デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP >
スポンサードリンク

【カープ情報】2018.07.18 広島対中日 公式戦15回戦 僅か1安打に抑えられての完封負け

2018年7月18日に行われた、広島対中日の公式戦15回戦の試合結果

広島 000 000 000|0
中日 000 000 41×|5

勝 ガルシア 10勝4敗
負 岡田 6勝4敗
S -

【本塁打】なし

序盤は、ガルシアに全くタイミングが合わない感じで、ノーヒットで作ったチャンスを逃すと、良い当たりでも野手の正面を突くようになり、徐々にヒットが出る雰囲気がなくなっていく。

岡田の投球は、力感なく大きく乱れるようなボールが少なく、良く言えば安定感がある。
3回裏ノーアウト1塁で、送りバントを狙うガルシアに対し、ボール先行し、送りバントでも仕方がないとストライクゾーンに投げたボールがたまたまインコース高めに決まって、体勢を崩したバントするとキャッチャーの目の前に転がって2-6-3の併殺打。
ラッキーな面はあるが、自滅しない投球だったことがもたらした結果と言える。

中盤に入ってくると、ガルシアの投球に的を絞ることも出来なくなり、ゴロか三振かという状態。

岡田が7回裏に捉まってしまったのは、味方打線が7回表までノーヒットに抑えられ、1点もやれないという試合展開だったことも影響している。
1アウト2、3塁で代打モヤを迎えたところでボール先行し、申告敬遠で満塁策を採り、結果1失点した時点で作戦失敗。
それだけ大きな1点になるという判断だったのは、終わってみれば正しかった。

打線はノーヒットノーランを防ぐのが精一杯のわずか1安打のみに抑えられ、何の言い訳も出来ない完封負け。

もっとも、ナゴヤドームでの三連戦で、今季初めて勝ち越した。
全体的に考えれば、悪い結果ではないと思う。

スポンサーサイト
Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター