。(セカンドでも離脱しないとは限らないが)

参考記事:新外国人フレッド・ルイスの1番打者起用案浮上

これならば、上記の記事を掲載した時の通り、攻撃的なオーダーも一応は再現できると思う。

1 8 ルイス
2 6 菊池
3 4 梵
4 3 栗原
5 7 エルドレッド
6 9 岩本
7 5 堂林
8 2 石原

スポンサーサイト

【カープ情報】堂林背番号7に変更及び1700万円で契約更改

広島カープの堂林が、1000万円アップの1700万円で契約更改し、また背番号も入団時から背負っていた13から7へ変更されることになった。

まず、1000万アップに関しては、全試合出場している選手にしては少ないかなと言う印象をもったが、やはり事前に伝わっていた通り守備面のマイナスが大きかったのだろう。

同期の今村には、金額面では少し水を開けられてしまっているが、2013年に打率.280、20本塁打、70打点くらい打って、失策が15個以内くらいの成績が残せれば、5000万円くらいにアップする可能性も考えられるが、やはり同チームだし、成績で競い合う環境が良い効果をもたらすことに期待したい。

また背番号は、入団時には和製A・ロッドを目指して欲しいという意味も含め13番に決まったように思うが、堂林の成績どうこうというより、本家のほうが本業以外で色々あったせいもあり、特にA・ロッドを目標にと言う流れがなくなってきつつあるのかなと思った。

個人的には、日本のプロ野球では10番台は投手の背番号というイメージが強く、実際2012年の全球団の所属選手では、堂林以外に13番を付けている野手はいなかった。

広島カープの背番号に関しては、10番台で空いているのは15番のみで、黒田がメジャーでプレーしている間は、15番を別の選手が付けることはないと思う。
そうなれば、10番台の背番号が実質空いていないことになり、活躍して10番台の背番号を付けるという選択肢があった方が、若手投手のモチベーションにも繋がるのではないだろうか。
(20番台も空きはなし:参考記事【広島カープ 2013年契約更改 背番号 選手一覧】

そうは言っても、13番を投手が付けると決まっているわけではないが、特に40番台以降で、先発ローテーションを狙おうかという若手投手には実力で奪って欲しいという楽しみが出来た。
とりわけ、入団時には12番を付けていた武内は、2012年のウエスタンリーグ、フェニックスリーグでそれまでの抑え候補から一転、先発投手として結果を出しているだけに、2013年は虎視眈々とチャンスをうかがっているはず。
2012 フェニックスリーグ 日程・試合結果一覧表 ・ 最終成績

もちろん、2012年の後半に飛躍のきっかけを掴んだ今井や、中崎あたりも競争に加わってくれば若手右腕投手の先発ローテーション争いも面白くなりそうだ。

【カープ情報】新外国人フレッド・ルイスの1番打者起用案浮上

広島カープの2013年の新外国人選手、フレッド・ルイス外野手を1番打者として起用するプランが明らかになった。
フレッド・ルイス外野手のメジャー時代の成績表

まずは、先頭打者の出塁率という面を重視すれば、当然あり得る策だと思う。

交流戦以降に、天谷が1番打者として定着し、好調を維持していた期間は、やはりチームとしての得点能力が高かったように思う。

もちろん中軸がランナーを返してくれないと、先頭打者の出塁は活かされないのではあるが、おそらく開幕から栗原の4番打者としての復帰がある程度目処が立ってきたのだろうと思う。

2012年も、1番天谷、4番岩本の2人が好調の時期は、それまでのなかなか点が取れないという状況は感じさせなかった。

では、1番のルイスが嵌まれば、2番は菊池、安部、東出、ルーキーの上本あたりの争いになってくる。
ルイスは、今季3Aで自己最多のシーズン25盗塁を記録しているように、走力はまずまず期待できる。
日本でも盗塁を狙っていくのかは今後のチーム状況によるだろうが、単独スチールというオプションが増えるのは戦略面では当然プラスになる。



攻撃型のオーダーならこんな感じになるだろうか。
1 8 ルイス
2 4 菊池
3 6 梵
4 3 栗原
5 7 エルドレッド
6 9 岩本
7 5 堂林
8 2 石原

現実的には、センターに天谷、丸、赤松が入った方がバランスは良いと思う。
また、ショートの梵が開幕に間に合わないようだと、当然3番打者が手薄になるので、ルイスを繰り上げるか、岩本あたりを起用しないとクリーンアップが弱くなる。
誰か1人が出てくれば補えるという戦力ではなく、全体的なレベルアップが望ましい状況に思えるので、やはり新井打撃コーチの就任が一番の補強だったのではないかと思える。

【カープ情報】末永引退表明、トライアウト後も獲得球団現れず

個性的な打者、末永が現役を引退することとなった。
戦力外通告後、トライアウトを2度受験して、計10打数4安打とアピールは出来ていたが、獲得する球団は表れなかった。

今後は、球団職員への転身を打診されており、前向きに考えるということのようだ。

第1回 12球団合同トライアウト結果・投手野手別成績
第2回 12球団合同トライアウト結果・投手野手別成績

代打の切り札でしか生き残る道はないと思っていたが、カープでは同タイプの外野手が多く、頭一つ抜け出すには何か一つ足りなかったということになってしまうのだろう。

【カープ情報】ファームの投手事情 2013年に向けて期待の投手はいるのか?

2年前にこのタイトルで記事を作成したことがありましたが、2011年のペナントレースでどの投手が1軍で戦力になりうるかと言う検証をしたものでした。

その時の推奨投手は、青木高、豊田の2人と、次点で篠田、菊地原でした。
参考記事:【カープ情報】ファームの投手事情 期待の投手はいるのか?

完全に間違った方向性と言う訳でもないと思うので、2013年のペナントに向けてのファームから台頭してくる投手がいるのか、検証してみたいと思います。

今回も3つのファクターには、与四球率、奪三振率、WHIPを選択します。
前回と違い統一球が導入された後の成績なので、若干基準を高めに設定し、与四球率は3.0以内、奪三振率は6.0以上、WHIPは1.15以内とします。
(前回は、与四球率は3.5以内、奪三振率は6.0以上、WHIPは1.2以内)

この3つを満たす投手は、今村、サファテ、野村、ミコライオ、武内の5人が該当する。
西武に移籍したサファテを除けば、調整登板した1軍投手3人と武内だけになってしまった。

この時点で、2013年に1軍で頭角を現す期待の高い投手が少ないということになってしまう。

では、2項目を満たす投手をピックアップしてみる。これは一気に12人と人数が増えてしまった。
投手名は、伊東、上野、梅津、江草、大島、大竹、金丸、河内、菊地原、永川勝、中村恭、横山。
このうち、大竹は調整登板で除外。伊東も3イニング登板なので除外。
残りの10人で考えると、2012年の1軍経験者は7人いる。ただ、安定した働きが出来た投手は、横山と河内の2人くらいだと思う。
その2人にしても、1シーズンフルには働けていない。
少なくとも、2012年のシーズンからわずかでも力を付けないと、2013年の1軍で戦力として見積もっておくのは厳しいだろう。

そこで、フェニックスリーグでの成績を加味してみたいと思う。
フェニックスリーグの投手成績一覧表
試合数が少ないが、同じ3つのファクターで条件を満たす選手を抽出してみると、3つクリアが福井、2つクリアが金丸、武内、中崎となった。

上記の10人に加え、福井、金丸、中崎が加わった。

2年前の検証の結果からみれば、条件を3つクリアした投手は、まずまず期待度が高いと思う。そこで、2013年のペナントレースでは、福井、武内の2人に期待してみたい。

また、ウエスタンリーグとフェニックスリーグで共に2項目クリアした金丸が2人に続くと見ます。



 登板セーブイニング被安打被本塁打与四球故意四球死球奪三振自責点防御率防御率与四球率奪三振率WHIP
相澤 寿聡1600012 120500521.50 1.50 3.75 3.75 1.42
池ノ内 亮介2421022 210200113114.50 4.50 8.18 5.32 1.86
伊東 昂大40003 51000326.00 6.00 0.00 9.00 1.67
今井 啓介711020 1917021431.35 1.35 3.15 6.30 1.30
今村 猛11001 00000200.00 0.00 0.00 18.00 0.00
岩見 優輝1842033 1/325417002461.62 1.62 4.59 6.48 1.26
上野 弘文3512435 29241111123.09 3.09 1.03 2.83 0.94
梅津 智弘3074375 2/3627141046172.02 2.02 1.67 5.47 1.00
江草 仁貴2301317 2/32203002152.55 2.55 1.53 10.70 1.42
大島 崇行2713048 2/3492110438203.70 3.70 2.03 7.03 1.23
大竹 寛201013 100201621.38 1.38 1.38 4.15 0.92
金丸 将也3711030 2/32308001841.17 1.17 2.35 5.28 1.01
河内 貴哉1510011 2/3805001121.54 1.54 3.86 8.49 1.11
菊地原 毅2310319 2/31713001320.92 0.92 1.37 5.95 1.02
岸本 秀樹1703016 1/31629111273.86 3.86 4.96 6.61 1.53
小松 剛30002 1/340400127.71 7.71 15.43 3.86 3.43
サファテ30004 20000300.00 0.00 0.00 6.75 0.50
齊藤 悠葵1745089 863200546292.93 2.93 2.02 4.65 1.19
篠田 純平1462083 821171433222.39 2.39 1.84 3.58 1.19
武内 久士2214449 372150136122.20 2.20 2.76 6.61 1.06
弦本 悠希1000012 191600653.75 3.75 4.50 4.50 2.08
戸田 隆矢1142052 1/3592220034193.27 3.27 3.78 5.85 1.55
富永 一50003 2/381100137.36 7.36 2.45 2.45 2.45
永川 勝浩3343345 453100242204.00 4.00 2.00 8.40 1.22
中崎 翔太821034 2/3390111119123.12 3.12 2.86 4.93 1.44
中田 廉1722027 2/3303122128165.20 5.20 3.90 9.11 1.52
中村 恭平1033053 412190237183.06 3.06 3.23 6.28 1.13
野村 祐輔10006 40100623.00 3.00 1.50 9.00 0.83
福井 優也1124063 2/3556250051294.10 4.10 3.53 7.21 1.26
ミコライオ10001 00000200.00 0.00 0.00 18.00 0.00
横山 竜士2900226 2/327170018113.71 3.71 2.36 6.07 1.27




名前投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責防御率与四球率奪三振率WHIP
金丸12 1/34115646300.00 2.19 4.38 0.57
中田6248537400.00 6.00 10.50 1.17
武内18692581212510.50 2.50 6.00 0.94
中崎17662511311321.06 1.59 5.82 0.94
富永83411684311.13 3.38 4.50 1.38
池ノ内1145192814521.64 4.09 11.45 1.18
福井114014178221.64 1.64 6.55 0.82
篠田1257205135643.00 4.50 3.75 1.58
戸田2210135822101293.68 4.91 4.09 1.55
岩見836154511744.50 7.88 12.38 1.50
弦本5186461235.40 3.60 1.80 1.60
齊藤14712532756117.07 3.86 3.21 2.36
伊東5 2/33513712471117.47 11.12 6.35 3.35
チーム計15063723701409865503.00 3.90 5.88 1.37
Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター