デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 未分類
スポンサードリンク

【カープ情報】2015.03.22 広島対ソフトバンク オープン戦の結果

2015年3月22日に行われた、広島対ソフトバンクのオープン戦の試合結果

SB  000 000 000|0
広島 000 000 001|1

【本塁打】なし

オープン戦最後に試合は、8回までともに無得点で、スイスイと回が進んでいった。
黒田はこれでオープン戦3試合目の登板となったが、3試合すべて同じような打ち取り方を見せた。
今日は7回まで投球し、21個のアウトのうち、半数以上を内野ゴロで打ち取っている。

ぶれないピッチングは、見事というほかない。

ザガースキー、ヒースもしっかり締めて、完封リレーを成し遂げた。
特にヒースは、昨日のサヨナラ負けの嫌な記憶を振り払うピッチングを見せ、一晩で開幕に向けての不安材料を一掃してくれた。

一方でオープン戦最後の試合も、打線が沈黙してしまった。
最終回の1アウト満塁の場面で、コントロールに苦しむバリオスのボール球を打って助けてしまったのは、少し残念な攻めに感じる。
2アウトからパスボールでサヨナラ勝ちを収めたものの、オープン戦は単独最下位となってしまったが、これは西武に次いでオープン戦の試合数が少なく、また故障者が出たことで、多くの選手にチャンスを与えていたことも影響している。

何が何でも1点を取りに行くという作戦を採ることも少なく、好きに動いて走塁死という場面も多く見られていた。
開幕を迎えれば、同じような失敗は繰り返さないだろ。

さあ、完封勝利で締めくくり、開幕だ。













スポンサーサイト
[ 2015/03/22 17:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【西武】ドラフト2位、相内誠の無免許運転及びスピード違反について思うこと

西武ライオンズからドラフト2位指名を受けた相内誠が、無免許運転および速度超過違反で検挙された。
一応仮免許は持っている段階ではあるが、無免許は無免許。

特に悪質と感じるのは、(教習所に通っている前提ではあるが)学科で、車は走る凶器であることを学んでいるにも拘らず、興味本位で運転してみたという点。
18歳という年齢で教習所に通い、初めて車を運転したというのであれば、教官に制限速度で走ることを徹底させられているはず。
そこであっさり高速道路でスピード違反をするというのは考えられない。検挙された時の速度は時速109キロだそうだが、イコール最高速とは限らない。

また、車を貸したとされる少年も、相内誠が無免許でありながら運転をさせたとなれば、道交法違反(無免許運転)のほう助ということにもなるだろう。

運転してみろ、なら話は違ってくるが、相内の方から運転させて欲しいと頼んだということであれば、自分の軽率な考え、発言がどれだけ相手に迷惑をかけるか、判断できなかったのだろう。

あってはならないことだが、もし事故を起こして相手が死亡した場合に、自分で責任を負うことが事実上無理な状態で運転はすべきではない。

個人的な考えではあるが、運転免許は、車を運転することを公的に許可される・運転する資格があるということで、決して『運転しても良い』と同義だとは思えない。

運転技術があり、違反行為に対する正しい知識を持ち、安全運転を心掛ける。それでも事故が起きる時には起きる。
そういった状況で、免許を持っていることは、任意保険等で相手への補償を行うための基準の一つでもあると思う。無免許運転は、その基準(資格)を自ら放棄しているに等しい。

反省しており、今後こういうことがないようにしていくので温かく見守ってください、という風潮は好きではない。
西武が仮にそういう方向性に持っていくのだとすれば、少なくとも本人不在の反省コメントを読み上げるだけでは、信憑性がない。
悪いことは悪い、これを本人が本当に認めているかを徹底的に突き詰めないと、その後の反省につながるのか疑問を感じる。

[ 2012/12/07 19:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

【京都亀岡市事故】事故について思うこと

18歳の無免許の少年による、集団登校児童と保護者の殺傷事故について

以前から抜け道として利用され、朝は飛ばす車多く危険性が指摘されていたという話だが、居眠り運転なのだから別問題かと思う。
安全な通学路を確保したいという思いがあり、側溝蓋を設置するなど、これまでも運動を続けてきたそうだ。
ガードパイプの設置や、歩車道分離が出来れば良かったのだろうが、スクールゾーンとして通学時間帯は住民以外は通行禁止にして、警察が定期的に取り締まりを強化していれば、まだ安全な通学路に出来たかもしれない。

自身も朝の通学時間帯に、児童が通学している道路を自動車で通ることがあったが、自分の子供と置き換えると飛ばすことは出来ない。
また、狭い道で対向車とすれ違う際に、児童が自動車が通り過ぎるまで端に寄ってじっと待っている姿を見ると、自動車が本当に通るべき道なのかという疑問もあり、その道は通らなくなった。

事故を起こした少年は、2年前にもバイクを無免許で運転していて検挙されているということは、その際に警察から指導を受けるはずではないだろうか?
無免許運転はどうしていけないのか?それを父親は言い聞かせたつもりということだし、警察でも指導されているはず。
それでも、自動車を無免許で運転したということは、承知の上で再度運転したことになる。

今回の事故では一晩中走っていたという話だが、資格がないのに自動車を運転している時点で、自分の行為が人を殺傷する行為となんら変わらないということを理解すらしていなかったとしか思えない。
必要なのは、運転技術ではなく安全に運転できる知識だ。
自動車は運転者によって危険な道具と化す可能性がある、そのことを認識できない者に対して運転の資格を与えない、そのための免許だ。

知らずに起こした事故ではなく、知ってて起こした事故。この差は大きいと思うのだが。

そして、過去の例に漏れず別の方面に話題がすり替わっていく。
マスコミの対応について苦言を呈した『但馬救命救急センター』のブログでは1秒に1アクセス以上カウンターの数字が変動していく。
TECCMC's BLOG(但馬救命救急センターのブログ)

正直、このブログのコメント欄を読んでいて気分が悪くなった。

普段はあまり、この類の記事は書かないのですが、あまりに自分の中だけでは消化しきれそうにないので書かせてもらいました。
[ 2012/04/24 10:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

新日本プロレス、ブシロードに全株売却

新日本プロレスが、現親会社のユークスから、ブシロードに全株を売却するそうだ。

かつて、ユークスが親会社となったとき、プロレスを扱っているゲーム会社が新日本プロレスを保有すると言うことで、相乗効果など、かなりのプラス面が見込めると話題になった。

ユークスは、ジャスダックに上場している企業で、一時期は株主優待で新日本プロレス製品を株主に贈呈したりと、一定の効果はあったように思う。(決してプロレスファンが誰しも欲しいと言う商品ではなかったが・・・)

新たに新日本の親会社となるブシロードはどうだろうか?
ブシロードの代表的な作品は、最近では『カードファイト!!ヴァンガード』だろうか?

今後の方向性の参考になる事項として、すでにプロレスの自主興行「ブシロードレスリング」も行っているのだが、試合内容を見ると、正直ネタ興行だなと思わざるを得ない。だが、それはそれで、成功の部類となっているようだ。

出場レスラーで、新日本の所属となっているのは中西学くらいしか見当たらないが、新日本の興行となれば、おそらくネタ興行を出しては来ないだろう。

となれば、ユークスの場合とは異なり、自社のカラーを出そうとしても出せないジレンマが出てきそうだ。

ネタ興行なら、
ブラック★ロックシューター』VS『バトルシスターめーぷる』とか、ないかな?ないか・・・


絶望的な別れから復縁する方法


VSめーぷる



[ 2012/01/31 17:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ヤフー知恵袋でもやらせ、やはり氷山の一角だった

新たにやらせ投稿を依頼していたとされるのは、日本航空(JAL)のグループ会社である株式会社JALUX(ジャルックス)。
BLUESKY オンラインショップとは、JALUXエアポートが、展開する空港店舗「BLUE SKY」のオンラインショップです)
ただし、JALUXはこの件について誤解が生じる内容となっていると弁明している。その内容をまとめると以下の通りかと思います。

1.JALUXが所有する店舗について、ヤフー知恵袋にやらせ投稿があった。

2.この店舗は、株式会社デリコインターナショナルに委託し、運営を任せている。

3.なので、JALUXおよびJALUXのグループ会社は、やらせ投稿を依頼していません。

4.が、デリコインターナショナルは、やらせ投稿を依頼していました。

5.ただし、金銭の授受はありませんでした。

6.デリコにやらせ投稿を持ちかけたのは、ビジョナル株式会社です。

7.ビジョナル株式会社からは、ツイッターで紹介したいと申し入れがあったが、ヤフー知恵袋でやらせが発覚した。

8.ビジョナル株式会社の佐々木なる人物から謝罪があった。

9.ビジョナル株式会社の代表取締役社長からは、特に謝罪などは発表されていない。

10.デリコ社は、佐々木氏から謝罪があったので、勘弁して下さいとJALUXへお詫び状を作成した。

11.デリコ社は、お詫び状の中で自社の名前をデリコ・インタナショナルと謝表記した。

大まかにいえば、こんな内容だろうか?

絶望的な別れから復縁する方法

前回の食べログについてのブログの中で、食べログの件は、氷山の一角だろうと述べた。



口コミサイトでは、今後も新たなやらせが発覚していくことだろう。ビジョナル株式会社の担当者が、実際にJALUXの保有する店舗に対して、ツイッターで紹介したいと申し入れ、デリコ社がお金を出せませんよと金銭の授受を行わなかったことが真実だとしても、他の店舗(JALUX以外のお店)にも申し入れを行っていない証明にはならないし、他の店舗からは金銭を受け取ったのではないかという疑いは晴れない。

前回のカカクコム、今回のJALUXは共に東証1部に上場している企業だ。やらせ行為がグループ企業、関係の深い会社で発覚したことは決して褒められることではない。
しかし、上場企業として再発の防止など、対策をいち早く発表したことで、企業としてのダメージは最小限で済むだろう。

また、この他に、口コミを自社ページ内に掲載している上場企業はかなりの数に昇る。
ほとんど真黒だけど、グレーゾーンで処理している会社もあるかもしれない。

やらせの発覚が後になればなるほど、隠ぺい工作をしていたのでは?と、企業としてのイメージが悪くなりかねない。

言い方は悪いが、今対策に追われている企業があったとすれば、2社は早めに見つかって良かったとさえ言いかねない状況だろう。



レバレッジ500倍、口座開設費・取引手数料0円!
FX開設キャンペーン→→→口座開設後、入金だけで10000円キャッシュバック!

入金だけでキャッシュバック可能なのはインフィニティスペースだけ



infinity-space.jpg
[ 2012/01/16 22:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター